株式会社TEIのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社TEI について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 7件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 10.0 29.7 57.8
平均給与(万円/年) 250.0 440.2 39.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 残念ながら給与には期待しないほうが良い会社かもしれません。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社TEIの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

内勤に関しては、サービス残業の嵐で大変だと思います。

voice

夜勤などで仮眠室がありましたが、体力がないと大変でした。

voice

急な欠勤や人手不足で休日出勤を余儀なくされることもなかったので、ワークライフバランスを考えると、公私ともにうまく切り離すことができてよかったと思います。

voice

早朝から夜勤までのシフト制で、体力を必要とします。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は全て買えるので、有給が使えなくても大丈夫でした。

voice

有給休暇はありますが、会社が休める日を指定してくれるので、希望する日に休むのは難しいと思います。

voice

勤務地にもよると思いますが、途中でシフト希望や有給休暇制度が変わり、働きづらくなりました。

voice

シフト制に加えて月2回の特別休暇取得が可能なので、シフトの融通がききます。

voice

シフト制ですが、お休みの希望を出すことができます。

voice

休みの日だけでも、打ち合わせや精算がある。

voice

最初のうちは忙しさにやりがいを感じていましたが、プライベートのことでストレスを感じたり、休みが取れないことも多々ありました。

voice

休みが少なく、プライベートの時間が少ないような気がします。

voice

仕事の状況は楽しいですが、休みが少なく責任感の強い仕事です。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社TEIの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

内勤の方が残業代が多かったり、給料が多かったり。

voice

私が働いていた頃と比べて、給料がかなり低いのも改善点だと思います。

voice

説明会で稼げること、仕事量に給料が反映されること、食事代などが無料であることなどに魅力を感じて入社しました。しかし、給与面では、31連勤しても給料はそれほど多くなく、プライベートの時間が確保できずにストレスを感じていました。

voice

契約社員になると、繁忙期は休みがほとんどなく、20連勤が当たり前、給料はそれに比べて少し安い。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

仕事量が安定しない、忙しい時間と自由な時間の差が大きい、収入が安定しないなどの理由で退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。