パーソルキャリアのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに パーソルキャリア について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 511件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 37.4 29.7 46.9
平均給与(万円/年) 453.1 440.2 50.7
有給休暇消化率 48.7 50.1 49.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

パーソルキャリアに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、パーソルキャリアと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。パーソルキャリアの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

時間短縮への取り組みが本格化し、残業時間も大幅に削減されました。

voice

前職からの拘束時間を減らすために転職したので、ワークライフバランスはそこまで良くないですが、残業時間がここまで多いとは思いませんでした。

voice

労働法に照らして残業が減っていると言われていますが、一般的な人材業界と何ら変わりはなく、それほどのスピードではないようです。

voice

予想される残業代が含まれており、住宅手当やその他の手当が含まれていないことを考えると、労働時間に対して支払うべき金額はかなり厳しいものとなります。

voice

基本的には自己成長のために長時間労働をさせる雰囲気があり、朝は始発、夜は終電まで働く人が多かった。

voice

雇用者数の増加や労働時間の増加に伴い、コンプライアンスの関係でオフィスでの勤務時間が限られているため、長時間の勤務は難しい。

voice

残業を強要されることはありませんが、家に帰るような目で見られるので、気にしない方がいいですね。

voice

最近はワークライフバランスが良くなったこともあり、残業が少なくなり、生産性が上がり、仕事を意識するようになったのは良い傾向です。

voice

月末になると、本人が要求していなくても、上司が半強制的に「延長したから」と残業を勧めてきます。

voice

22時以降は深夜手当が出るはずなのに、深夜手当を加算しない人が多い。

voice

最初は残業があると言われましたが、実際の仕事量は少なく、ほぼ定時で帰宅しました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

ビジネスが落ち着いているときは、前日に有給休暇を取得することもできます。

voice

派遣での勤務でしたが、有給休暇も取りやすく、働きやすい環境でした。

voice

水曜日はNO残業デー、3ヶ月に1日以上の有給休暇取得、1年に3日以上の連続平日。

voice

以前は、有給休暇を利用させるために有給休暇を入れると図書券がもらえる制度がありました。

voice

有給休暇も取得できる環境なので、休みたいと思えば誰でも休むことができます。

voice

有給休暇はまだ取りにくかったが、最近では強制的に取得させられているという。

voice

夏場は5日しっかり休めますが、24時間稼働の案件だと正直有給休暇は取りづらい雰囲気があります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。パーソルキャリアの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

資格手当などの福利厚生もそれなりにしっかりしています。

voice

月給が低いだけでなく、ボーナスも思ったほどもらえず、ネームバリューとして使っているだけの人も多いと思います。

voice

他社と比較しても、ひどいボーナスは0、最高でも3しか貰えないので、非常に低いです。

voice

住宅手当などがないので基本給は高いですが、平たく言えば普通の会社と同じくらいです。

voice

給料が安くても、時間に余裕がある方にはピッタリです。

voice

いくら業績を上げても、大企業のようなボーナスは出ないと思います。

voice

給料を上げようとするが、規制のハードルが高く、なかなかクリアできない。

voice

能力がないと判断された場合は、着実に給与を減額していきます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。パーソルキャリアはどうでしょうか。

voice

取引先の営業先で残業をしないように圧力をかけていた。営業部に相談したが、営業マンシップで包むのではなく、ありのままを伝えてしまい、クライアントとの関係を悪化させてしまった。

voice

定時退社はほとんどなく、早退すると目立ってしまう。

voice

定時で帰れないこともありますが、女性が多い部署なので、ワークライフバランスを考えて頑張ってくれています。

voice

定時退社は19時ですが、入社数ヶ月の新入社員でも定時退社については何も言われません。

voice

ITアウトソーシング事業部に勤務していた時、上司がクライアント先の社員の前で怒鳴ってばかりいたことに精神的に参っていた。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、パーソルキャリアではどのような現状でしょうか

voice

私が所属していた基地では、日本人3人、鬱病1人、自己退職者2人のうち、私以外に半年以上持っている人はいませんでした。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

良い人たちで、仕事をしない人や悪口を言う人はあまりいませんでした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

