SOLIZE Engineeringのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに SOLIZE Engineering について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 38件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 27.7 29.7 50.8
平均給与(万円/年) 436.6 440.2 49.8
有給休暇消化率 61.4 50.1 53.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

SOLIZE Engineeringに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、SOLIZE Engineeringと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。SOLIZE Engineeringの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間は雇用主によって大きく異なります。

voice

残業が多く、減らしたいと思っていましたが、確実に減らしたい、なくしたいと思ったら、本社か各支店(支店)にお願いしなければなりませんでした。

voice

残業時間は配属によって異なり、多くは年間600時間以上。

voice

会社としては、三六協定を基本ルールとしています。

voice

残業時間や残業代は派遣元によって異なります。

voice

急な休日出勤もなく、プライベートの時間も調整できるので働きやすいです。

voice

基本的に有給休暇が取りやすく、残業時間も自分で管理しやすいので、ワークライフバランスは比較的良好です。

voice

残業は派遣先で管理されているため、基本36協定の範囲内にとどまります。

voice

企業はコスト面で派遣社員の残業を減らそうとすることがほとんどなので、定時でも上がりやすい。

voice

会社の性質上、残業代は全額支給なので、基本的にサービス残業はほとんどありません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の取得促進日数(ほぼ強制)は、派遣会社では12日から3日なのに対し、勤続3年程度であれば、年間11日の有給休暇が付与されるので、それだけで全てを取得できますし、不意の休日の欠勤にも対応しなければなりません。

voice

有給休暇は比較的取りやすく、いわゆるサービス残業はありません。

voice

大手企業に行けば基本土日休み、有給休暇も取りやすい。

voice

クライアントは大企業が多いので、他の人から聞いた話では、土日休みや有給休暇の取得を推奨しているようです。

voice

派遣先にもよりますが、派遣という立場上、比較的有給休暇が取りやすい環境だと思います。

voice

仕事の負担にもよりますが、有給休暇は取りやすいと思います。

voice

有給休暇は個人の進度にもよるので比較的取りやすいと思いますし、文句を言うような上司もいません。

voice

デザイナーをしていますが、工場の業務に合わせた休みはなく、有給休暇を取らないと3日連続で休みがもらえません。

voice

週休二日制で、土日休みはありますが、休日はありません。

voice

本社から委託されている場合は、土日祝日の勤務が多く、長期休暇を取ることもあり、なかなか予定が立てられないこともあります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。SOLIZE Engineeringの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業代などは基本給+福利厚生として計算されているので良いと思います。

voice

残業代は全額支給なので、残業が多い部署でもしっかり稼げます。

voice

従業員数に対して売上が極端に少ないので、ボーナスはあまり期待できない。

voice

退職金がないから基本給を高く設定しているようですが、福利厚生が全くないので、同業他社と比べても年収100万程度の差があるようです。

voice

年収は比較的普通とされていますが、基本給に退職金前払い金を加えたものが、いわゆる普通クラスです。

voice

ボーナスはその都度計算して提示されるが、詳しい説明はない。

voice

基本給は毎年少しずつ上がると聞いていたのですが、私が入社してから研修等級から一般等級に昇格してからは基本給が上がっていません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。SOLIZE Engineeringはどうでしょうか。

voice

単純作業の会社に派遣された場合、定時退社は当たり前ですが、全くやりがいがありません。

voice

基本的には、正常に作業が進んでいれば定時で帰れます。

voice

上に行けば行くほど、仕事以外の時間を使って会社に貢献していないと評価されにくくなり、休日などのプライベートの時間を削っても評価されにくくなります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

傾向として、辞めたり、転職したりする人が増えていますが、辞めるときには必ず言葉で罵倒され、自分を一番傷つける言葉を言わせられています。

voice

リーダーは酒癖が悪く、中にはセクハラをする人もいましたが、関西にいる限り、言われた通りにするように言われていたので、転職を決意しましたが、辞めてもリーダーは唾を吐くだけで、次からは「頑張れ」「ありがとう」などの言葉をかけてくれませんでした。

voice

ハラスメント面がかなりしっかりしているので、他と比べてもかなり良いシステムだと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

派遣社員としての年齢が30代半ばであること、ポストの数が少ないことを考えると、このまま働き続けるのは良くないと判断し、退職を検討しました。

voice

当時、他の業界への転職を考えていたので、そこで決断して退職しました。

voice

は、将来の退職金制度がないこともあり、長く働きたいとは思わないだろう。

voice

この会社では、基本給と謳っていますが、その2割程度が前払いの退職金なので、退職金なんてものはありません。

voice

福利厚生面では、退職金がないところの将来が心配です。

voice

派遣社員の働き方に疑問を感じて退職する人が多い。

voice

住宅手当などの手当もなく、退職金もないので、将来が不安です。

voice

別の業界に転職したいという気持ちが高まっていたので、退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。