安藤・間のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 安藤・間 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 40件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 48.3 29.7 42.6
平均給与(万円/年) 571.8 440.2 57.0
有給休暇消化率 31.9 50.1 44.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

安藤・間に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、安藤・間と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

穏やかな雰囲気のため、人間関係はギスギスしていません。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。安藤・間の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

私は外回りの仕事をしていたので、残業が多く、月に100時間になることもありましたが、残業代としてカウントできる時間の上限は60時間で、職場によって残業代としてカウントできる時間に格差があります。

voice

何日も家に帰れなくて布団で寝れない時もありましたが、1年目だったので基本的に土日は休ませてくれました。

voice

平均残業時間はまだ長いが、業界全体としては突出したものではない。

voice

残業代は一部支給されましたが、ほとんどがサービス残業でした。

voice

外勤者の残業や休日出勤を減らすのは、業界としての課題もあり難しい。

voice

給与については、実際の残業時間の10%しか支給されません。

voice

その理由は、この業界では当たり前のようになっている残業の多さにあります。

voice

月に150~200時間でもいいのですが、残業代を足しても50時間がちょうどいい量だと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

支店勤務の場合は、週末に長期休暇を取ることができるので、ワークライフバランスがとれます。

voice

内勤者は残業時間が少なく、有給休暇を取得しやすい傾向にあります。

voice

年休を申請しても上司にバカにされて取り消されたり、海外旅行に行かされたりすることもあります。

voice

代休や有給休暇は消費しやすかったが、それなりのスキルがないとどうやっても成長できない会社だった。

voice

激務に加え、残業代の申請を困難にする方針で、給料に関しては満足できるものがありませんでした。

voice

工事が始まったばかりの頃は、比較的ゆっくりと土日を休めることもあります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。安藤・間の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

組合がしっかりしているので、これまで基本給の上昇は守られてきたが、ボーナスは年1~2ヶ月程度で推移している。

voice

残業代やボーナスとなると、心配になるのではないでしょうか。

voice

そもそも基本給が低いので、仕事と給料のバランスには満足できないでしょう。

voice

辛うじて仕事のモチベーションになっているのは給料だけ。

voice

残業や夜勤が基本なので給料が高い。

voice

当時はまだオリンピック特需で建設業界全体の業績が上向いていなかったため、基本給が低く、年間ボーナスも1ヶ月分程度しかなく、給与水準は非常に低かった。

voice

残業や休日出勤の手当がなく、モチベーションの低下につながることもあります。

voice

基本給と各種手当を含む一般的な給与水準です。

voice

最後に、40代、50代の給料は、他の同業他社に比べて低い。

voice

私が入社した時はバブルの頃だったので、ボーナスが増えたり、英語研修があったりしました。

voice

残業代の加算ができないので、最低でも月給・ボーナスは当たり前にしてほしい。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。安藤・間はどうでしょうか。

voice

残業して放置している上司に幻滅し、過労で入院しても仕事量が減らず、会社は何もわかっていないと思っていました。

voice

必然的に、スピリチュアルなことが大切だと感じて、無理矢理にでもそのようなイベントに行くことが多くなります。

voice

ライフワークバランスや業務の効率化など、会社は一生懸命変えようとしているようだが、仕事の内容や量は変わらないので、20代、30代の若者はチヤホヤされているが、結局、藁をもすがる思いで食べているのは、昔からの使い勝手の良いおじさん世代なのである。

voice

勉強のシステムが充実しているということでしたが、それを給与に反映させるシステムがブラックボックスすぎてついていけませんでした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

男性ばかりの職場で、パワハラ、アルハラ、セクハラが当たり前のように行われていました。

voice

パワハラやセクハラの相談窓口は充実していますが、こういった問題は我慢するか逃げるのが一番だと思います。

voice

パワハラを訴えたところ、一時的に対応してくれましたが、最終的には自分でリストラされてしまいました。

voice

55歳以上の先輩社員は、昔ながらの残業至上主義者が多く、パワハラと相まって、昭和の時代を感じる文化が残っています。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

経営者は黙っていて、加害者に注意を払わない。

voice

現場に配属されてからは、大人になれない、理不尽に怒られるような仕事ばかりを強いられる。

voice

現場では常に上司や職人さんに叱られ、教えてもらっていないことを押し付けられ、改善できることではなく、理不尽な罰を受けていた。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系の業界なので、モチベーションはもちろん必要ですが、そのモチベーションをへこませてくる上司もいます。

voice

上下関係にはかなり厳しいです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

自分がこの仕事を一生やっていけるのか、振り返って満足できるのかを考えると後悔しそうだったので、退職しました。

voice

この会社は本当に社員にどんな研修をしているのだろうか、と不信感を持って退職しました。

voice

平成25年4月1日の合併に伴い、希望退職制度を申請し、退職しました。

voice

仕事のための人生になりそうだったので、退職を決意しました。

voice

各職種ごとに研修を行っていたようですが、途中で辞めてしまったので詳細はわかりません。

voice

今は社員数が少ないにもかかわらず、退職者が続出しており、会社の将来を担う若い人たちが次々と離職しています。

voice

女性の退職理由で最も多かったのは結婚で、長寿で退職した人が多く、転職はほとんどありませんでした。

voice

入社した時の上司がほとんど退職してしまったので、将来に不安を感じています。

voice

安藤は合併前にリストラや退職を希望する人を募集していたが。

voice

女性社員の約7割が25歳までに定年退職。

voice

結婚を機に退職しましたが、とても働きやすかったです。

voice

退職者の約9割は、技術職であれば、同業他社よりも規模の小さいゼネコン(下請け)に転職します。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

問題が発生した際には、専門の部署(工事部、技術部)が協力して問題を解決してくれるので、他社に比べて良い点だと思いました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。