"やめて」「無言」は当たり前、パワハラやセクハラを黙認しているうちに、上層部に適当に報告して、いつの間にかハメられていることが多い。

voice

悪質なセールスで罵倒されていたので、かなりの嫌がらせだったと思います。

voice

ミスをした時などに注意されることもありましたが、パワハラなどは一切なく、見たこともありませんでした。

voice

退職理由が自分の都合であることが受け入れられず、セクハラの窓口に相談したところ、事実関係の調査を依頼すると言われましたが、専門的な知識はなく、ただの営業マンがクライアントとやり取りしているだけでした。

voice

男性にとっては給料や雇用の面で大変なこともありますが、パワハラなどということはありませんのでご安心ください。

voice

会社の雰囲気はとても良かったのですが、パワハラなどが多く、精神的にきつかったので、退職を考えて辞めることにしました。

voice

とにかく残業やパワハラが多い。

voice

最近では珍しく古臭い経営者が多く、パワハラにも似たパワーマネジメントしかできない経営者が多く、メンバーの育成ができていないせいか、営業力やビジネスマナーが驚くほど低い。

voice

大きな会社なので、パワハラにあっても相談できるので、安心していられると思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

上司が部下を大切にする雰囲気があり、飲み会などは強制ではなく、参加しても費用は上司が負担することが多かったです。

voice

景気にかなり左右される業界なので、理不尽な動きなどもある。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

当時、片倉の改革は全く進んでおらず、深夜まで頑張る体育会系の会社でした。

voice

部署によって違うと思いますが、体育会系や完璧主義の雰囲気にマッチしていればいいのですが、息苦しさを感じた人もいました。

voice

若い人が中心で、喫煙者も少なく、飲み会も上下がなく、割り切りやすい雰囲気でしたが、会社の飲み会とは違いました。

voice

とにかく会社はノルマが多く、達成すればするほどノルマが増えていくので、ワークライフバランスとは程遠い。

voice

公的な部署だったので、ノルマが緩かった。

voice

体育会系の社員が多く、上下関係を気にする社員が多い。

voice

若い会社なので上下関係が良く、成果を評価してくれる。

voice

大学新卒で入社したので、右も左もわからない状態でしたが、飛び込みやテレマティクスなどの泥臭い経験をしたことで、精神力が鍛えられました。

voice

新しい部署なので、「頑張ろう!」という雰囲気があります。新しい部署なので、「頑張ろう!」という雰囲気があり、「頑張るぞ!」という意気込みがありました。仕事がハードなので、人間関係は良好だと思います。

voice

ノルマがなかったからか、人間関係の良い社風だったと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

若い社員にもチャンスを与えてくれる環境で、退職後に再入社した社員もいます。

voice

不安定な職場環境、激務、ハラスメント行為が目立っていたこと、将来性のなさ、上層部だけが得をする給与体系に魅力を感じなかったことから、退職を決意しました。

voice

退職者が異常に多いのが気になる。

voice

入社当初は、給料や残業代よりも仕事のやりがいの方が大きいと思っていた時期もありました。しかし、慣れてくると精神的な疲労が大きくなり、同じ給料で定時で帰る大学の同級生と自分を比べた時に、自分には無理だと感じ、退職を決意しました。

voice

退職してみて感じたのは、本当に人と人とのつながりに恵まれた会社だということです。

voice

正社員になりたかったのですが、しばらく募集がないことを知り、退職しました。

voice

退職を決めた後も、有給休暇を契約期間内に全て使えるように調整してくれたり、最後まで平等に対応してくれました。

voice

退職金も福利厚生もありません。

voice

退職して4年が経ちましたが、先輩方からいただいた言葉や、当時の仕事への取り組み方が今でもフラッシュバックしています。

voice

退職後は全く違う業界で働いていましたが、ここでパソコンの基礎を学ぶことができて良かったです。

voice

そういう意味では社内の環境は良かったと思いますが、仕事にやりがいを感じる前に業界自体に疑問を感じて退職しました。

voice

当時は福利厚生も退職金もなく、ボーナスも半期ごとの業績によって大きく変動していたので、将来的に安定して家族を養えるとは考えられず、退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。