東京エムケイのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 東京エムケイ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 13件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 35.5 29.7 47.7
平均給与(万円/年) 373.6 440.2 46.4
有給休暇消化率 44.2 50.1 48.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。東京エムケイの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

労働時間の法令を守るための教育は徹底していますが、終業時(倉庫への帰庫時)に顧客との契約で確保した無線派遣からのいわゆる作業指示が発生すると、どうしても残業が発生してしまいます。

voice

ほとんどの肩身の狭い思いをする派遣だが、不公平感を感じる派遣だから、頑張って残業しても月末には調整されて、残業が少なくて普通に働いている人と売上が同じくらいになるんだよね。

voice

各部署の人材が不足しており、残業や残業が多かった。

voice

残業せずに仕事ができる部署はないと思ってください。

voice

私がいた部署では、業務の効率化や様々な工夫をして残業を減らす努力をしていましたが、他の部署では残業が当たり前のようになっていたので、改善しようとしていなかったのではないでしょうか。

voice

どの部署も慢性的に人手不足で残業が多かった。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は付与されますが、基本的には全く使えないと思っておいた方が良いでしょう。

voice

ドライバーは使いやすいのですが、特にコールセンターでは上司もあまり手に入らないので、手に入れるのに苦労しそうな雰囲気があります。

voice

決まった休みがないので、計画を立てるのが大変なので、定期的な休みが必要です。

voice

この点は求人広告に記載されていたはずで、第二種取得前や面接時に口頭で伝える機会はあったものの、この点について何の指導もなく、虚偽の広告で人を集めて自費で20万円以上の費用を出してタクシードライバーとして働くことを辞めさせるような動きだったのではないかと感じています。

voice

休みの日には同僚と旅行に行くこともありましたが、慣れてしまえばプライベートも充実していました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。東京エムケイの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

事故を回避して売り上げを伸ばせば、サイトに記載されている月50万円以上の収入を得ることができますが、ボーナスや保証は一切ありません。

voice

リクナビ等での給与は額面20万に設定されていますが、実際には基本給16.5万+残業代推定3.5万なので、ほぼサービス残業に近い感は否めません。

voice

ボーナスタイムが来るたびにボーナスがあると思うなよ。

voice

社長以外はみんな優しいし、給料も悪くないので辞めたくなかったのですが、我慢できなくなって辞めてしまいました。

voice

私が転職した理由は、給料が安いことと、頑張っても報われない制度があるからです。

voice

同業他社と違って、まず売上金からリース料を搾り取って、残りを給料にしているので、本気でサボると給料がマイナスになる。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。東京エムケイはどうでしょうか。

voice

社長の言動、社員の待遇、MKGグループの中では、東京は最悪、世界で一番ブラックな場所です。

voice

すべてはドライバーの売上で成り立っているが、従業員を使い捨てと考えており、「何人いてもいい、辞めたければいつでも辞められる!」と常々言っている。元従業員からの訴訟には必ず負けているし、裁判で有罪になっても全く悪い気はしない。

voice

たまに、定時で帰ろうとしたり、残業時間が1時間くらいになってから帰ろうとすると、部署から「時間がない」と言われて、何もせずに帰ることになり、残業を減らす努力をするのが馬鹿らしく感じました。

voice

男性スタッフに対する社長の怒りは、聞いているだけで精神的にきつかった。

voice

強い精神力が必要なので、コールセンターの経験があれば非常に有利な職場だと思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

社内のトップによるパワハラや暴力が常態化しており、従業員が何度も刑事告訴して怪我をさせているが、一向に改善の兆しが見えない。

voice

社長のワンマンパワハラがすごかった。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

表向きの従業員扱いだけでなく、いわゆる「下請け」で働くドライバーも多いが、京都や東京だけでなく、全国のMKドライバーから「賃金0円」で訴えられ、そのたびに会社は敗訴している。経営者の乱暴な言動により、社内社員の定着率が低いことは言うまでもありません。

voice

社長の突撃(動画サイトや週刊誌にも記載されています)は有名な話で、研修中は必ず一度は乗らせてくれます。

voice

管理職以外の同僚などは優しい人が多いですが、管理職からの理不尽なことも多いので、遠慮がちなタイプは難しいです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

よっぽどの精神力がないと続かないし、新人が入ってきてもすぐに辞めてしまう。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

引退した時にまとめて消化している方が多いように感じました。

voice

良い同僚に恵まれ、雰囲気もそれなりに良かったのですが、滞在時間が長くなるにつれ、乗務員だけでは満足できなくなり、それが退職の理由となりました。

voice

以上の2点が、業界で最も離職率が高い理由です。

voice

2年以内に退職しなければ免許取得費用を会社が負担するという求人広告に嘘はありませんが、他にも労働基準法や職業安定法など、タクシー業界には嘘や隠し事が多すぎます。など複数の法律に違反する可能性があることが多く、退職を決意しました。

voice

現在、労働局と協議中ですが、労働条件を明確に提示しないと、まず免許を取得してから社内研修に入るなど、離職しづらい状況にしてしまいます。

voice

研修終了時に別の職種を選択することになり、2級を取得する前に広告では採用が決まっていたにもかかわらず、広告には記載されていない条件で研修終了時にタクシー運転手として働くことになったと会社から連絡がありました。を理由に退職を決意しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。