キャタピラージャパンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに キャタピラージャパン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 37件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 神奈川県平均 偏差値
平均残業時間(月) 20.6 30.1 53.8
平均給与(万円/年) 630.1 431.9 61.9
有給休暇消化率 64.3 47.6 54.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある神奈川県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 比較的給与が高い会社です。平均給与の高さで上位20%以内に入る企業のようですね。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。キャタピラージャパンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間は部署によって異なりますが、一般的には月20~40時間程度です。

voice

忙しい時もありますが、平均して残業時間は20時間程度なので、それほど時間がかかることはありません。

voice

残業が多く、夜勤も多く、給料は40万近くだったのを覚えています。

voice

サービス残業はなく、予定通りの仕事であれば、無駄な残業をする人はほとんどいません。

voice

40時間以上の残業を希望する場合は、上司に申請する必要があります。

voice

残業はしっかり管理されているので、土日祝日も疲れません。

voice

特定の人に仕事が集中する傾向があり、残業や残業が見られることもあった。

voice

設計では残業代がよく出るようですが、製造ではサービス残業が多く、部署間での差が大きいようです。

voice

残業は美徳」という考えを持っていた人も多く、なかなか辞められませんでした。

voice

残業代をどれだけ出すかは上司の自由ですが、基本的にはきちんとやるという文化があると思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

リフレッシュ休暇は10年ごとに取得可能で、有給休暇に加えて5日間連続で取得できます。

voice

年間20日の有給休暇が付与されていますが、計画的に取得すれば楽なのですが、消化しきれていないのが現状です。

voice

有給休暇の取得率が非常に高く、2日連続での取得や連休前の取得も可能です。

voice

有給休暇も取りやすい環境で、みんなたくさん取得しています。

voice

年休は月1回程度で問題なく取得できます。

voice

強制残業はなく、基本週休2日制、有給休暇のインセンティブ月もあります。

voice

上司も積極的に有給休暇を取得していますので、仕事の都合が合えば比較的自由に取得することができます。

voice

組合が取得目標を提示しており、有給休暇の取得率は年々上昇している。

voice

有給休暇を全部使っている人はあまりいません。

voice

組合との交渉により、年間17日間の消化目標を設定しました。

voice

有給休暇を除く半年間に6回の遅刻がなく、3日以上の休暇(1休暇=2遅刻)を取得していない場合は、20万円の手当が支給されます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。キャタピラージャパンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

ボーナス付きの年収ですが、極端に低いわけではありません。

voice

残業がないときは、給料が低くて生活が苦しい。

voice

製造業の給料は高くもなく低くもない。

voice

休みが多く残業が少ない割には給料が低く、通勤手当も少なめで常に高額なものばかり。

voice

正社員だと給料は安定しませんが、給料はかなり良いですよ!。

voice

ボーナスについては、米国のキャタピラー社のシステムでは、年3回のボーナスが支給されていた。

voice

3月のボーナス支給率は、各部署の業績に応じて決定されるため、20万程度の部署もあれば、100万近く支給される部署もあります。

voice

新卒の方は最初は給料が少ないですが、福利厚生や待遇、環境は安定しています。

voice

国内では、事業所の所在地に関係なく、給与やボーナスの仕組みは同じです。

voice

学士卒で入社した場合、約5年後には等級が上がり、ボーナス5ヶ月、残業20時間/月の場合は年収500万円を簡単に超えてしまいます。

voice

残業代は割増で支給されますし、シフト勤務手当や皆勤手当は他社と比べてもかなり高いと思います。

voice

ボーナスも生活賃金の一部とされており、安定している。

voice

管理職の給料はバカ高いし、管理職が多すぎてコストがかさむ。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。キャタピラージャパンはどうでしょうか。

voice

定時退社の日もありますし、残業時間の短縮も奨励しているので、とてもホワイトな会社だと思います。

voice

会社の隣にはジムや体育館があり、余裕のある人は昼休みや定時後に利用する人が多い。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

今は100%外資系とはいえ、三菱重工時代の社員が多く、日本企業特有の価値観が残っているためか、女性に対するセクハラに近い言動が多く見られます。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

能力よりも目上の人に好かれた人が昇進するようなところがあり、理不尽で人間関係がかなり疲れる。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

上司は私を名前で呼ぶほど上下関係が厳しくなく、本当に良い職場でした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職後、臨時で再雇用された人もたくさんいました。

voice

私は派遣社員だったので、正社員を目指して辞めたのですが、日本企業の求人がどんどんなくなっていく中、スタッフ部門ではあまり採用していなかったので、当時残っていた人のほとんどが辞めてしまったと聞いています。

voice

私の周りには優秀な人がたくさんいて、もっと長く滞在できるのであれば滞在したかったのですが、英語が話せないために退職しました。

voice

退職しようとしたら、資格取得額の15万ほど請求された。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。