ローソンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ローソン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 899件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 32.2 29.7 49.0
平均給与(万円/年) 427.1 440.2 49.3
有給休暇消化率 42.2 50.1 47.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

ローソンに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ローソンと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

残業代は気兼ねなく申請できる環境であるべきです。

voice

制度上、休日手当はありますが、申請できる雰囲気ではありません。

voice

支店や店舗によって、残業や有給休暇などの福利厚生が異なります。

voice

実質的には、有給休暇の本来の使い道として、他社よりも10日少ない有給休暇があると考えてください。

voice

その結果、仕事の日であっても、有給休暇を利用して正月三が日に休むなど、みんなが休みを取るようになりました。

voice

ASVやSVになると、自分のスケジュールに合わせて長期休暇を取得することができ、有給休暇を使いやすくなります。

voice

事務処理やクレーム処理で発生した残業代請求は、支店長が在職中に拒否していました。

voice

事前に伝えておけば、帰宅前やテスト前に1日休むことができました。

voice

有給休暇を利用することができ、とても助かりました。

voice

上司もワークライフバランスを考えてくれているので、十分な休みを確保でき、収入に見合った生活を送ることができています。

voice

有給休暇は使えますが、その間にアルバイトをすることになるので、その間に店舗に行って発注業務をしなければならないこともあります。

voice

自分で休みの日を計画して、自分でアルバイトのシフトを組むことができれば、休みの日に苦労することはありませんでした。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ローソンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

たまに残業が発生しますが、1~2時間程度で、その分はしっかりとお支払いしますので、心配ありません。

voice

仕事を重視する人には関係ないかもしれませんが、休日出勤があったり、24時間勤務のため何十回もの連続勤務を強いられたりしていたので、ワークライフバランスという点ではあまりバランスが取れていなかったように思います。

voice

アルバイトは予告なしに入ってこなくなることもあるので、接客業としては休日出勤と長時間労働を分けて考える必要があると思います。

voice

研修などはありましたが、残業や休日出勤はあったものの、有給がなかったのが不満でした。

voice

働き方は一貫しており、基本的には規定時間以上の労働をさせないようにしていますが、そうなると残業代が出ないのは辛いですね。

voice

サービス残業は当たり前(残業代を上乗せできないし、上乗せしたら評価が下がるから。

voice

入社はそれほど難しくないのですが、残業が多いですね!特に土日の勤務が多いので、夜は9時半過ぎに退社することが多いです。特に土日は仕事量が多く、夜は9時半過ぎに退社することが多いです。

voice

深夜勤務のため、ヤンキーが多い時間帯は近隣からの苦情が多かった。

voice

この会社の良いところは、残業がなく、定時に終わることができるところだと思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ローソンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

仕事をしっかりやれば残業代も出ますし、昇進すれば役員手当も出るので、不満はありませんでした。

voice

仕事のやりがいはもちろん、昇格すれば給料も上がり、やりがいを感じることができます。

voice

非正規社員だったので、ボーナスは出ませんでしたが、働いた分はきちんと支払われていました。

voice

基本的には役職ごとに昇給するシステムなので、店長でも年収は300万円台で400万円を超えることはありません。

voice

アルバイトで1年過ごしましたが、ボーナスもなく、給料も普通でした。

voice

地元で仕事をしていたので、給料はかなり低かったですが、家から近かったです。

voice

給料が高ければもっとやりがいがあったかもしれません。

voice

レジやレジ、商品の取り出しなどの仕事はやりがいがないし、何より給料が少なくて上がらない。

voice

近くにセブンイレブンができて給料が下がったことに不満を持っていた。

voice

何かのきっかけで店長の態度が急に変わって、辞める人が増えたからかもしれませんが、そこにいるだけで精神的に疲れるし、給料も低い。

voice

給与の面では、他の業界に比べてもまだ低かった。

voice

給料が決まっていたので良かったのですが、スケジュールがなかなか合わず、後任を探すのに苦労しました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ローソンはどうでしょうか。

voice

オーナーとのwin-winの関係を心がけていたが、実際には業者の都合を最優先にした結果、精神的に落ち込んだSVが続出した。

voice

本社社員については、肉体的にも精神的にも弱っている方は無理です。

voice

労働環境が悪く、管理体制がきつくて精神的にきついことが多いと思います。

voice

店舗によっては、長時間の手作業、接客の悪さ、正社員の雇用がないなど、待遇が悪いところもあります。

voice

仕事がきついとかそういうことではなく、私の場合は夜勤ばかりしていて、家族も理解してくれないので、転職を考えました。

voice

もちろんいい人もたくさんいますが、中にはオーナーやバイトの人もいて、そのお店の責任者になるのはかなり大変です。

voice

体力的にも精神的にもきつい仕事なので、育児との両立は難しいでしょう。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

