三菱食品のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 三菱食品 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 65件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 29.5 29.7 50.1
平均給与(万円/年) 487.4 440.2 52.5
有給休暇消化率 34.4 50.1 45.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

三菱食品に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、三菱食品と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラのようなことを平気でする上司がいました。

voice

以前はハラスメントが横行していましたが、コンプライアンス的にはかなり減少しています。

voice

やりがいというよりは、派遣には何を言ってもいいような気がして、社員同士でミスをしても何も言わないのに、派遣がミスをしたらパワハラのようなことが日常的に行われていました。

voice

単なるパワハラではあるが、上司がコンプライアンス部門とつながっていて揉み消されたという話はよく聞く。

voice

アルハラやセクシャルハラスメントは厳しく、従業員としての不甲斐なさを自覚させ、処罰の対象としている。

voice

上司はパワハラであり、部下に責任を押し付ける人が多い。

voice

以前は嫌がらせ的なところもありましたが、合併してからはだいぶマシになりました。

voice

会社自体は女性にとって悪い環境ではありません(男性に対してのセクハラは厳しい!)。女性が働きやすい会社です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を100%取得することが難しいなど、会社の常識は時代遅れのものもあります。

voice

有給休暇などの付与に積極的な姿勢を見せています。

voice

有給休暇も取りやすく、夏場は好きな時に5日連続で有給休暇を取ることが奨励されているので、海外に行く人も多いようです。

voice

お盆休みはありませんが、土日は連続9日間の有給休暇取得を奨励しています。

voice

有給休暇の取得状況は部署によって異なりますが、営業職の方は連休を取るのが難しいようです。

voice

同業他社と比較しても、しっかりとした休みを提供しており、有給休暇を取りやすい環境だと思います。

voice

最近では、有給休暇を積極的に取得することを強く打ち出していますが、私の勤務する物流部門では残業が多く、なかなか有給休暇を取得することができません。

voice

(その場合は翌月に取得しなければなりません)所属する組織によっては、仕事が分担されていないため、有給休暇の取得が難しい人もいます。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。三菱食品の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業は月30時間以上と注意されていますので、仕事以外の時間を有効に使いたい方には、ある意味では働きやすい環境です。

voice

倉庫勤務の場合はサービス残業が多く、場所によっては36協定のギリギリになることもあります。

voice

休日出勤の場合は、平日に振替休日を取ることができ、月末にはプレミアムフライデーもあります。

voice

食品関係の仕事なので、残業はかなり遅くまでないと思います。

voice

月末と月初は仕事が忙しくて残業が2~3時間ほどありましたが、予定が入った日は相手に伝えれば真顔で帰れました。

voice

長期休暇前は仕事が終わらず、残業がかなり多い。

voice

新設されたばかりの営業所で働いていたので、大変でしたが、落ち着いてくると毎日残業がないので、レッスンなど自分の時間を多く持つことができました。

voice

残業や休日出勤に甘んじていなかった頃、毎週休日出勤していたことがあり、それが評価につながっていたようです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。三菱食品の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

8年目から管理職になれば、給料は大幅に上がりますが、その分の残業代は出ません。

voice

給料は横並びだったが、ボーナスできちんと評価されていた。

voice

物流にはそのような手当はなく、残業代に上限があるため、残業代はほとんどもらえません。

voice

初任給は他と大差ないが、昇給は他よりも良いと感じた。

voice

若いうちに仕事をすれば、それなりの給料がもらえる。

voice

キャリアアップや昇給がほとんどないため、モチベーションが上がらない社員が多い。

voice

ボーナスがとても良かったので、月収は普通でしたが、年収はとても良かったです。

voice

売上に対する利益率が低い業界なので給料が低い。

voice

成果報酬型のインセンティブはないので、成果報酬が欲しい人には向かないでしょう。

voice

ある程度の年齢になって役職につくと、それ以上の昇給はないと言われました。

voice

その親会社の上司の給料が3倍くらいになっていることを考えると、気が気ではないような気がしました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。三菱食品はどうでしょうか。

voice

営業日率が低く、時間通りに帰宅した人が勝ち組のように思えることもある。

voice

お菓子なので軽いと聞いていたので入ってみましたが、重いものもあるのでかなりの肉体労働です。

voice

社内業務が中心だったので、わりとすんなりと定時で本社を出ることができました。

voice

基本的には定時退社をお願いしているので、仕事終わりに自分の時間を作りやすいです。

voice

業界の性質上、男性と同じように残業や仕事を任されることが多いので、かなり体力と精神力がないと厳しいです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

改善すべき点といえば、上司の説教だろう。

voice

今では考えられませんが、当時は暴力的な先輩もいました。

voice

穏やかな人が多く、仕事をしていても叱責されることはありません。

voice

暴力のない職場に改善されることを強く願っています。

voice

会社の立ち上げ担当者に怒鳴られたり、暴力を振るわれたりして、ついていけないと思った。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

私に言わせれば、どの業界も同じですが、私がいた頃は、先輩方も典型的な体育会系、盾になるような態度で、部署の雰囲気は最悪でした。

voice

営業はおとなしいというより、体育会系色が強い。

voice

社員同士の仲も良く、部署によっては体育会系の雰囲気があります。

voice

営業では、未収金や売上ノルマの管理に追われて疲れることがあります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

疲れるのは否めないし、引退を考えている人が後を絶たなかったのを覚えています。

voice

長く働き続けて退職金を得るためには、仕事の責任を負わずに退職金を得ることができるちょうど良い会社。

voice

当時は転勤が多かったので、若いうちは良かったのですが、年を取ると退職を機に退職する人が多かったです。

voice

当時は30歳前後で退職する社員が多かったように記憶しています。

voice

残業が多く、このまま人生を終えることに強い違和感を感じ、退職を決意しました。

voice

給与や待遇はとても良いと思いますが、自分の生活をより良くしたいので退職を検討しています。

voice

やっと仕事が終わって、やっと引き継ぎができると思っていたのですが、後任者が見つからず、有給休暇も使えず、退職することになりました。

voice

部長が部長にアドバイスをしても取り上げてもらえず、改善される前に死にかけていたので退職しました。

voice

出産による離職率も低いと思います。

voice

当時の社員の多くは、取引先(メーカー、卸、小売、外食など)から研修目的で入社していたため、私が独立して事業を引き継ぐことになりました。

voice

ほとんどの場合、自己都合による転勤拒否は認められず、退職しなければなりません。

voice

昔は結婚してから退職するのが当たり前だったが、今は結婚してから辞める女性はほとんどいない。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。