アニエスベージャパンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アニエスベージャパン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 34件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 13.3 29.7 56.5
平均給与(万円/年) 320.6 440.2 43.6
有給休暇消化率 30.1 50.1 44.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アニエスベージャパンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

体力がないと残業前提で長時間立っていられない。

voice

郊外の店舗で働く場合は、比較的混雑していなくて空いていて、残業や連勤も少なくて済む可能性が高いです。

voice

手当は時間通りに出ていましたが、他店では残業が多い月は勤務履歴から外していたという話も聞きました。

voice

パリ本社とのやりとりがあるため、部署によっては定時後にパリ本社との打ち合わせがある場合もあるので、定時で帰りたい場合は、自分の部署の残業時間を再確認しておく必要があります。

voice

店長の方針によっては、サービス残業が長すぎて、全員が黙っていたり、タイムカードを打った後に残っていたり、客の取り合いになったりすることもあります。

voice

上司の管理不足もありますが、残業が当たり前で、それをしないと怠け者になってしまう。

voice

転勤や残業が多く、表示が頻繁に変わることもあり、プレイベートとのバランスを取るのは少し難しいかもしれません。

voice

仕事の幅が広いにもかかわらず、基本的にアシスタント的な役割の人はおらず、「仕事」に時間を取られて残業せざるを得ないことが多い。

voice

残業はそこまで多くないので、比較的自分の時間を作りやすい環境だと思います。また、女性が多い職場ということもあってか、社内には必ず産休・育休中の人(約150人)がいて、自分のことも考えやすい環境でした。

voice

サービス残業...夏季休暇などがある上司もいましたが、正社員と契約社員では日数が違い、一度に連休を取ることができませんでした。

voice

最近、在庫を管理するパソコンソフトが新しくなってから、残業が増えた。

voice

店舗にもよると思いますが、横浜店や東京店は定時でも残業が多いように感じました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を利用して長期休暇を取得したり、海外旅行に行ったりすることはできません。

voice

有給休暇は所属長の許可があれば取得できますし、取得のしやすさは店舗によって違うと思います。

voice

配属先の店舗にもよりますが、店舗によっては有給休暇や夏季・冬季休暇を全て取ることができず、連休として一度に全てを取ることができないため、毎月1~2日ずつ休みを取る人もいます。

voice

嫌でも有給休暇を取得する義務があるので、プライベートでやりたいことがあれば、とても良い環境です。

voice

出勤できなくなるような伝染病にかかってしまった時、本来なら有給休暇になるはずなのに欠勤扱いになり、緊急事態なのに出勤するまで何度も店長に電話をかけさせられ(高熱で意識不明)、回復して出勤すると嫌味を言われ、長くは働けないと思いました。

voice

(自分の仕事が一段落して繁忙期ではない時に有給休暇の申請をしていました。

voice

7月から9月の間に自分で休みを取り、うまく管理できる人は有給休暇を含めて10日以上休みを取って海外旅行に行っています。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アニエスベージャパンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

年2回のボーナスの額も上司の評価によって異なります。

voice

入社1年目から他の同世代のアパレル社員と比較してもボーナス額が非常に高く、仕事のモチベーションにもなりました。

voice

景気が良かった時は、ボーナスが月給の3倍くらいで、評価が良くても。

voice

ボーナスも個人の売り上げに応じて上下しますが、今のところは年2回が確実です。

voice

給与評価やボーナス査定も予算の達成度によって決定されます。

voice

私は契約社員として働いていましたが、時給制で給料はかなりきつかったです。

voice

男性は給料がほとんど上がらないので大変だと思います。

voice

アパレル販売員のデメリットとしては、給料の安さが気になるところです。

voice

給料は安いし、仕事の内容を理解して感謝してほしい。

voice

家賃や光熱費などは支払いに消えてしまい、小額の昇給は一定ではありません。

voice

それなのに、他の仕事に比べて休みが少なく、給料も安いのが辛い。

voice

給料は全く上がらず、長く居れば居るほど損をする傾向があるので注意してください。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。アニエスベージャパンはどうでしょうか。

voice

日中何をしているのかわからないまま毎日定時に帰宅したり、仕事とは関係のないネットサーフィンをしたり、所在不明で欠勤する人もいます。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

私が働いていた店舗はパワハラ店長がいたため、人が次々と辞めていったが、それに対する本社の対応はあまりしっかりしていないと見られていた。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

市内のエリアリーダーの理不尽さに現場スタッフも困惑し、その度にムードに襲われる。

voice

一番長く店にいて、店長として営業していたとしても、店長にはなれず、店長手当もなく、店長ではない形で営業しているのだから、理不尽である。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ノルマもあまり多くないようで、何度か通った時にスタッフの雰囲気が良かったので入店を決めました。

voice

接客マナーや言葉遣いも体育会系のノリでかなり厳しく教えてもらったので、社会に適応できる人間になったし、外に出た時は少し感謝していました。

voice

入社時期が1ヶ月違いでも、先輩後輩の上下関係は厳しかったですが、厳しいながらも面倒見の良い先輩が多かったので、悪い印象はありませんでした。

voice

なんだかんだ言っても、ノルマのプレッシャーは半端じゃない。

voice

ノルマや集客のある洋服屋さんですが、店長によっては厳しいこともあります。

voice

当時は店舗予算はありましたが、個人ノルマはありませんでした。

voice

上下関係はありましたが、みんな仲が良く、食事や飲みに行くこともありました。

voice

売上もノルマではないのですが、明確な目標があって、なんとか売らなくてはいけないという気持ちになります。

voice

経営者(店長など)は視野が狭く、上下関係にとらわれている人が多いので、一概には言えないと思います。

voice

当時は上下関係が厳しかったため、先輩に気軽に話しかけることができず、わからないことがあっても相談しづらかったそうです。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私の仕事がどうなっているのか全くわからなかったので、その後の具体的な改善点を聞いてみたところ、有給休暇を取りたいからだと言われ、これ以上仕事を続けることができないので退職しました。

voice

店長職は店長が退職しない限り開かないので、そこにたどり着くまではどこの会社でも同じでしょうが、タイミングに任されているところもあります。

voice

地方支部との雨の流れを楽しみにしていた記憶がありますが、本部が飽和状態だったので、大量退職でもしない限り、多くの職員が希望するような本部への異動はあまりなかったように記憶しています。

voice

売り上げが悪くてもボーナスが出るためか、店長の仕事に対する姿勢が悪く、店舗によっては退職者が続出している。

voice

あまりにも多くの問題を引き起こしているが、人手が足りないため、降格・解雇はなかった。

voice

会社の方針として、退職の2ヶ月前に通知することになっていたので、40日の有給休暇を含めて退職の2ヶ月前に申し出たのですが、最終出勤日の2ヶ月前だと主張されました! それは理不尽だと思いました。

voice

六本木オフィスのワンフロアを返還した際には、大規模なリストラが行われ、様々な問題が発生しました。

voice

特別な勤務シフトへの配慮があまりなかった。それが原因で退職するケースが多かった。

voice

あなたが退職を決意したとき、あなたの上司レベルの上司があなたに会いに来てくれます。

voice

復職しても退職してしまう人や、結婚してフルタイムで働き続ける人も多いですが、21時閉店のお店に当たってしまうと大変なことになります。

voice

本社から店舗への異動や退職を強要する傾向がある。

voice

私は別の仕事をするために会社を辞めましたが、接客業が好きだったスタッフはみんな結構前からいる人が多いです。

voice

残されたスタッフの仕事量が増え、社内の雰囲気が悪くなり、退職しました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。