オウチーノのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに オウチーノ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 11件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 39.6 29.7 46.1
平均給与(万円/年) 347.5 440.2 45.0
有給休暇消化率 33.8 50.1 45.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。オウチーノの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

仕事量の割に人手が足りず、給料も仕事量に見合っていない。

voice

平均ボーナスは「なし~0.8」くらいで、その金額を見たときはショックでした。

voice

給与は残業代を含めても非常に低く、長時間労働のメリットは疲労感だけ。

voice

活躍して地位を上げないと給料が上がらない。

voice

契約社員には基本的にボーナスはなく、支給されたとしても3万円程度。

voice

売上ノルマを達成するためのインセンティブはあまりないようで、ボーナスや給料もあまりなく、昇給もあまり期待できません。

voice

ボーナスゼロ、事後報告の給与天引き、インターンシップという名目で新入社員に営業をさせる(ほぼタダ働き)。

voice

営業は裁量給ではなく、自分の業績に応じて変動します。

voice

給料が多いと勘違いしがちですがw。

voice

長く働いている人は給料が高いと聞いたことがありますが、給与規定自体が不明なので詳細はわかりません。

voice

といって、昇給や残業代が出るわけではありません。

voice

例外的に優秀な仕事をした人だけが少しは昇給するようですが、基本的にはかなりの消極的な人たちでした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職を考えた理由はいろいろありましたが、一番の理由は年収の低さでした。

voice

給料や職場環境が見合わなかったため、退職を決意。

voice

ポイントが非常に気になり、退職を検討しましたが、その後改善が見られなかったので、タイミングよく退職しました。

voice

退職を検討する理由としては、①給料が安い、②将来性がある、③経営陣への不信感、などが挙げられます。

voice

おそらく毎月1人か2人は定年を迎えているのではないでしょうか。

voice

他社と比較した場合、日々の仕事量と収入があまりにも乖離していたため、退職を決意しました。

voice

女性で営業ができる人は重宝されますが、いずれできなくなると早期退職に追い込まれます。

voice

私の場合は、営業方針に疑問を感じて辞めました。

voice

毎月数名の社員が退職するのが当たり前。

voice

一人の社員に責任を押し付けたら何が変わる?会社に貢献してきた人でも、降格、罵倒、退職に追い込まれる。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。オウチーノの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

100時間程度の残業も珍しくなく、労働環境を改善しようとする意欲もないように見えました。

voice

裁量労働制のため、残業代が出ないにもかかわらず、休日出勤や毎日の残業が多く、給料に見合った働き方ができていません。

voice

数字が出れば何も起こらないのでびっくりしますよw 基本的に会議が長く、夜遅くから始まるので、ライフワークバランスは期待しない方がいいですね。

voice

時間が半端ではないので、残業代はかなりの額が支給されます。

voice

残業を前提に仕事が割り振られているので、定時に帰宅することができません。

voice

基本的には深夜や休日出勤を強いられることになります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

それなのに、自分たちで有給休暇のインセンティブデーを作って、「有給休暇を使わせてくれてありがとう。

voice

達成感があれば有給休暇も取りやすいし、残業しなくても大丈夫。

voice

有給休暇を自由に使えない人や、病気で休む人も、場合によっては悪者とされています。

voice

管理体制が変わり、柔軟な勤務時間が導入され、有給休暇も取得できるようになり、モダンでカッコいいIT企業になりました。

voice

有給休暇を取得しやすい環境ではなかったと思います。

voice

ゴールデンウィークなどの長期休暇がありますが、その時も「休日出勤する」という暗黙の了解がありました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。オウチーノはどうでしょうか。

voice

他の方も投稿されているように、典型的なブラック企業なので、残業代はもちろん、休日出勤手当もありません。

voice

今思えば、それは一種のマインドコントロールだったのか。

voice

仕事の面では、エンジニアが朝まで飲んでいたので午後から出社したり、仕事の締め切りが迫っているのに定時で退社したり、社内規定では融通が利くのでいいのですが、仕事の態度が悪いと思います。

voice

社内の環境は、朝早くから夜遅くまでブラックなことが多いですが、自分の目標を達成するためのスキルや意識が自然と向上していると感じています。

voice

スタッフの仕事が多くて時間通りに帰れませんでした。

voice

毎朝の朝礼だけが体力的に厳しく、月初めが非常に長い。

voice

確かに、定時で帰れることはほとんどありませんでしたが、土日は休みを取ることができました。

voice

女性でも早く帰れて定時に帰れる環境で、働きやすい職場です。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラやパワハラへの対応をしていますが、結局は社長の対応が難しいのであまり意味がありません。

voice

性別は関係ありませんが、セクハラ発言に敏感な方は気になるかもしれませんね。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

会社は理不尽なことをしていて、長く勤めている社員は大きな役職がなくても高給取りになっている。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ノリさんは体育会系のゴリ押しなので、典型的なIT企業だと思っていたら、イメージが全然違うんですよね。

voice

若くて営業力をつけたい方、グリットを身につけたい方にはお勧めの会社です。

voice

上記のような関係にもかかわらず、上からの強い束縛はなく、上下関係なく意見が言える雰囲気がありました。

voice

自分のノルマの話だけでなく、この会社の営業マンとしての姿勢にも疑問を感じています。

voice

とにかく一つだけ、「何が何でも数字を取りに行け!数字が取れなかったら、何が何でも飛び込んで数字をひっくり返せ!」ということです。そして、それは直感です。

voice

紙媒体(特にダイヤ)を受注できないと、なぜ受注できないのか、根性がないのかとガンガン言われます。

voice

インセンティブに関しては、トップセールスマンに合わせてノルマが設定されているため。

voice

ノルマは厳しく、労働時間もそれに見合ったものではありませんでした。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

在職中は、好かれる人だけが評価される環境にいた。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。