基本的に会社はそこまで厳しくないので、厳しくいじめられたり、厳しく叱られることはないと思います。

voice

文部科学省は、いじめ問題への認識と理解が高まっていることが背景にあると考えている。

voice

2011年度には、全国の学校で7万231件のいじめが確認されました。

voice

私は店員なので、お客さんと戦うことになります。

voice

お店によって大きく違うのでなんとも言えませんが、私が行ったところは陰湿なお店でした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

コンプライアンス相談室など、社内でのパワハラには敏感ですが、結局は支店長がやりたいように支店や店舗で、SVがやりたいようにパワハラが発生しています。

voice

スピード感があり、人間関係で悩んでいる場合、特に上司のパワハラであれば、左遷や栄転など他人が納得できる方向で処理されるので、本気で転職したいと思わなければ、厳しい環境が改善されるでしょう......。

voice

仕事柄、乗務員と一緒に仕事をすることが多いのですが、私の経験上、ベテランの乗務員の方が仕事が上手なので、威圧的でパワハラ的な態度で怒鳴られることが多いです。

voice

結果が出ない人には上からのプレッシャーがかかるので、パワハラ状態になってしまいます。

voice

運が悪いとパワハラ上司になってしまいますが、比較的、2年くらい我慢できれば、転勤の頻度が高いので、自分かパートナーが転勤することになります。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

最初に契約した時は、相談もせずに覚えていないシフトに無理矢理入れられ、残業(準強制)や契約外の仕事が増えて、働けば働くほどに、「これでいいのかな」と思っていました。

voice

仕事が全く覚えられず、店長に叱られることも多く、先輩方には迷惑をかけてしまいましたが、社会とはどういうものなのか、とても勉強になりました。

voice

コンビニの店員は軽視されすぎていて、かなり理不尽な客が多かった。

voice

ある日店内で酔っ払いが店員に暴力を振るっていたが、当時のMSや店長がいたにもかかわらず、店員を気にせずスルーしていた。

voice

たまに、酔っ払いや個人的な理由で理不尽に怒る人が来店することがあります。

voice

小売業なので休日が合わず、接客業なので理不尽なクレームが多かった。

voice

一部の地域では、お客様の質の悪さや理不尽さなどの苦情が頻繁に寄せられています。

voice

ギャップがある分、思った以上に仕事が多く、また、理不尽なお客様も多かったですね。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

売り上げ目標が高く、体育会系のキツイ職場でモチベーションを上げて頑張りたい人には、セブン-イレブン・ジャパンをお勧めします。

voice

ノルマがあるかどうかは店主が決めることなので、一概に悪いとは言えませんが。

voice

何を書けばいいの?あ、私は体育会系なので上下関係が厳しいです。

voice

どうすれば売上が上がるのかが明確になっておらず、気合を入れて何とかしようとする傾向があり、結果的に売上が上がらなかった。

voice

雰囲気の良いところで働けば良いのですが、悪いところに配属されると精神的にボコボコにされてしまいます。

voice

クリスマスやお正月、おでんの時期には、アルバイトでもある程度のノルマがありますが、私のお店では達成すると報酬がもらえるので、頑張ろうというモチベーションになりました。

voice

私は店舗開発部に所属していましたが、契約ノルマが厳しく、半年間契約がないと役員全員が集まる「ゼロサミット」と呼ばれる会議に呼ばれ、厳しい言葉を浴びせられることになっていました(私は残り1週間でなんとか助かりましたが...)。

voice

クリスマスケーキやおせちなどのイベントのノルマが重く、予約数が確保できないと自腹で買わなければならないことも。

voice

一部の店舗では、社員がアルバイトや非正規社員にお土産やおせちを買うノルマを再び設定していますが、やめた方がいいと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

全体的な職場環境には比較的満足しており、それを理由に退職することは考えていませんでした。

voice

自分のスキルアップのために退職をお願いしたのですが、理由さえ問題なければ円満に退職することができました。

voice

アルバイトだったので、自分のスキルアップのためには退職してからの方がいいと思っていました。

voice

特別な業務に問題はなかったが、スタッフ間の不和が原因で退職した。

voice

定年退職した今でも買い物に行ったり、店長と話したりしています。

voice

一番のネックは上司の人柄だったので、転勤をお願いしたり、いなくなるのを待ったり、労働組合に訴えたりすることも考えましたが、結局、会社全体で女性を積極的に採用するようになったものの、無理をしている感が否めず、職場環境も厳しいので退職しました。

voice

最初は夜勤のみの採用だったのですが、日勤も必須になったので、二人とも小さい子供がいて、これ以上働くのは無理だと思い、辞めました(?)。ということで、辞めました(?)。

voice

同僚も上司も良い人ばかりでしたが、上記の点をうまく消化できずに退職しました。

voice

仕事量が給料に見合っておらず、このままではいけないと思い退職しました。

voice

私が働いていたコンビニエンスストアの店長は、学生のアルバイトに寛容で、我慢することなくスムーズに退職することができました。

voice

オーナーとの関係がうまくいかなかったのと、資格試験との両立ができなかったので、辞めることにしました。

voice

私は個人事業で退職しましたが、地域によっては上からの圧力が強いと聞いています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。