テクノプロのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに テクノプロ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 149件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 19.6 29.7 54.0
平均給与(万円/年) 367.4 440.2 46.1
有給休暇消化率 71.6 50.1 56.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

テクノプロに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、テクノプロと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。テクノプロはどうでしょうか。

voice

配属先にもよりますが、私の配属先では基本的に定時で帰宅できました。

voice

私の同僚が繁忙期に精神疾患を発症し、かなりショックを受けたのを覚えています。

voice

主にランキング上位の都市部の支店に所属していれば当たり前ですが、常にランキング下位の支店に所属していると、その金額は悲惨なものになります。

voice

会社が大きくて社員を育てる気がないのは、社員を搾取しているからだと思います。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。テクノプロの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

労働時間は法定残業時間を超えているし、終電まで毎日働かされる上司もいるので、ここまでバカじゃない上司もいるようだし、配属先によっては地獄のようなところもある。

voice

残業時間は1分単位で計算されており、法定の規定により会計上の通算の都合で計算した時間を切り上げることは合法ですが、1日の残業時間を切り上げることは違法です。

voice

ワークライフバランスは派遣先の方針に大きく左右されますが、例えば、全員が17時で終わる場合や、夜遅くまで働く場合もあります。

voice

就業時間は派遣会社によりますが、残業もあります。

voice

私の勤務先の長時間労働は会社がフォローしてくれなかったのか、繁忙期だからというだけで判断されたのかな?

voice

求人サイトでは「勤務地を満たせる」「残業25時間以内」と強調されていますが、残業25時間以内なんてありえないし、家庭を持っていても転勤で長時間待たされると圧力をかけられて強制的にやらされることになります。

voice

忙しい時もありましたが、夜遅くまで仕事をすることはあまりなかったので良かったです。

voice

休みのある週の土曜日は仕事との社内会議が多く、開始時間が変になって一日をつぶすこともしばしば。

voice

開発であれば必然的に残業が多くなり、評価やCAD作業であれば比較的余裕があります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

もともと付与されていた有給休暇の日数も派遣先より少ない。

voice

会社は有給休暇の取得を奨励しているので、実質的には5日間の有給休暇を無駄にしていることになります。

voice

年次有給休暇は、例えば、退職時の引継ぎ終了後の期間があれば使用できますが、通常の業務で使用できる雰囲気ではありません。

voice

有給休暇は派遣先の環境にもよりますが、相対的には。

voice

プロジェクトの進捗状況に応じて、有給休暇や時給が発生します。

voice

プロジェクトが順調に進んでいれば有給休暇も取得できますし、時間に追われて仕事をしているので、事前に申請すれば平日の午後に休みを取って、自分のスケジュールに合わせて仕事をすることも可能です。

voice

クライアントの会社にもよりますが、どのクライアントも大手企業なので、休暇の使用許可が取りやすく、有給休暇の取得率は高いと思います。

voice

有給休暇も代理店の同意さえ得られれば、いつでも自由に使うことができ、とても使いやすかったです。

voice

有給休暇の取得は、派遣先企業の業務量にもよりますが、基本的には取得可能です。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。テクノプロの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料自体が安いので、残業代が出る職場です。

voice

基本給が低いので、資格手当を取らないと昇給できない。

voice

管理職以上になると残業代は出ませんが、基本給は上がりますし、毎月のインセンティブもあります。

voice

下手したら手取り足取りで高給取りで入った方が遥かに良い給料が貰える。

voice

残業はほとんどありません(その分給与は少なめですが、ゆったりとしたペースで働きたい方にはピッタリかもしれません)。

voice

昇給や給料に不満がある、給料を上げることに不満がある、昇進に不満がある、昇進が遅い。

voice

従業員の給料を抑えて契約額を増やすことで、会社の昇給を増やすことができます。

voice

技術系の仕事をしていて、お給料がいいと思っている人には向いていない...。

voice

エンジニアにはボーナスがあるが、営業職にはない。

voice

ボーナスは売上にかなり左右されると思います。

voice

今年は業績が良くてボーナスが大きいと強調されていましたが、以前勤めていた会社の業績が悪かった時のボーナスよりもはるかに少ない金額でした。多いのか」という感じでした。

voice

ボーナスの支給額は年によって異なります。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、テクノプロではどのような現状でしょうか

voice

就職できずに休職になった場合は3ヶ月後に退職となりますので、スキルに自信があり、全国展開ができる方にはおすすめです。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラが有効になる前の時期には、癖の強い上司のいるチームに配属され、報告書の書き方(日次・週次・月次)や職場での立ち居振る舞いなどを細かく指導してもらっていました。

voice

支店によって雰囲気は違いますが、私が配属された支店はとても雰囲気が悪く、嫌がらせをされている本人にも問題があるのに支店長が部下にパワハラをしていました。

voice

コンプライアンスに力を入れており、情報セキュリティに関するオンライン研修を定期的に実施しているほか、ハラスメントに関する冊子を配布しているほか、ハラスメントに関する相談にも応じているようです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

よく罵られた時に言われたことの一つに「成績が上がらない人になんで残業代を払わないといけないの?と言われました。

voice

社内向けの無意味な事務処理(やっても評価されない仕事、やらないと叱られる仕事)が多いので、考えて楽しいことをやってみたり、ごまかしてみたりするスキルを身につけることができるかもしれません。

voice

正社員として入社したのに、なぜか契約社員にさせられた変な会社。

voice

新卒なので仕方ないこともあるとは思いますが、他の支店に配属された人が3ヶ月くらいで、あまり変わらないのに支店によって個人の成績がこんなに変わるのはあまりにも理不尽だと思いました。

voice

支店にもよると思いますが、営業・事務の方は技術者に対して高圧的な印象を受けました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

あまり意識していないので、精神的にかなり強くて、給料もそれなりに良い仕事ができる人には向いているかもしれません。

voice

営業職の場合は、飛び込み営業で根性を作り、次のアポが取れるまで電話をかけるなど、根性論を重視する傾向がありますが、これは同じような業界であれば通用するでしょう。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

年齢が高いと、次の配属先が見つからないので、早い段階で辞めてしまいます。

voice

後日、退職した元従業員が勧誘員から連絡を受けたようです。

voice

退職金もボーナスもないため、将来に不安を感じて辞めていく人が多かった。

voice

一時的な職場環境では、将来のキャリアプランに不安を感じ、退職を決意しました。

voice

私の場合は、組合に所属していたので、組合に相談して辞めていきましたが、私の退職を待っていた同僚の中には、辞めるしかないと思っていた人もいました。

voice

何ヶ月も待機していると、退職を余儀なくされる可能性があります。

voice

外の仕事はそのおかげで楽しい職場だったので、退職理由には当てはまらない。

voice

新人の営業マンは、新人でも2ヶ月から1年で辞めてしまう人がほとんどです。

voice

待機期間が長くなりすぎると、最終的には退職したのと同じ扱いになってしまいます。

voice

リーマンショックから景気が回復していなかったことと、年齢的に自分の希望する職種でニーズに合った会社が見つからなかったことから、退職を決意しました。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

ダブル派遣でテレビゲームの組立工場(愛知だったと思う)で夜勤の仕事をしていました(違法? テレビゲームの組立工場(愛知だったと思う)で夜勤の仕事をしていました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。