マルハニチロのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに マルハニチロ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 48件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 19.0 29.7 54.2
平均給与(万円/年) 484.9 440.2 52.4
有給休暇消化率 41.9 50.1 47.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

マルハニチロに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、マルハニチロと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。マルハニチロの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

基幹システムは時間になると会社全体をシャットダウンしてしまうので、仕方なく仕事を終了させなければならないので、長時間労働とは思えません。

voice

部署にもよると思いますが、平日は残業が多く、定時で帰れることはほとんどありませんでした。

voice

休み自体はほとんどなく(地方にあるので、それに合わせて頑張っているそうです)、休日出勤も含めて残業が非常に多かったです。

voice

世間の風潮に流されやすいのかもしれませんが、これまで残業の場であったにもかかわらず、いきなり残業規制の方向で動いていることに、現場の一部では戸惑いを感じています。

voice

もちろん繁忙期もありますし、その間の残業は通常より多いですが、他の会社に比べると少ないと思います。

voice

残業はありましたが、遅刻や徹夜はなかったので大丈夫でした。

voice

今年は36協定の遵守に向けた取り組みが強化され、部署間での差は大きいものの、全体的には長時間残業をしない傾向が出てきています。

voice

残業時間は部署によって異なりますが、全体的にはできるだけ残業を減らそうという雰囲気です。

voice

成果が出ていない部分もありますが、組合・会社ともに組合員の残業時間を把握し、残業時間の削減に取り組んでいます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

繁忙期を除き、有給休暇の取得は比較的容易になってきています。

voice

部署や上司にもよりますが、有給休暇は比較的取りやすいと思います。

voice

有給休暇の取得率が良く、申請が通ることが多いです。

voice

有給休暇は比較的取得しやすいですが、仕事が忙しく長期休暇を取得するのは難しいです。

voice

なかなか有給休暇が取れない男性陣には、それもちょっとした負担だったのではないかと思います。

voice

社風が古く、昔は有給休暇がほとんどなかったと聞いたことがありますが、最近は本社が改善してきているようです。

voice

土日祝日に仕事をするのも当たり前で、カレンダー通りに休みが取れないこともしばしば。

voice

有給休暇、産休・育休、復職などが実施され、できる職場環境になっている。

voice

今となっては知らないが、月1回の生理休暇は有給休暇とは別の制度だった。

voice

忙しすぎて、休みが増えると休み明けの仕事が大変になるので、早く退職したいと思っていました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。マルハニチロの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給与は業界平均、ボーナスは年6ヶ月。

voice

ランクが高ければ昇給やボーナスが期待でき、逆にランクが低ければ最低の昇給やボーナスが期待できます。

voice

正社員になれば、毎年5月にはほぼ確実に昇給があります。

voice

比較的安定した仕事ですが、給料はそれほど高くありません。

voice

月に何度か改善したり、手当をもらったりしましたが、年収は正社員の半分くらいです。

voice

定期昇給と年功序列で、若いうちは他の会社と比べて給与水準が低い。

voice

昇進しても昇給は大きくなく、40歳以上で管理職にならない限り、他の大手メーカーに比べて給与水準は高くありません。

voice

に良い部下を持っている管理職は、評価が良い=ボーナスが多い。

voice

典型的な年功序列の会社のため、若手社員の昇給やモチベーションの維持が難しい。

voice

昇給・ボーナスは、会社の業績と目標達成度に応じて決定します。

voice

年功序列のため、上司が仕事ができないにもかかわらず、管理職としての給料が高いことを嘆く社員が多い。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。マルハニチロはどうでしょうか。

voice

組合があるからこそ、定時退社を意識させることができるのだと感じました。

voice

工場や現場にもよるが、システムやルールがかなり厳しく、従業員や労働者が長く働くことは難しい。

voice

繁忙期であれば、私の所属する部署は夜遅くまで仕事をしていますが、定時で帰宅することが多いです。

voice

仕事第一主義の方を歓迎し、定時退社のスタイルを推奨することはありません。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、マルハニチロではどのような現状でしょうか

voice

人間関係の問題は少ないが、退職者や休職者が一定数いるのも事実。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

セクハラやパワハラもなく、働きやすい職場でした。

voice

ミスをしてもフォローしてくれる雰囲気があり、いじめやパワハラが起こりにくいと感じています。

voice

パワハラが当たり前だった時代の会社の方が軸になっているので、もっと「厳しい」日本の教え方だと思います。

voice

日本の古い企業体質が色濃く残るこの会社、業界では、飲み会やパワハラが当たり前のように行われている印象を受けました。

voice

女性管理職や正社員が少ない、結婚しているかどうかなどを聞いて差をつける差別などのハラスメントが多い。男性と女性では役割が違うので、体力を考慮して平等にすべきだと思います。

voice

性別による差別をなくさない限り成長できない会社だと思うし、ハラスメントも多いし、挨拶ができないとバッシングされるし、管理職と男性の間には大きな男女格差があるので、改善してほしいですね。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

上司はみんな高圧的で、良い印象を与えてくれませんでした。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

伝統的な社風で、非常に体育会系な雰囲気を持っています。

voice

体育会系の雰囲気を気にしなければ、女性が働くには悪くない職場だと思います。

voice

積極的に関わっていきたい人で、体育会系の雰囲気の中で頑張れる人なら、内面的には居心地がいいかもしれません。

voice

体育会系の雰囲気によるシワは、男性に負担がかかるように配慮されているので、そういう意味では女性は働きやすいと言えると思います。

voice

自分が無能なのかと思った時もありましたが、周りの人たちもノルマに苦しんでいます。

voice

正直、ノルマが厳しく、達成できる量ではありませんでした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

中途で退職する人もいますが、そう多くはなく、定年まで残っている人もかなりの数にのぼります。

voice

本社の事務職の方は、結婚を機に退職される方が多かったように思います。

voice

私は退職後に機械部品の販売を始めたのですが、それが比較的早く軌道に乗ってしまったので、社内の独特の難しさが個人的には合わなかったのだと思います。

voice

面接で言われた仕事内容と実際の仕事内容が違っていたため、退職しました。

voice

降格はほとんどないので、年を重ねるごとにそれなりの給料が保証されています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。