JALナビアのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに JALナビア について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 42件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 5.4 29.7 59.7
平均給与(万円/年) 329.6 440.2 44.1
有給休暇消化率 89.5 50.1 61.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が少ない会社です。残業少ないランキングで上位20%以内に入る企業ですね。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • かなり有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。JALナビアの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

給料は低かったが、当時は残業したら残業代が出ていた。

voice

残業も少なく、嫌な上司もいません。

voice

業務に支障がない限り、残業はあまりなく、プライベートの時間もたっぷり確保できます。

voice

残業がほとんどないので、自分のスケジュールが立てやすいです。

voice

有給休暇も取りやすく、残業も基本的にはあまりありません。

voice

残業は基本的には少ないですが、接客に時間がかかるなど、予期せぬ業務が発生することもあります。

voice

残業はほとんどありませんでしたが、台風や天災などでフライトが途絶したり欠航したりすると、1.2時間程度の残業が発生することもありました。

voice

仕事の性質上、基本的に残業はほとんどないので、独身の方でも主婦の方でもワークライフバランスが取りやすいと思います。

voice

残業要請が多くなったり、シフトチェンジが発生したりするケースもありました。

voice

私は早朝勤務なので、会社から家までの距離が遠いのが辛いです。

voice

親会社の事業再編を支援するため、労働時間の延長や休日出勤などの措置を講じている。

voice

旅行業なので、繁忙期や閑散期はありますが、とんでもない残業はありません。

voice

公共交通機関を利用しているため、台風や雪などの悪天候、設備トラブルなどでフライトが不通になった場合、臨時に営業時間を延長して残業や土日祝日の出勤をお願いすることがあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

子供が病気で急に休んだ場合でも、無給・無事故扱いの特別休暇があります。

voice

有給休暇は繁忙期(お盆や年末年始など)には取得できませんが、比較的取得しやすいです。

voice

強いて言えば、有給休暇をもっと取りやすくしてくれたり、最低でも月2回は取りやすいようにしてくれると助かります。

voice

有給休暇の申請は1ヶ月前までに打ち切られてしまうので、急な予定が入った時は大変です。

voice

有給休暇の申請は上司に相談する必要がなく、パソコンから簡単に申請できました。

voice

有給休暇やハーフタイム休暇は非常に取得しやすく、多くの人が利用しています。

voice

有給休暇や休暇も使いやすく、多くのスタッフが休暇を取得していました。

voice

繁忙期でなければ、有給休暇を取得しやすいので、旅行に行くことも多いです。

voice

計画的な休暇が取りやすく、福利厚生も充実していたので、結局は予定していたよりも長く滞在することができました。

voice

旅行好きな社員が多く、有給休暇の取り方を理解しているので取得しやすいです。

voice

みんな旅行が好きなので、長期休暇の申請もしやすく、社割が使えるのはありがたかったです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。JALナビアの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

一緒に旅行に行く気分になれる?給料には満足していたが、ボーナスが出ない。

voice

契約社員だったので、よっぽどのことがない限り、昇給を求めることはできませんでした。

voice

給料が低く、退職金も少ないので、定年まで働き続けるのは厳しいかもしれません。

voice

人並みのお給料をお探しの方には、絶対にお勧めできない会社です。

voice

ボーナスが出ると説明していたにもかかわらず、会社が潰れた時にはボーナスが出ず、正社員の収入がパート社員より少ないという不合理な状況に陥っていました。

voice

大手企業だけど、契約社員なのに給料はそんなに良くないんですよね...。

voice

給与は高くはないが、福利厚生は充実している。

voice

契約社員でありながら、住宅手当やボーナスはほとんどありません。

voice

正社員の内定に釣られて契約社員として入社しましたが、新卒と社会人の時給額やボーナスの差は全くありません。

voice

明確な評価制度がなく、昇給もないので、キャリアアップを考えて長く働ける職場ではありません。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。JALナビアはどうでしょうか。

voice

肉体労働もなく、妊婦さんにも優しい環境だと思います。

voice

シフト制勤務のため、子どもがいるとライフワークバランスが取れないスタッフもいます。

voice

朝早くから仕事をするのは大変ですが、早く終わるので早めに休憩が取れるのが良いですね...。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、JALナビアではどのような現状でしょうか

voice

私自身もいろいろ言われましたが、後輩に人格否定されたり、挨拶しても無視されたり、みんなの前で怒鳴られたり、常に監視されていたり...と、その子は鬱になって帰っていきました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

親会社が大企業なので、それを受け継いでいるからか、組合が多いので、ライバル会社と違ってギクシャクした感じはありません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラの横行する無知と、人間関係の断絶について考えるだけでゾッとします。

voice

魅力的な管理職が多かったのですが、中には強引だったりパワハラだったりして一緒に働きたくないと思うような管理職もいました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

配属されたグループによっては、簡単なミスをしただけでも、みんなの前でマークされたり、叱られたりすることもあり、見ているだけで心が痛くなります。

voice

仕事なのであまり褒められないが、ちょっとしたミスで叱られたり、どうしようもない悪さだと言われたり...。

voice

ほとんどの人は良いお客さんですが、たまに理不尽なことを言う人もいます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

完全な年功序列で体育会系に近いと思っていました。

voice

新会長ならば、ソロフィのように社員のメンタル面から立て直そうとしているような気がする。

voice

上層部と下層部の関係性が非常に薄く、正式な場があってもなかなか相談しづらい。

voice

ノルマはないが、処理時間や着信数などの目標が設定されており、月に一度のミーティングで成果を発表する機会がある。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

一日中座りっぱなしで、電話がかかってきても対応していたので、自分には向いていないと思って辞めました。

voice

結婚を機に転勤の申請が却下されたため退職しました。

voice

私自身、家庭の事情で退職を余儀なくされましたが、悪い会社ではありませんでしたし、それなりの待遇は期待できると思います。

voice

退職のきっかけは、電話でお客様と接する中で、対面式の接客業に興味を持ち、転職を決意したことです。

voice

私以外にも多くの人が退職していたので、現場の雰囲気も毎月のようにどこかで送別会をしているような雰囲気でした。

voice

退職するまでもそうでしたが、在職中は定期的に様々な研修の機会があり、とても勉強になりました。

voice

精神疾患で退職される方もいて、その辺のサポートが不足しています。

voice

ルーチンワークに飽きたのと、海外勤務を希望していたので退職しましたが、国内路線を担当していたので海外支店への異動も夢ではないと感じました。

voice

東京では、国際予約センターのみで、JALの経営悪化で辞任を余儀なくされた。

voice

退職するまでの間、きめ細やかな研修や教育をしてくれて、社員とのバランスがとても良い会社だったと思います。

voice

多くの契約社員が退職したことで、正社員の仕事量は膨大に増え、労働時間も増加しています。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。