株式会社すき家のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社すき家 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 255件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 52.3 29.7 41.0
平均給与(万円/年) 376.5 440.2 46.6
有給休暇消化率 32.8 50.1 45.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

株式会社すき家に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、株式会社すき家と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社すき家の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

高額な基本給と研修期間中の基本給の金額が支給されます。

voice

正社員の昇給は難しいらしいが、残業代は全て支給されるので悪くないと思う。

voice

売り上げの多寡で給料が決まると言ってもいいでしょう。

voice

20代でも手取りで月40万は貰えるけど、もちろん1ヶ月間ずっと働いてるわけだし、基本給20万の俺からしたら残業代の方が会社が払ってくれるのはおかしいよね。

voice

昇給のための試験が3ヶ月に1回ほどあり、合格すると役職や給料がアップします。

voice

給料も良く、仕事も安定しています。

voice

給与明細を見てみましたが、残業代や深夜手当は店の売り上げによるようで、売り上げが良ければ月に40万くらいはあったようです。

voice

働けば働くほど給料に反映されるので、若いうちに体を動かして稼いでおくのもいいかもしれませんね。

voice

私が働いていたお店では、アルバイトやパートの人は、どんなに良くても長くても昇給はありませんでした。

voice

少し前にバイトから残業を訴えられてから、その手のサービス残業をしなくなったそうで、15分程度ではあるが、その分、給料は確実にもらえるが、その分、スタッフの労働意欲や仕事の質は昔のものよりも格段に上がっているそうだ。低くなっているそうで、バイトで少しタイトなシフトを組めば月26万は簡単に稼げるそうです。

voice

本社社員の方が安定しているが、給与は店舗より低い。

voice

請求件数や金銭トラブルの件数に応じてボーナスが減額されるので、あてにしないようにしましょう。

voice

お給料明細と一緒に、80円引きのクーポンを5枚プレゼント。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社すき家の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

就職したばかりのアルバイト学生が、かなり早い段階で一人で深夜勤務をしていることに問題があると感じました。

voice

毎日のように勤務時間外に残業をしていたのは、このままでは店が回らなくなるかもしれないという危機感からでした。

voice

長時間労働が多く、1ヶ月で500時間を超えることが確定しています。

voice

入社前に提示されていた休みがなかなか取れず、勤務時間、残業時間ともにギリギリでした。

voice

複数の店舗を経営している社員が多く、残業時間が長くなる傾向にあります。

voice

勤務時間がとんでもなく長く(例:9対9終了時に14対9など)、その合間にシフト作成、反訴書の作成、他店でのシフト調整、ヘルプなどをしなければならず、仕事を続けるためには私生活に全てを投げ出さなければならないと感じていました。

voice

その結果、準備が間に合わずに残業してしまうこともしばしば。

voice

最近では様々な報道がされていますが、残業代は時間外でもほとんど支給されています。

voice

担当エリアの売上によっては、数十時間以上のサービス残業が発生する場合があります。

voice

その裏では、新規出店のための従業員不足、重労働、休みなしの激務などが発生しています。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇が取得できることを事前に説明されておらず、辞めた人の話を聞いて申請しました。

voice

アルバイトとして3年間勤務しましたが、有給休暇制度があり、有給休暇は比較的自由に使うことができました。

voice

アルバイトが有給休暇を申請すれば取得できますか?

voice

同業他社と比べると、有給休暇は取りにくいかもしれませんが、それなりに配慮してくれている印象を受けました。

voice

有給休暇は申請すればすぐに取得できるので、アルバイトの方も活用してみてはいかがでしょうか。

voice

体調が悪くて休みたくなっても、自分で代わりを見つけないといけない。

voice

産休・育休などの申請が非常に難しい環境です。

voice

部署や担当業務にもよると思いますが、有給休暇はわりと取りにくい印象がありました(代わりがいないことが多かったです)。

voice

私の場合、3ヶ月で合計30万くらい稼いだ時は、1週間くらい有給休暇がもらえました。

voice

労働環境の面では、社員が欠勤すると休みでも仕事をしなければならず、休みがなくなってしまうこともしばしばありました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社すき家はどうでしょうか。

voice

経営者が「アルバイトは労働者ではない」と言っているように、本当にアルバイトを酷使している会社です。

voice

ご存知の通り、ブラック企業批判以降、不振に陥っているのが現状です。

voice

アルバイトを酷使しているのだから、当然、従業員はさらに酷使されることになる。

voice

社員のモチベーションを上げるための対策をしておらず、完全なブラック企業です。

voice

ブラック企業の話をしている限り、世間の目を気にしている人にはお勧めできませんね。

voice

全然働いていない労働者がいて、過労死してもおかしくない労働環境の中で、世界から飢餓と貧困を撲滅し、日本で走り続け、世界一になるためには、新入社員の数が足りないのに、店舗数を増やすのは、もはや大義名分ではなく、デリカシーがないのでは?と思います。

