リフィニティブ・ジャパンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに リフィニティブ・ジャパン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 11件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 18.8 29.7 54.3
平均給与(万円/年) 785.0 440.2 68.5
有給休暇消化率 74.0 50.1 56.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラやモラルハラスメントは営業部ではよくあることです。

voice

ワークライフバランスが取れていて、コンプライアンスが守られていて、変な嫌がらせや高圧的な上司はいないと感じました。

voice

かなり上の方でも無意識にハラスメント発言をしてしまうことがあると思うので、人事部の教育を徹底する必要があると感じています。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。リフィニティブ・ジャパンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

勤務時間も責任の所在にもよりますが、18時頃に帰宅できる時もあれば、連日夜遅くまで残業していたこともありました。

voice

シフト制で残業はほとんどありませんでした。

voice

残業代はきちんと支給されますが、残業時間はブラック企業並み。

voice

仕事の量を調整できるので早く帰ることができますし、そもそも残業する人が少ないので帰りやすいです。

voice

長時間労働を黙認している部署もある(人員を増やせない)。

voice

休みも取りやすく、残業はあまりないと思います。

voice

長時間労働を否定し、仕事が終わったら早く帰ることを奨励する文化があります。

voice

年俸制のため残業代はありませんが、一般的には残業はありません。

voice

残っていたわけではなく、仕事があったので自主的に残業していました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

年間20日の有給休暇、5日の病気休暇、その他の特別有給休暇に加え、通常の有給休暇の要件は2年です。

voice

子を持つ人は、子1人につき7日の病気休暇が付与され、年間28日の有給休暇があります。

voice

休暇に関しては、他の外資系企業と同様、年休はほぼ100%消化されていると感じています。

voice

外国人社員が多く、長期休暇を取得する人も珍しくないので、取得しやすい。

voice

休みの理由を聞かれないので、とても休みやすいと思います。

voice

育児などの理由で休みが取りやすく、女性社員にも融通が利く。

voice

スポーツなどの活動に対して、年間の助成金を申請することもできます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。リフィニティブ・ジャパンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

30歳、年俸480万÷16ヶ月、月給30万×30万、残り4ヶ月で120万、夏季・冬季ボーナスを各2ヶ月ずつ支給。

voice

基本給に加えて、営業成績に応じて毎月のコミッションが支払われる給与体系でした。

voice

外資の給与水準はそれほど高くはありませんが、自分の時間をかなり自由にアレンジできるので、そういう意味では妥当な給与と言えるのではないでしょうか。

voice

ボーナスは、会社の業績、チームの業績、個人の業績に応じて、給料の8~10%程度の変動があります。

voice

営業職でも管理職でも、ボーナスが高く、給与水準が高い人もいます。

voice

仕事の責任が重くなり、給料もほとんど上がらないことに嫌気がさし、5年目で転職しました。

voice

チームメイトがデータベースを改ざんして成績を改ざんし、ボーナスをもらえなかったことがあったが、発覚後も修正されずに放置されていた。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

ワークライフバランスは比較的守られている社風で、上司も社員もそれを理解しているので、残業を強制されることは全くありません。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

上下関係なく、人脈を作り、キャリアを積むことができる場所だと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職者にはパッケージが用意されており、勤続年数に応じた割増退職金が支給されます。

voice

急遽、千葉県に事務所を移すことになり、多くの人が辞めてしまったのが残念でした(私はそれが原因で辞めました)。

voice

会社がうまくいっていなかったので、自分がどうしたいのかを考えたときに、会社を辞めて別の道を歩もうと思いました。

voice

派遣社員は通常、契約期間の途中での退社はできません)。

voice

退社を考えていた時には、M&Aが繰り返され、リストラが行われる中で社風が変わり、会社の方向性が見えなくなっていました。

voice

一方、当時は就業規則により、1年以上勤務していないと育児休業を取得することができず、第1子を出産して復職した先輩社員が第2子を予定より早く出産して辞めてしまったケースもありました。

voice

人間関係がとても良く、働いている間だけでなく、退職後も良い関係を続けられると思います。

voice

常に人が不足していて、求人は常に出ているにもかかわらず、新しく入ってきた人がすぐに辞めてしまうケースも見受けられました。

voice

本来であれば、コンプライアンス違反を理由に解雇すべきなのだが、どうやら何もできなかったようだ。

voice

リストラはよくあることで、それを恐れて勝手に転職する人が多く、離職率が非常に高い。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。