日本デェイブレイクのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本デェイブレイク について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 8件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 34.3 29.7 48.2
平均給与(万円/年) 321.4 440.2 43.6
有給休暇消化率 55.0 50.1 51.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本デェイブレイクの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

説明会では、月の残業時間は30時間程度と言われましたが、実際は平均60時間程度でした。

voice

当社に限ったことではありませんが、配属先の状況にもよりますし、終電で帰宅したり、プロジェクトの繁忙期には休日出勤をしなければならないこともあります。

voice

残業代は原則として全額支給するが、PLの裁量でサービス残業に限定する場合もある。

voice

忙しいプロジェクトに配属されれば土日も残業もでき、忙しいプロジェクトであれば毎月残業ゼロの時もありました。

voice

ある程度の残業が許される案件であれば問題ないのですが、残業がほとんどない案件であれば、そう簡単にはいきません。

voice

一つ気になるのは、業界特有のことですが、残業が多いことです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本デェイブレイクの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナス額も低く、年3回と言っていますが、総支給額は2ヶ月程度が限界だそうです。

voice

2012年から定期代が3ヶ月単位で請求されるようになり、夏のボーナスもありません。

voice

福利厚生は全くなく、残業しないと基本給が低くて最低でした。

voice

年2回の半期ボーナスに加えて、年末には別途ボーナスがあるが、その合計は競合他社に比べてかなり低いと思われる。

voice

住宅手当については、実家に住んでいて一人暮らしをしている場合は、さらに数千円が支給されます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本デェイブレイクはどうでしょうか。

voice

忙しいプロジェクトをまたいで移動していることが多く、同期が同時に昇進しているのにもかかわらず、時間通りに昇進できているのは不公平だと感じていました。

voice

予定より早く仕事を終わらせて定時に退社しようと思っても、仕事を押し付けられて帰れない。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラ系の上司が多く、かなり厳しい環境でした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

会社が用意してくれるものを活用して、早めに退職した方が将来のためにも良いでしょう。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。