voice

上の方の施術はひどいもので、体力的にも精神的にも負担になります。

voice

ブラック企業への批判をどれだけ払拭できるかが、同社の将来を左右することになりそうだ。

voice

ブラックなイメージが強いですが、同業他社とあまり変わらないように感じました。

voice

今や世間の目にはブラック企業のイメージがさらに強くなっている中で、企業名を誇らしげに言えるような覚悟と強さを持っている人には学ぶべきことが多い。

voice

アルバイトのシフトを埋めるために24時間寝ずに働いたり、ノルマのために上司に説教されたりと、肉体的にも精神的にも疲れ果てていました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

現在、インターネット上の様々なフォーラムで揶揄されているように、ここに書かれている情報は明らかに真実ではありません。

voice

勤めていた頃は、一人でお店にいたので、喧嘩で怒られたり、トイレに鍵をかけられて出てこなかったり、ということもよくありました。

voice

はみ出し者は多いですが、仕事なので上下関係が非常に厳しく、上司が厳しい売上目標を設定すると部下にも影響が出て、いつも気まずい雰囲気になってしまいます。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

お店の場所にもよりますが、親切に入ってくる人もいれば、怒鳴ってくる人、5分も待たない人、脅してくる人、などなど。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系の人が多く、できないことがあると精神的に足かせになってしまう。

voice

入社時には、厳しいノルマを覚悟していました。

voice

体育会系で声の強い社員が多いが、辞めていく社員もいる。

voice

完全に体育会系の社風で、仕事に対する要求水準が高く、できないと叱責や心理学的なレクチャーも多かったが、できる仕事の幅が広いので様々なスキルを身につけることができたのは悪いことではなかった。

voice

朝礼は体育会系ですが、その分、挨拶など社会人としての基本的なマナーが教育されていて、各部署が和気あいあいとしていて、いい人が多い印象です。

voice

牛丼自体が居心地が良く、どこでも必要とされているので、外食にお金を落としたくないほどの政治不信にならない限り、牛丼すらなくなることはないと思います。

voice

ある程度のノルマは避けられなかったが、プレッシャーが大きくて休む暇がなかった。

voice

基本体育会系の人はアクティブで、人見知りの人はあまり目立たない。

voice

月次、年次の売上目標が設定されていますので、達成できないと厳しい会議や、場合によっては人事のアップダウンもありますので、しっかりとした精神力がないと生き残れません。

voice

研修では山に入り、基礎体力やビジネスマナー、体育会系の体力・精神力を中心に学びました。

voice

ニュースでも報道されているように、完全に人手不足で、サイトはかなり忙しくなっていますが、根性論で頑張っています。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

一身上の都合で退職しましたが、特に不満はありませんでした。

voice

退院後も寝不足が続き、交通事故や過労で入院を繰り返し、体が悲鳴を上げ、もう長続きしないと判断して引退した。

voice

私の場合は、仕事が辛くて辞めたいと思っていたのですが、会社から本社勤務を勧められました。

voice

そのギャップは大きく、多忙な職場環境や労働条件の悪さ、上司とパートの間に挟まれるなど、退職に至った要因は多岐にわたっていました。

voice

上司や会社が取り上げてくれないことが多く、結果的に同僚が退職してしまいました。

voice

やりがいがない、時給が上がらない、理由もなく突然手当が出なくなった、などの理由で退職しました。

voice

担当者が電話に出てくれず、管理が非常に杜撰であることに気づき、退職しました。

voice

最近は新聞やテレビでも報道されていますが、労働条件の悪さが退職理由になっています。

voice

2.3日はまともな睡眠が取れないのが当たり前だったので、仕方なく...。上司が遅くて残業しなければならない環境に嫌気がさし、退職しました。

voice

正社員になった人も何人かいますが、忙しくて不向きな職場なので、辞めてしまうこともよくあります。

voice

体力的にも精神的にも負担が大きく、引退を余儀なくされた。

voice

激務のため、結婚を機に退職する女性が後を絶たない。

voice

スケジュールが立てづらく、退職したらストレスがたまり、体重が増え、頭痛や睡眠不足に悩まされていました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

お客さんに丼をまたがせないのが会社の方針なので、下手な丼でも早く出してね。

voice

エリアマネージャーが行方不明になることもありました。

voice

実際に入社してみると、そんなことを考えている暇もないくらい仕事に追われていて、自分自身が倒れそうになることも多々ありました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。