アクサ損害保険のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アクサ損害保険 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 41件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 21.6 29.7 53.2
平均給与(万円/年) 465.0 440.2 51.3
有給休暇消化率 75.9 50.1 57.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アクサ損害保険の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

勤務時間内に仕事を終わらせていたので、残業はほとんどありませんでした。

voice

今は営業時間が改善されたようですが、当時は遅くまで営業していたので、深夜0時を過ぎてしまうこともありました。

voice

部署によっては残業が多いので、ムラなく働けるような制度があった方が良いと思います。

voice

作業量が多く、遅くまで作業しても追いつかず、頑張っても業者や相手がこちらの話を理解してくれず、解決できずに困っていました。

voice

人手不足で一人当たり100件以上のプロジェクトがあり、残業が慢性化している。

voice

入社して実際に感じたことは、残業が多いということです。

voice

全体的にゆるい会社で、少なくとも誰かがいるから帰れないというような社会的な残業はありません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も取りやすく、休みも安定しています。

voice

確かに年間休日は120日程度で、有給休暇も満足に取れていました。

voice

有給休暇は課長の裁量に任されていたので、前日に申請しても半日の休みが取れました。

voice

交代勤務だったので、有給休暇や希望休は事前に申請できるものがほとんどでした。

voice

有給休暇が非常に取りやすい環境で働きやすい会社です。

voice

一人あたりの担当が多いからなのか、先輩が有給休暇を取らないからなのか。有給休暇を取りやすくするためには、お互いに協力し合った方がいいと思います。

voice

自分のタイミングで有給休暇を取得できるので、休みが取れないということはありません。

voice

社内で残業しないようにしたり、有給休暇を取りやすいので、仕事内容さえよければOKだと思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アクサ損害保険の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

昇給は低いが、ボーナスは毎年出るので問題ないようだ。

voice

ボーナスは年に2回きっちり支給されます(少なくとも私がいた間は、ボーナスが減ることはありませんでした)。

voice

そもそも給料が低く、仕事内容が変わらないのであれば、5年間会社にいた方がリスクが高いと判断したのです。

voice

給料は安いのに、いざリストラとなると、アメリカの金融業界のハゲタカのようにとんでもないことをする。

voice

仕事量が膨大なのか、給料に比例していないのか、不公平でした。

voice

損害保険業界にしては、給料が低いと感じました。

voice

新卒で入社しましたが、残業代はほぼ全額支給なので、同業他社と比較しても入社後数年はまともな給料だと思われます。

voice

ノルマはありませんでしたが、提携している修理工場にお客様を紹介して、一定数を超えるとボーナスが出るという習慣がありました。

voice

業績に応じたボーナスもありますが、ほとんど同じようなものです(そもそも評価制度で区別がつきにくく、結局は業績を残そうと努力している人の方が実質的には待遇が悪くなるとさえ言えます)。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。アクサ損害保険はどうでしょうか。

voice

時間通りに帰れて、自分の時間を持て余すこともなく、とても働きやすい職場でした。

voice

経営者は本当に魅力的な人はごく一部で、それ以外の担当者は自己保身の意識のある人たちに無理をさせられているという素晴らしい環境です。

voice

相手がうちと同じ保険会社であればいいのですが、個別に話をしていると「○○に電話してきて」とか「なんで保険会社のスケジュールに合わせないといけないの? とか「なんで保険会社のスケジュールに合わせないといけないの? とか言われてしまい、なかなか予定通りに終わらせることができませんでした。

voice

コールセンターの社員は馬車馬のように働かされている。

voice

損害サービス部門なので、顧客の指定時間などを守らなければならず、昼休みになると逆に大変だった。

voice

研修が充実していて、コールセンターなので時間通りに終わることができます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

苦情に関しては、社内で呼び出して、お客様の悪口ばかり言っている経営者もいました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラの報告制度が社内にあり、その点では女性が守られる環境だったと思います。

voice

私の周りではパワハラやセクハラなどの話は聞いたことがありませんし、その辺の教育はしっかりされていると思います。

voice

感謝の気持ちよりも、叱責や暴言が多く、精神的な負担が大きいので、メンタルケアや社員のサポート体制が強化されると良いのではないかと考えられる点。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

保険会社としては公平に扱わなければならないのですが、契約者と話している時に少しでも肩の荷がおりるようなことを言うと煽られてしまうので、地味に対応することを学びました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

自分に自信のある人は、もっと条件の良い会社が見つかったらすぐに辞めるという人もいました。

voice

希望退職した人は、上司に呼ばれて辞めるように話しかけられた。

voice

それでも辞めたら普通の退職になると言われたので、希望退職との退職金の額が全然違います。

voice

1年ほど働いて辞めた正社員がいましたが、ちょうどいい退職金をもらって帰っていきました。

voice

クレームが多く、精神的に病んで会社を辞めていく人をたくさん見てきました。

voice

働きやすい環境だったのですが、会社固有の仕事が多く、自分が市場に出られなくなるのが怖くて辞めました。

voice

非常にやりがいを感じる人もいれば、全くやりがいを感じずに去っていく人もいます。

voice

離職理由には「とにかく仕事が多すぎる」「昇給がない」などがあります。

voice

社内公募はほとんどなく、社内公募で応募した社員は、アライアンスの失敗で元の部署に戻れなくなったため、11月末に解雇された。

voice

1年ほど働いて仕事を辞めて外国に移住する人がいますが、日本の会社とは全く同じ退職金をもらっていて、日本の会社とは大違いです。

voice

昨年のプロジェクトが失敗した後、従業員の10%がリストラされた。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。