ボディワークのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ボディワーク について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 25件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 30.1 29.7 49.8
平均給与(万円/年) 312.6 440.2 43.2
有給休暇消化率 40.0 50.1 47.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

ボディワークに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ボディワークと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ボディワークの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

就業時間や残業を強制されないことも、ライフワークを充実させることにつながります。

voice

人気が出てきて指名が増えてくると、土日祝日も働かなくてはならなくなるので、どうしてもプライベートが疎かになってしまいます。

voice

ノルマに追われ、エリアマネージャーに尻を叩かれ、休日出勤や15時間労働に追われていました。

voice

業務委託のため、強制的な休日出勤や残業はありません。

voice

毎日残業している上に、有給休暇もありません。

voice

サービス業なので、土日祝日や長期休暇が取りづらい。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇はありませんので、連休取得時には他のスタッフとの連携が必要になります。

voice

3連休以上は上司の許可が必要で、人手不足だと最初はもらえません。

voice

有給休暇がないので、旅行などで長期休暇を取りたい場合は、数ヶ月前からスケジュールを組むことができますが、なかなか取れません。

voice

入社時にセラピストが加入しなければならない組合の組合員になるので、申請すれば結婚や出産の際にお祝い金がもらえる。

voice

土日祝日や年末年始など、お店によってはよほどの理由がない限り、なかなかお休みが取れないこともあります。

voice

土日に休みの友達とは遊びに行けなくても、平日は自分の時間を作ることができます。

voice

祝日はシフト制なので、各店舗のスタッフと相談していますが、忙しいので土日祝日やお正月は休めないと思います。

voice

正社員になると長期休暇が取りづらくなるので、自由に休暇が取れるという点に魅力を感じました。

voice

シフト制で働いているので、他のスタッフと相談して事前に伝えておけば、希望の日にお休みを取ることができます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ボディワークの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

一見、手取りが多いように見えますが、歩合制で給料の浮き沈みが常にあり、福利厚生や交通費もないので、安定性を求める方には不向きな業態かもしれません。

voice

ランクが上がれば上がるほど単価が上がるので、忙しくないお店で長く働いていれば、それに応じてお給料も上がっていくので、良いことだと思います。

voice

指名を取るために頑張ったり、お店を繁盛させるために頑張れば、そこそこのお給料がもらえます。

voice

満足できるものはあまりありませんでしたが、忙しければそれなりに稼げるので、頑張った分だけ給料が上がるのは公平で良いことだと思います。

voice

完全歩合制なので、忙しい人は多めに、忙しくない人は少なめにお給料がもらえます。

voice

お客様の数に応じてお給料が変わりますので、稼げる時に稼げます。

voice

頑張れば評価されるが、忙しくない時もあるので給料が不安定で、外注なので福利厚生もボーナスもない。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ボディワークはどうでしょうか。

voice

残業代が欲しいからとか、仕事の量が間違っているからとかで、一日の終わりに帰りたがらない人はいないでしょう。

voice

投票するのは社長なので、内容はブラックボックス。

voice

結婚&出産後の復帰は超肉体労働で男性客に触られたりして大変ですよね...。

voice

とてもやりがいのある仕事です。自費での研修だったので体力的にはかなりきつかったですが、同じ目標を持って頑張れるのはモチベーションが上がりますし、楽しいです。

voice

体力に自信のある方、精神的に忙しくても大丈夫な方に適しています。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

全国展開している会社なので、店舗によってはいじめなどの低レベルな問題もあります。

voice

女性が多い職場なので、店舗によってはギスギスしています。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

これにより、やりがいやモチベーションを高めることができますし、全く強制ではないので、向上心や目標を持ちたい人にはとても良い制度だと思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

もちろん、どこの会社にもノルマはありますが、ここでは社員を人間として見ていません。

voice

シフト管理やノルマの徹底という点では社員と同じ扱いです。

voice

ノルマができたり、なくなったり、試験が変わったり...。

voice

店舗の売上目標はありますが、個人のノルマはありませんので、達成できなかったからといって減給されることはありません。

voice

ノルマはないと書かれていますが、一人一人の売上と指名数が毎月本社に報告され、店長から圧力をかけられています。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職するまでの2ヶ月間は、300マイル離れた場所から引っ越しをして、荷造りをして、また戻ってくるというような仕事をしていたので、なかなか離れることができませんでした。

voice

離職理由はやはり雇用形態の問題です。

voice

退職金もなかったので、独学で3年で退職しました。

voice

予約が取れなかったり、お客さんが来なかったりすると、妙にヒステリックになってしまい、精神衛生上良くないと思い、辞めようと思いました。

voice

仕事を辞めてしまったり、スタッフが固定されていないお店に移ってしまったというケースをよく耳にします。

voice

ジョブローテーションではなく、使えない社員は転勤して粉飾決算のような扱いを受けて退職するのが一般的です。

voice

以前は、シフト数を23以下に減らそうとすると、売上維持のためにしつこく出勤を求められたが、近年は、辞めてしまえば社員の業績にも関係するので、比較的自由にできるようになった。

voice

産休・育休制度がないので、長期休暇を取得した人はほとんどが転職せずに退職してしまいました。

voice

社員を幸せにする」という企業理念に反して、社員を全く大切にしていない会社だと感じ、退職しました。

voice

福利厚生なし(交通費は基本的に自己負担、国民年金、国民健康保険、もちろん退職金なし)。

voice

妊娠・出産した場合、体調の変化で受講できないことがあり、産休・育休制度がないため、妊娠してから退職する人が多い。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

歩合制なので、頑張れば頑張った分だけ稼げますが、その反面、怪我や病気で休める保証がないので、体力的にはキツイです。

voice

長く続けると体に負担がかかり、無理をすると怪我をしてしまうこともあるので、無理をしないようにしましょう。

voice

ケガや病気による欠勤は、補償やフォローがないため、病気になりやすい方にはお勧めできません。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。