UBS証券のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに UBS証券 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 5件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 17.0 29.7 55.0
平均給与(万円/年) 830.0 440.2 70.9
有給休暇消化率 88.8 50.1 61.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。UBS証券の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

休みの日に働けば、代わりに休みがもらえるので、ワークライフバランスを重視する方には良い職場だと思います。

voice

急な残業が多く、他の会社に比べてワークライフバランスが改善されるのではないかと思いました。

voice

仕事の融通が利く人が多いイメージがあったので、余計なやりとりや残業がなく、とても安心していました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

2週連続で休暇を取得できる制度があり、海外旅行や資格取得など余暇を楽しむ社員が多かった。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。UBS証券の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナス率も高いですが、それは仕事の性質上仕方ないことだと思います。

voice

ボーナスは年に1回以上出ることもありますが、最近では株式(ストックオプション)の比率が高くなっているため、業界に嫌気がさし、ヘッジファンドや商社など、よりやりがいのある仕事に就きたいと考える若者が増えています。

voice

年収でいうと、この業界では給料が高いということは、それなりの成果を出すことができるということなので、地道な努力と覚悟が必要になります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

非常にやりがいを感じましたが、ディーラー業務に限界を感じて辞めたので、全く不満はありません。

voice

事務的な立場のため、退職時に会社へのフィードバックの場がないのが気になっていました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。