三井不動産レジデンシャルのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 三井不動産レジデンシャル について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 24件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 31.1 29.7 49.4
平均給与(万円/年) 672.5 440.2 62.4
有給休暇消化率 51.0 50.1 50.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

社風は体育会系ですが、風通しが良く働きやすい環境です。

voice

中流階級の人たちは、昔からの体育会系の体質で、先輩後輩で考えている人が多いようです。

voice

体育会系の人が多く、仕事を楽しみながら頑張ろうという文化があります。

voice

チームで計画を立てて目標に向かって仕事をしていますので、ノルマに必死になる必要はありません。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。三井不動産レジデンシャルの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間が非常に長い部署があります。

voice

最近では、決められた時間にパソコンがシャットダウンされるようになり、昔のような長時間の残業は明らかに会社全体で減っている印象を受けます。

voice

毎日深夜に帰宅する超ブラック企業です。

voice

働き方を奨励するスタッフ部門と、必死に数字を追うライン部門とでは温度差が大きく、残業や会食、接待が多いのが仕事の特徴です。

voice

残業は美徳ではない」というスローガンがあり、社内にポスターが貼られていますが、実際には社内の部署の残業率は低いです。

voice

平日は残業が多く、自分の時間を確保するのが大変でした。

voice

隔週水曜日が【ノー残業デー】に設定されているので、予定が立てやすいです。

voice

上司が時間通りに仕事を終わらせ、ワークライフバランスを積極的に実施する姿勢を見せない限り、この残業体質は変わらないと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の申請手続きはありませんので、前日に申請することも可能です。

voice

チーム制なので、お互いに助け合って休みを取りやすいバランスの良い職場環境です。

voice

長期休暇も取りやすく、夏場は交代で1週間休みを取っていました。

voice

土日が休みということで入社したのですが、新しい物件を始めると、土曜日は2~3ヶ月間ほとんど休みになってしまいます。

voice

福利厚生は、有給休暇や生理休暇など、正社員とほぼ同じです。

voice

5年に1度5日間休めるフレッシュアップ制度もあり、多くの人が利用しています。

voice

ラインの中でも、例えば土地取得とモデルルーム営業では、仕事のプレッシャーが全く異なり、前者の方がはるかに厳しいです。

voice

繁忙期以外はほとんど定時で帰れますし、有給休暇も充実しています。

voice

よく聞くような、休暇を取りにくい雰囲気や社風はなかったと思います。

voice

接待用と思われる領収書でも、家族での飲み会や休日に使うもので、タクシーはすぐに使う癖があるようで、タクシーの伝票が山のようにありました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。三井不動産レジデンシャルの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

普通の仕事をしていれば、毎年定期的に昇給があります。

voice

管理職になると残業代がなくなるので給料は下がり、最終的な給料は1000円前後になるのではないかと思いますが、今後の景気に左右されやすい業界なので何とも言えません。

voice

総合職の人たちは深夜まで働いていますが、それに見合った給料をもらっていたので、居心地が良く、人柄も良かったような気がします。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。三井不動産レジデンシャルはどうでしょうか。

voice

ライフワークバランスを実現できるかどうかは、上司によって大きく異なります。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

このような環境を理不尽だと思わせないようにしないと、モチベーションが下がってしまうと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

5年の有期雇用だったが、辞表を書かざるを得なくなり、辞表の理由を自明のこととした。

voice

正社員が辞めた時と契約社員が辞めた時とでは、ちょっとした格差があって、そういう意味ではかっこいい会社なんだろうな、と感じることもありました。

voice

現時点では辞任の予定はないが、もし辞任した場合、仕事が忙しくてプライベートとの両立ができず、今後の市況の変化で仕事量に見合うだけの収入が得られなくなる可能性が高いという。

voice

私自身はともかく、有能な先輩方が任期満了で退職されたので、自分の老後を意識するようになりました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。