株式会社シモダのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社シモダ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 4件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 18.8 29.7 54.4
平均給与(万円/年) 307.5 440.2 42.9
有給休暇消化率 15.0 50.1 40.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社シモダの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

売上の割に残業が多いと言われるが、それ以前に営業所の仕事が多すぎる。

voice

私が働いていた販売員やアシスタントについては、残業はほとんどなく、1日1時間まで(在庫や特別な事情を除いて)だったので、原則として土日休みだったことも含めて、プライベートの時間が取りやすかったです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の取得については元気があり、スケジュールは多少気を遣っているが、有給休暇は会社から一定の日数を取るように言われている。

voice

はどこの会社でも同じですが、有給休暇が取りにくいと感じています。

voice

リフレッシュ休暇は会社が用意してくれているので、その休暇を取ることができるのですが、この会社は有給休暇を取る文化がないので、もちろん申請すれば取れるのですが、なかなか取りにくい雰囲気があるように感じます。

voice

受ける人が少ないのは、既定の勤続年数に達する前にやめてしまう人が多いからでしょう。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社シモダの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

業界全体の基準が低いので、給料を求めている方には不向きかもしれません。

voice

売上目標を達成しない限り、いくら頑張っても給料はほとんど上がりません。

voice

出世すれば、それなりに給料は上がるでしょうが、土曜日の仕事や会議などのくだらない仕事が増えることになります。

voice

日々の仕事を頑張って数字や評価を上げているのに、給料が上がらない。

voice

低い給料に対して、お客様からの要求や上司からのクレームなどを考えると、できない。

voice

昇給のポイント数は社内規定により設定しています。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

平均的な管理職はPCスキルがほぼゼロで、専門分野の知識が不足している上司ですらセクハラをしている。

voice

社内外ともに男性社会なので、多少のセクハラは覚悟しておきましょう。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

給料の安さなどを理由に退職を考えました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。