アトラスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アトラス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 10件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 31.6 29.7 49.2
平均給与(万円/年) 427.5 440.2 49.3
有給休暇消化率 43.9 50.1 48.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アトラスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

開発のため徹夜を余儀なくされるのではないかと心配していましたが、会社はわりとまともな対応をしてくれるので、思ったほど残業する必要はありませんでした。

voice

残業代はほとんど出ないので安心です。

voice

制度が変わったのか、残業代にうるさくなって、わずか数百円でも残業代が出ると怒られるようになった。

voice

残業は当たり前ですが、みんなゲーム作りに情熱を持っていて、残業は苦にならないようです。

voice

残業については、開発後期(例えば、量産直前のデバッグ期間〜マスター)であれば。

voice

技術者は残業が多くて大変でしたが、設計部門ではそんなに頑張っているようには見えませんでした。

voice

当時は残業代も出ず、何ヶ月も家に帰れないことも多々ありました。

voice

不満も満足もなく、ごく普通の会社で、残業もしていました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

遅刻や早退のペナルティがなく、有給休暇も取得しやすい。

voice

仕事や役職にもよると思いますが、有給休暇や夏季・冬季休暇が取りやすかったです。

voice

福利厚生はありませんが、仕事ができれば、有給休暇を早退したり、仕事で遅刻したりすることも少なくありません。

voice

病欠や有給休暇など非常識でなければ文句は言えない。

voice

忙しくてどんな理由があっても遅刻しても許されるという印象はありません。

voice

ディレクターレベルのスタッフが遅刻したり、休みが多かったりしていたので、仕事の効率が良かったとは言えません。

voice

あえてアトラスを選ぶ理由がないような気がします。

voice

入社した理由はいくつかありますが、何よりも個人的に会社が出しているタイトルが好きでした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アトラスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

お金を期待している人にはお勧めできません。

voice

当時は、家賃や交通費など、給料の一部にプラスアルファのお金が入っていたので、かなり助かりました。

voice

くだらない上司の方が給料が高いのはひどいと思った。

voice

好きな仕事をさせてくれるのに、給料が少ない。と言って退社しました。

voice

いくら貢献度が高くても、一定の地位に就かないと昇給できない。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。アトラスはどうでしょうか。

voice

もちろん、ほとんどが入らない)ゲームが好きな人ばかりで、良いゲームを作りたいと思っているのですが、時間的にも予算的にも厳しいし、無理やり良いゲームを作らされているチームは残業だらけで、過労で人が倒れてしまうし、定時で帰らせてもらっているチームは緩すぎて間に合いません。だらだらとしてきて、試合のクライマックスになると慌てて追いつこうとする...。と、とにかくチームによっては極端です。

voice

稀に関連会社への出向というケースもあり、その場合は出向先のルールが適用されますので、たまたまブラック企業への出向になってしまった場合、ワークライフバランスの実現は難しいかもしれません。

voice

月に40時間ほどかかることもありますが、大抵は定時で帰れます。

voice

定時退社の人が圧倒的に多かったです。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

会社や取引先でのパワハラ、モラルハラスメント、ハラスメントがありました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

人手が足りなくなると、新人でも重責を任されることが多く、精神力の弱い人はすぐに辞めてしまう。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

このような環境で働く自分の将来が見えなくなったため、退職を決意した。

voice

ネガティブな理由で退職しましたが、悪いことではないと思っていました。

voice

私自身もまた学生に戻るために退職しました。

voice

当時とは経営環境が大きく変わったので、今とは状況が違うかもしれませんが、当時はプロジェクトの完成と同時に開発スタッフが大量に辞めていくような会社でした。

voice

上司に報告したところ、それは正論だと言われましたが、私はずっとこれをやっていて、結果的にお客様に喜んでいただいていたので、これも一つの正解だったのですが、価値観が合わないと思って退職しました。

voice

優秀な社員がたくさん辞めていったと聞いたことがあります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。