不二工機のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 不二工機 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 8件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 31.0 29.7 49.5
平均給与(万円/年) 397.1 440.2 47.7
有給休暇消化率 33.3 50.1 45.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

リフレッシュ休暇・メモリアル休暇制度あり。

voice

記念休暇や東京ディズニーシーの割引券ももらえるので、全体的には福利厚生の充実度は悪くないと思います。

voice

有給休暇の取得は、職場や上司によって大きく異なります。

voice

オフィスで働く女性は定時で帰れて、休みも取りやすい。

voice

休暇制度については、有給休暇は比較的取りやすいと思います。

voice

私たちの部署では、有給休暇は取りやすかったのですが、取りやすい部署とそうでない部署があるので、配属先によって変わってきます。

voice

月に1回コンスタントに取れる人もいれば、全く取れない人もいます。

voice

有給休暇を取得している管理職はあまり見たことがありませんが、部署によるのでしょうね。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。不二工機の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給やボーナスはサラリーマンの平均的な水準だと感じました。

voice

毎年定期的に昇給があり、安定しています。

voice

とりあえず、サラリーマンとしての給料がもらえて、ボーナスも出る。

voice

今思えば、手当ての額に不満はありましたが、他社と比較すると妥当な金額だと思います。

voice

出世すればそれなりの給料がもらえると聞いたことがありますが、そこまで頑張る人は少ないと思います。

voice

学歴に応じて基準額は低くなりますが、ボーナスがしっかりと支給され、ほぼ毎日定時で帰宅できるようになります。

voice

会社の都合でなくても、基本給は高くはないが、住宅手当が1万程度もらえるので、それなりに手厚い。

voice

給与は良くも悪くもないが、この規模の会社にしては住宅手当が高かった。また、残業手当も支給されるので、収入面で苦労することはないと思います。

voice

役員との関係が一番大事ですが、そこまで上がれば給料は全く上がらず、上がれば損をするだけです。

voice

リーマンショックの時は不景気が厳しかったのですが、ボーナスを支給するなど、社員を大切にしていると感じました。

voice

今思えば、リーマンショック後も人を切らない、ボーナスを出さない会社はそうそうないので、社員への思いやりがあるように思います。

voice

年功序列で、年を重ねるごとに昇格・昇給が保証されている印象です。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。不二工機の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業時間は20時間程度に制限されていて、あっという間に超えてしまいます。

voice

残業は比較的安定しているので、稼げる時に稼げます。

voice

表向きは50時間までの残業が認められていますが、実際には部署にもよりますが、20~30時間までしか残業できないという暗黙のルールがあり、追加で残業を要求すると上司に呼び出されることもあります。

voice

残業が多い部署と少ない部署があり、収入の差が出やすい。

voice

残業が多かったため、昼休みに昼寝をするエンジニアが多かった。

voice

残業代については、技術部内でも格差があり、残業申請しにくい雰囲気があるので、サービス残業をする人もいます。営業に関しては、サービス残業が当たり前のような雰囲気があります。また、入れ替わり立ち替わりで駒のような扱いをされているような気がします。優秀な候補者ほど転職が早いという噂を聞いたことがあります。

voice

お客様の要望に応えるために残業をするだけでなく、社内発表会の資料作成にも多くの時間を割かなければなりません。

voice

部署にもよりますが、年間休日は120日程度あり、残業も技術系の部署では一般的なので、ワークライフバランスは良いと思います。

voice

私は社風や人間関係に耐えられず、強制的な残業やミスをしていました。

voice

残業は良いことだと思っている社内風土があり、時代遅れです。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

強制的な飲み会が多く、一気飲みやノンアルコールを禁止する、いわゆるアルハラが横行しており、品がない。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

有給休暇の剥奪を条件に、なんとか自主的な辞職にこぎつけた。

voice

当時は女性が活躍できる環境がなかったので、収入を増やし、さらに活躍できる環境を整えることを目標に退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。