東京海上日動コミュニケーションズのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 東京海上日動コミュニケーションズ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 32件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 18.4 29.7 54.5
平均給与(万円/年) 361.2 440.2 45.8
有給休暇消化率 63.6 50.1 53.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。東京海上日動コミュニケーションズの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

チームにもよりますが、残業時間は月30時間と厳しかったです。

voice

残業代は希望すれば支給されます。

voice

できる人ほど仕事量が多く、残業時間が長い傾向にあります。

voice

特にそうではないのですが、時間を短縮しても業務が逼迫しているときには残業をしなければならないことがあります(よくあることかもしれませんが...)。

voice

基本的に残業はほとんどなく、多くても1日30分程度。

voice

部署にもよりますが、有給休暇は比較的取りやすく、残業も少ないのでプライベートも充実できます。

voice

評価や成果を出すための残業時間が限られていたため、日中は全社員がやっているような仕事をさせられることもありました。

voice

オペレーターの働きやすさを重視しているので、負担や残業はすべて正社員の負担となります。

voice

残業時間、休日出勤、繁忙期など部署によってかなりのばらつきがありますので、転勤や配属の希望は考慮してください。

voice

残業を極力少なくして、生活の質を大切にするようにしています。

voice

シフト制なので残業も少なく、働きやすい環境だと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

休暇の申請は、少なくとも1ヶ月前までに行わなければならず、それ以外の申請は欠席扱いとなります。

voice

有給休暇は積極的に取得することができ、年間の任意の時期に1回、5日間連続で特別休暇として取得することが義務付けられています。

voice

配属された部署にもよると思いますが、有給休暇は月に最低1日は取得できますし、それを使っても職場で非難されるような雰囲気はありません。

voice

年次有給休暇に加えて、5連休や記念日には1日の休暇を取得することができます。

voice

月に一度の有給休暇を取得するようにしていたので、休みが取りやすかった。

voice

保険も団体割引で安く加入できたり、契約社員は有給休暇が取れたり、マッサージ機があったり、残業もほぼないので、家庭のある女性には働きやすい環境だったと思います。

voice

センターの友人から聞いた話では、年間10日程度の有給休暇を捨てていて、好きな時に取れない(シフト制なので、月に6日は好きな日に休めるが、残りは担当者が決める)し、好きな時に休むのが難しいとのことでした。

voice

月に数回の土曜日出勤があるので、確実に土日を休みたい方には向いていません。

voice

正社員でもシフト制ですが、比較的休みは取りやすかったと思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。東京海上日動コミュニケーションズの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料は安定していますが、昇給はありませんので、主婦の方は生活費の足しにしてみるのもいいかもしれません。

voice

年収も最高ランクで1万アップしていますが、基本給は全く上がりません。

voice

1~5段階評価で、4以上でないと昇給はありませんが、4を取得しても月に4,000円しか給料が上がりません。

voice

一度社員になると、安い給料で消耗するまで働かされる。

voice

仕事がうまくいっても、ボーナスなどには反映されず、ランクに応じた金額しか支給されませんでした。

voice

給料だけで人生設計をするのは難しいかもしれません。

voice

入社当初はボーナスが支給されていたが、その後、社員を増やすようになり、最初のボーナスの直前にボーナスがカットされた。

voice

最初の1年は仕事に追われる1年で、よほどのことがない限り、降格や降格はしないが、昇進や昇給はほとんどない。

voice

どちらも経営者の評価であり、MBOの結果が夏のボーナスに影響を与え、能力が翌年の給与に影響を与えます。

voice

入社時に時給を高く設定していたため、いくら頑張っても昇給しないと言われた。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。東京海上日動コミュニケーションズはどうでしょうか。

voice

ブラックで働いていた人からは「本当にいい会社だ」と言われたことがあります。

voice

毎週水曜日はノー残業デーとして定時での帰宅を奨励しています。

voice

精神的にきつい仕事なので、辞めていく人が多いです。

voice

東京海上日動の福利厚生制度に沿っているので、ライフワークバランスがとても良い会社だと感じました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

女性社員が多いので、女性特有の陰湿なハラスメントを覚悟しておく必要があります。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

先輩社員の明らかなハラスメントが続き、会社全体で隠蔽していた。

voice

世間ではパワハラなどと騒がれていますが、この会社ではまだまだパワハラが横行しています。

voice

社員からの嫌がらせに耐えられずに辞めてしまった人や、苦労して辞めてしまった人がたくさんいます。

voice

従業員の立場が絶対的な強さを持っているため、その下の契約社員や派遣社員に対するパワハラがかなり多い。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

思った以上に理不尽な問い合わせもあり、一般の方を相手にしているような気がしました。

voice

代理店を怒らせて電話の途中で切られたら、説教部屋と呼ばれる部屋に呼ばれて、研修やスキルアップの名のもとにシャットアウトされてしまう。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ノルマはいらないけど、ここはコールセンターなので、何となくコール数や完了率が悪かったりすると、居心地の良い職場ではない。

voice

研修が終わった後は、一人一人が電話に出ることになるので、精神的な強さも必要です。

voice

変な上下関係はありませんが、一人一人がきちんとした敬意を持っているので、無理に飲まなくても楽しめます。

voice

厳しいノルマはありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

正直、とても良い会社だったので、なかなか辞められませんでしたが、自分のやりたいことの準備のために辞めました。

voice

退職率を気にして辞めると言うと、慰めてくれたり、他の部署に行かせてくれたり。

voice

環境や保険・コールセンターに馴染めなければ、退職を考える人もいるかもしれません。

voice

退職後は新卒だけでなく男性も採用するようになったので、今は違うかもしれません。

voice

退職理由は、オペレーターの能力以外の部分を向上させたかったことと、正社員になってもあまりメリットを感じられなかったことの2点です。

voice

自分のキャリアプランを考えて退職する女性もいます。

voice

家庭の事情で退職しましたが、とても風通しが良く、サポート体制もしっかりしているので、機会があればまた働きたいと思っています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。