日立国際電気のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日立国際電気 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 29件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 26.3 29.7 51.4
平均給与(万円/年) 565.9 440.2 56.7
有給休暇消化率 30.0 50.1 44.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

日立国際電気に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、日立国際電気と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

2002年には、半導体不況の影響で初めて希望退職をした。

voice

事業自体に愛着があったので、最後の最後まで悩んでいました。

voice

営業以外の業務はもともと関連会社が担当していたので、異動は問題なかったのですが、家庭の事情で異動ができず、退職しました。

voice

親会社の部署が統合されたことで所属していた部署が複雑化し、担当していた業務も統合によって悪化し、かなりの負担がかかり、体力的にも精神的にも限界に達したため、退職を余儀なくされました。

voice

なんとか新規事業を立ち上げ、嘱託期間満了で退職しました。

voice

育児休業終了後に退職する人が多かったのも事実です。

voice

会社の経営が傾き始めた途端、筆頭株主に邪魔されて経営が厳しくなり、制約が厳しくなり、新しい技術への挑戦や自己啓発、技術の吸収ができなくなってしまいました。

voice

目標管理システムの導入以来、いくつかのリストラが行われてきました。

voice

近年では、女性の総合職への採用も積極的に行われており、結婚後に退職する女性は少ない。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日立国際電気の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

休日出勤は必要に応じてありますが、週5日勤務制が基本的には守られている傾向にあります。

voice

残業や休日出勤が当たり前で、モチベーションを維持するのが難しい人もいました。

voice

当時、私は設計部に配属されましたが、製造部からの問い合わせがいつ来るかわからないので、定時で帰ることは少なく、サービス残業が多かったです。

voice

営業・経営管理部門は休みが取りやすく、残業はあまりありませんが、デザイン部門は残業や休日出勤が多いです。

voice

それでも、残業代、時間、福利厚生、すべてが与えられていたからこそ、できたのだと思います。

voice

労働組合は非常に活発なようで、残業しているときには巡回してくるなど、労働者を守ろうとする風潮が残っていました。

voice

改善が必要だと思われていたが、「残業が多い部署」だけが指摘され、改善策が講じられていなかったのも事実である。

voice

残業時間の削減や有給休暇の取得促進などワークライフバランス施策を実施しているが、業務量や人員の調整は行っていない。

voice

部署によっては残業や休日出勤が多い部署もありました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

組合は、年休の行使率を高めるために、代休ではなく年休の取得を推奨していた。

voice

有給休暇の取得については、部署によって異なり、取得が難しい部署もありますが、一般的には管理職にも有給休暇の取得が奨励されています。

voice

年休はかなりの日数が付与されるので、仕事が忙しい時期でなければ取得しやすいです。

voice

初年度から20日程度の有給休暇が付与されますが、ほとんど繰り越されます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日立国際電気の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

管理職の待遇面では、ボーナス・給与ともに年々改善されています。

voice

収入の大幅な増加は期待できないが、わずかに増加するだけである。

voice

メーカーなので給料はあまり高くありません。

voice

東京(映像通信事業)と富山(半導体製造装置事業)では収益に格差があり、ボーナスにも反映されており、業績の良い部門には上乗せボーナス、業績の悪い部門には下乗せボーナスとなっています。

voice

業界全体がそうであるように、好景気になるとボーナスの額が大きくなり、年収もアップします。

voice

ボーナスが一般的ですが、住宅補助や扶養控除などの昔ながらの日本の会社型の補助金もありますので、額面通りの金額が得られます。

voice

メーカーなので給料が高くない分、福利厚生はかなり手厚いです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日立国際電気はどうでしょうか。

voice

定時退社の日は、かなりの数の人が定時退社しているので、ワークライフバランスに恵まれていると感じています。

voice

特殊な無線機器が多いので、ラジオが好きな人にはいいかもしれませんが、ライフワークバランスを重視する人には向いていないかもしれません。

voice

仕事をしている人が減らなかったり、納期が延びなかったりと、精神的にきついだけの場合が多い。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、日立国際電気ではどのような現状でしょうか

voice

残業の繰り返しで肉体的にも精神的にも疲弊し、うつ病になりそうになって退職しました。

voice

出産・育児・介護のための休職は男女ともに可能で、実際に休職した男性もいます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

幹部には裏話をする人がいて、そのような人が出世する傾向がある。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラ、セクハラなどの噂を聞いたことがほとんどなく、のんびりとした社風です。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

何のためにあるのかわからない謎の強制朝礼があるなど、非常にもったいないことをしました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。