タニコーのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに タニコー について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 19件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 32.9 29.7 48.7
平均給与(万円/年) 386.6 440.2 47.1
有給休暇消化率 31.2 50.1 44.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。タニコーの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

厨房機器の修理は昼休み以外の時間帯に行わなければならないので、営業終了後の深夜に始まることもあります。

voice

例えば、朝は定時に出社して、会社や顧客を訪問し、夜まで仕事をして現場に出社し、翌朝には出社して定時まで仕事をする、ということはよくあることです。

voice

正直、月に100時間以上の残業は当たり前。

voice

毎日の仕事量が多く、夜遅くまで働いてもみなし残業代しか支給されないので、労働時間の多さや残業代が出ないことを考えると、それほど多くは感じません。

voice

私が営業所で働いていた頃は、東京の営業所は特に激務で、毎日深夜残業や残業に追われていました。

voice

お客様が外食のため、夜遅くからの打ち合わせが多く、拘束時間が長い。

voice

飲食店との仕事なので、深夜の仕事が多いのですが、深夜に出勤して翌日の朝9時に出勤するのが普通です。

voice

最近では労務管理が重視され、昔のように長時間労働が激減し、バランスが良くなってきているようです。

voice

労務改善の一環として残業を減らしているが、多くの人が社内書類を提出するのが嫌で辞めていく。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も取りやすく、状況に応じて年間20日は問題なく取得できました。

voice

勤続10年で2日の代休と1日の有給休暇しか取れませんでした。

voice

有給休暇が取れる環境ではなく、年に一度かどうか、退職時に使うタイプのものです。

voice

休日出勤が多く、休日出勤を申請したものの、代休として実際に使う機会がないので、使えない。

voice

代休や有給休暇は最初は取れない!?冠婚葬祭でも電話が鳴りっぱなし。

voice

面接の時期になると、有給休暇の申請が却下され、約1ヶ月間労働者として現場に送り込まれ、面接の機会を失ってしまいました。

voice

仕事での自己管理がしっかりしていれば、有給休暇は問題なく使えます。

voice

日々の業務量が多いため、有給休暇に到達する前に代休を取得することはできません。

voice

私の所属していた部署は有給休暇がかなり取りやすく、自分の仕事をしていればほとんどの有給休暇を取ることができました。

voice

上司からのプレッシャーの中で仕事をしているのに、残業代を申請できない人もいます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。タニコーの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

潰れないし、給料もそれだけでは生活できないほど少ないわけではありません。

voice

なぜなら、毎年売上が上がっているにもかかわらず、ボーナスなどで月給がこの3年間全く変わっていないからです。

voice

給与明細を見ても、手当が何なのかはっきりとはわかりません。

voice

社会人になった人よりランクが上がれば、当然給料は上がるはずだし、調整給という不可解な名目の金額を引かれている。

voice

30代で子育てに忙しくても昇給はなく、県外出張ばかりで夜勤や早朝勤務が多く、手当もない。

voice

住宅手当の支給がありますが、それも最低限の基本給がベースになっているので、その分の給料だと思います。

voice

仕事が終われば終わりで、いくら個人の売上があっても給料には全く反映されません。

voice

課長から課長へと給与体系が変わるが、平均的な社員との給与の差はあまりない。

voice

仕事ができない人や会社に損害を与えた人にも最低のボーナスを与えるべきなのではないかと考えてしまう。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。タニコーはどうでしょうか。

voice

労基署からブラック企業のレッテルを貼られないように、タイムカードを導入し、定時退社を心がけています。

voice

今の会社に転職して、いかにブラックな会社だったかを痛感しています。

voice

ひどい時は翌日の定時後にシフトが終わることも珍しくありません。

voice

就業時間。通常の勤務時間は9:00~18:00ですが、実際には8:30~22:00となります。

voice

厨房機器メーカーとはいえ、工事現場で埃まみれになって搬入や設置などの肉体労働をしている時間の方が多いです。

voice

事務作業に関しては、月末と月初以外は定時で帰れると思います。

voice

仕事のやりがいがあって好きになってしまうこともあるかもしれませんが、時間通りに起きたらどうなるかがわかります。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、タニコーではどのような現状でしょうか

voice

社内の圧力だけでうつ病になる社員が続出しています。

voice

管理職の中には、扱うだけでノイローゼになってしまう人もいて、適齢期になると出世を拒む人も多いようです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

理不尽なことを押し付けられたり、できないと説教されたりして大変です。

voice

それはそれでいいのですが、研修後の飲み会はほぼ強制で、新人は一発屋の仕事をさせられていました。

voice

お客様の性格上、理不尽な要求が多いです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

自分の仕事へのフィードバックがないことと、会社の文化が根底から崩れていることにうんざりしていました。

voice

保守的な性格で安定性を求めるのは良いのですが、ノルマがあるからといって急激に給料が上がるわけではありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

待遇などに不満があったため、退職を決意しました。

voice

将来のことを考えると、この仕事をずっとやっていていいのだろうか、楽しいのだろうかと思い、退職を考えました。

voice

当時は仕事に不満はなかったのですが、会社の方針が年功序列だったため、売上が良くても受け入れてもらえず、労働環境の改善を要望しましたが、会社が勧めてくれなかったため、より条件の良い異業種の会社に採用され、将来的にはキャリアアップと年収アップのために独立開業も考えましたが、退職して転職することにしました。

voice

状態で働いているため、退職者が多く、その下での研修ができない状況にある。

voice

最終的には営業所の人間関係が原因で退職しましたが、それも営業所に依存していました。

voice

親の介護で実家に戻ることになったので退職しましたが、営業所が近くにあれば仕事を続けていたと思います。

voice

退職した今でも、新卒で入社するには良い会社だと感じています。

voice

ほとんどの人は結婚や子供ができた時に退職しています。

voice

トップだけの仕事改革は馬鹿げているし、辞めてもらいたいし、退職者が減る環境を早急に作ってもらいたい。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。