農林中央金庫のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 農林中央金庫 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 46件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 20.6 29.7 53.6
平均給与(万円/年) 576.0 440.2 57.3
有給休暇消化率 56.8 50.1 51.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。農林中央金庫の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

就業時間はWebシステムで管理されており、パソコンにログインしていて残業していない場合は、理由などを提示しなければならないので、きちんと残業時間を割り振ることができ、サービス残業はあまりありません。

voice

支店で働いていた時は、残業はほとんどなかった。

voice

部署にもよりますが、20時以降の残業は基本的に暗黙のうちに禁止されているので、労働時間に関してはいわゆる激務環境はありません。

voice

過去には労働局の指導が入り、基本的に残業時間は全て残業代として支払われるようになりました。

voice

残業が多い部署に配属された場合は、残業代をたっぷり稼ぐことができます。

voice

支店よりも本社の方が残業が多いが、20時前には帰宅できるので、ワークライフバランスが保てていると感じた。

voice

聞いた話では、投資部のある部署では、残業が多いというよりも、月に70時間程度の残業が多いそうです。

voice

フロント部門では、朝早くから出勤したり、タクシーで帰宅しなければならないこともありますが、バックオフィス部門では18時までには退社でき、健康的な生活を送ることができます。

voice

部署にもよりますが、遅くとも20時までの残業を基本としており、どの部署も以前よりも効率的に仕事を終わらせ、早退することを意識しています。

voice

月30時間の固定残業代が支給されますが、30時間以上働く人が多く、この制度に反対していると聞きました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

週休二日制も必須で、「忙しい」ときちんと判断されれば誰も文句を言わない。

voice

年休の消化が悪かったが、現在は60%消化が義務化され、改善されている。

voice

私がいた部署の女性はローテーション制で、必ず月に一度は有給休暇を取得していました。

voice

事務職は有給休暇も取りやすく、休みの自由度も高い。

voice

子供が熱を出した時や授業参観などで遅刻・早退しやすく、年休取得も難しくありません。

voice

有給休暇も取りやすく、周りの人も手厚いので働きやすいと思います。

voice

そもそも、上司が年休を取得したいという雰囲気を作ってくれるので、自分のスケジュールに合わせて事前に取得することができます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。農林中央金庫の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナスは毎年支給され、春と秋のボーナスを合わせて5~7ヶ月分の給与が支給されます。

voice

一般職にしては給料が高いと聞いたことがあります。

voice

ボーナスは良くも悪くも、よっぽどのことがない限り、そんなに反映されていないような気がします。

voice

普通に与えられた仕事をすれば、それに見合うだけの給料がもらえる。

voice

年功序列制を採用しており、勤続年数が長いほど給与は高くなります。

voice

新卒で500万(手当込みで月30以上)、2年目以降は残業やグレードアップでさらに高くなる。

voice

良い面としては、正直仕事があまりできなくても、それなりの年収で高給がもらえるので、若い人が働きたいというインセンティブはありません。

voice

いわゆるヨコミが少なく、いくら成績を上げても給料の跳ね返りが少なく、昇進も偏っているため、モチベーションの低い社員が多い。

voice

給与やボーナスは他のメガバンク並みだと思います。

voice

年功序列のため、プレッシャーを感じながら仕事をする人も、何もしない人も基本給は同じです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。農林中央金庫はどうでしょうか。

voice

社員を重要視しているように見える組織でも、部長がそれを全く気にせず、ただの駒としか見ていない場合などは悲惨です。

voice

お昼休みは定時で、残業もほとんどなく、定時退社も可能なので、プライベートも充実できます。

voice

保守的な考え方をする人が多く、チャレンジ精神や成果主義を求める人には全く向いていません。

voice

一部の人に限られるとは思いますが、金融業のゴリ押し感と、線引きをしようとする選挙民の間には違和感がありますし、地方で働く場合はお殿様商売のようなものなので、辛い思いをしている人には向いていないと思います。

voice

部署によって異なりますが、ほとんどの場合は時間通りに退社できるので、子供のお迎えも時間通りにできています。

voice

一般的には定時で帰れる職場が多いので、ワークライフバランスがしっかりしていて、特に女性にとっては働きやすい環境です。

voice

ライフワークバランスは、金融機関の中でも充実しています。

voice

アフターファイブの関係も必要なので、そのようなコミュニケーションが苦手な人は避けた方がいいでしょう。

voice

もちろん、中には合わない人もいますが、ここの人たちはとても落ち着いていて、日々の生活の中で精神的にも落ち着いて過ごすことができました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

上司がパワハラともとれる言葉を平気で言うところ。

voice

パワハラな管理職もいて、部署やチームによっては次々と休職を余儀なくされることもありますが、(管理職が優秀な場合は)問題視されることはありません。

voice

年功序列、女性管理職の不足、若者の飲み会でのハラスメント、女性のセクハラ、一般職の女性は女子大生から取られる、一般職への異動ができない、社内制度など。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

理不尽な要求は少なく、尊敬できる上司が多い。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

どこの会社でもそうですが、社内政治を重視して出世した人がいることは否定できません。

voice

ノルマもなく、社内で競争する雰囲気もないので、数字が結果を左右するような弱肉強食の世界に進まないマインドが醸成されています。

voice

ノルマやプレッシャーがないというのは、かなり大きなメリットだと思います。

voice

ノルマがなく、成果主義の文化が少ないため、スタッフには余裕があり、協調性を大切にする人が多い。

voice

良い点としては、ノルマの達成度が必ずしも給与に反映されるわけではないので、適度に働きたい人には良い環境だと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

同社は公にリストラを行ったことはないが、業績が振るわない社員の多くは自主的に退職している。

voice

日本の第一次産業を支えていると言いながら、支えていない現状を見て、退社を検討しています。

voice

巨額の資産を持って安定した仕事ができることは素晴らしいことだが、このままでは自分の成長につながらないと考え、退社を検討している。

voice

結婚を機に辞めましたが、産休・育休を取って働けばよかったと後悔しています。

voice

自分のスキルアップができるような雰囲気の中で仕事をするのが嫌だったので、辞めました。

voice

周りには結婚して引退した人もいれば、続けている人もいました。

voice

融資担当者としてのスキルが足りないと感じて退職した。

voice

退職率が低く、一定のレベルまで自動昇格があるため、モチベーションが低い人もいる。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。