明和地所のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 明和地所 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 50件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 57.7 29.7 38.9
平均給与(万円/年) 433.4 440.2 49.6
有給休暇消化率 11.6 50.1 39.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

明和地所に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、明和地所と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

福利厚生、有給休暇、家族は神話だと思います。

voice

基本的に有給休暇を認めない社風だったので、結果的に有給休暇を購入することになりました。

voice

基本的には、有給休暇は在職中は使用できず、退職時に一括して使用する制度になっています。

voice

入社前に取得しておけばよかったと後悔しています。

voice

仕事内容にはみなし残業があり、超過分は支給されると書いてあるのですが、そもそも申請できません。

voice

退職を考えるようになったきっかけは、勤務時間が非常に長く、休みの日に出勤することが多いため、前日までにプライベートの予定が立てられず、家族との時間がないため、今を含めて将来のことを考えるのが難しくなってしまったことです。

voice

労働時間は長く、休みは少なく、隔週で2日休みがあるが、そんなものは卒業してからしか適用されないし、週休でも上司が出勤するからと退職させられ、さらには自主的なものだと言われる。

voice

週休1日でも、部署の上司の裁量で働かざるを得ない場合もあります。

voice

当時の多くのマンションデベロッパーがそうであったように、まず第一に休日がありませんでした。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。明和地所の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

朝早くから夜遅くまでの長時間労働で、プライベートを充実させることはできません。

voice

残業代も含まれているので、実際の金額は軽く9万円を超えていることに注意が必要だと思います。

voice

営業ではかなり残業が多く、残業代は期待できませんが、事務職であればそこまで残業することはなく、残業代は出ます。

voice

夜更かしして頑張って電話をかけるのも良くないですが、電話をかける側にとっても迷惑なので、その辺は時間帯も含めて改善した方が良いと思います。

voice

女性は営業職がいないので、残業は比較的少なく、定期的に休みを取ることができるようです。

voice

長く働けば働くほど生産性が落ちるはずなのに、多くの上層部は、昔ながらの会社のために長時間労働が美徳だと信じている。

voice

当時は固定残業代として9万支給されていましたが、実際の労働時間は23時を過ぎることが多かったので、実質的な残業代としては低かったと思います。

voice

深夜でも構わないのですが、上司から「今どこにいるのか」「夜中に何をしているのか」というメールが来るたびにメッセージを送らなければならないのです。

voice

夜9時まで飛び込みで見込み客を獲得できなかったら、それまで駅で勧誘をしなければならなかった...。営業が厳しい部署だと深夜にポスティングをしなければならない部署もありました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。明和地所の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

営業手当が充実しているので、売れなくてもある程度の給料は保証されています。

voice

年に関係なく数字をキープしていればボーナスに反映されるという事実。

voice

営業部は、マンションを販売するごとに年2回のボーナスに反映されます。

voice

遊びで給料をくれる会社に勤めていたら、今の自分はなかったでしょう。

voice

ボーナス支給直前になると、ボーナスの評価制度が変わることがあります。

voice

インセンティブが低いので、基本給を下げてインセンティブを上げて欲しかった。

voice

数字を上げているのであれば、それはボーナスにつながりますし、若いうちは昇給もしやすいです。

voice

仕入れよりも営業の方が給料が良い。

voice

売却した物件の部屋の価格に応じてボーナスが反映されるので、半年間でまとまった金額を得ることができます。

voice

毎月第一・第三火曜日の休日は会社が強制的に買い取ってくれますが、私の給料は30万+買い取り3万+残業代。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。明和地所はどうでしょうか。

voice

当時は営業の精神力がなかったことを反省しています。

voice

基本的に飛び込み営業や電話営業なので精神的にも訪問しやすく、拘束時間もないので睡眠時間も少ない。

voice

自分の精神的な未熟さと、自分の時間がないことに不満を感じて辞めました。

voice

私が在籍していた頃は、月に2回の休日があり(前日まで休日を知らなかった)、平日の新入社員は定刻の30分前の8時30分に出社し、原則として終電まで勤務していました。

voice

いずれにしても、ライフワークバランスが難しく、長期的に仕事を続けることが難しい状況でした。

voice

マンションの販売がこんなに厳しいとは...。

voice

定時は基本的に9:30ですが、これは現場監督の裁量によります。

voice

折れない心と不屈の精神は最強の武器である。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

営業所の女の子が営業の悪口を言っている。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

何より、上司からのパワハラや圧力は尋常ではありません。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

2時間ごとに定期的に連絡を取るようにすると、パフォーマンスを問われ、パフォーマンスをしないと叱責されます。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

昔ほどではありませんが(ネット上に書き込みがあるほど)、昔の経験者がデスクになっているだけに、体育会系色はかなり強いですね。

voice

親会社からの入社者が多いので、体育会系の雰囲気があり、慣れないと厳しい職場だと思います。

voice

とにかく体育会系なので、上司や先輩の気楽さに左右される。

voice

営業担当者から尋常ではないプレッシャーをかけられたり、本当にやりたくない営業を強要されたり、買わないとわかっている客を捨てるように指示されたりするので、メンタルが強くない人にはお勧めできません。

voice

長く働くのではなく、メンタル面やストレス耐性、ある程度のコミュニケーション能力を身につけてから転職することを前提にしている人が多いようです。

voice

ノルマ達成度に完全に左右される、昔ながらの「ザ・セールス」のスタイルです。

voice

会社は完全な体育会系で、「契約しないとクビになる」とか「正社員としてしか採用されない」とか「3ヶ月契約しないと特別な部署に飛ばされる」などと叫んでモチベーションを上げようとしてきました。

voice

基本的には引き下がらない根性が要求される仕事なので、メンタル面では集中力を高めることができますが、それ以外は他の会社では役に立たないと思います。

voice

仕事で身につくスキルは、ヨーロッパの言葉遣いと根性でしょう。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

自分の将来や自分自身の成長に不安を感じ、退職を決意しました。

voice

中には退社を勧められて翌週に処理させられた人もいて、結果を出さないと残れない世界なんだなと感じました。

voice

卒業して1年経っても数字が上がらない社員は、別室に呼ばれて強制退室させられた。

voice

離職理由は、仕事内容や職場環境などです。

voice

会社の将来や事業内容に疑問を感じて辞めたのではなく、長時間の営業の世界だったので、数字の追求に限界を感じ、限界を感じていました。

voice

上司からのプレッシャーが強く、一方的なものだったので、退職するまで続けられないのは精神的に辛かったです。

voice

私が退職した理由は、仕事が大変だったことと、社内でうまくいっていなかったことの2つです。

voice

卒業して1年目から3年目までの間にマンションを購入したり、退職したりする人が多い現状に驚きました。

voice

円満退職については、可能性はあるが、多くの場合、辞めた側にダメージを与えてしまう可能性が高い。

voice

業績は悪くなかったのですが、体に力が入らず、先が見えないので辞めました。

voice

12月までに成果が出ない場合は、営業職の解雇や関連会社への転籍を行います。

voice

リーマンショックの直後、業績不振者の溜まり場を設けて、使い潰し放題で、期限後に全員に退職願を提出させたのは見ものだった。

voice

退職してからかなり経ちますが、新卒時の収入にはまだ戻っていません。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

給与以外のモチベーションを上げるために企業が行うことはないようですが、同業他社がこんなに頑張っている、こんなに売れているなどの情報を得て、競争力を高めているのかもしれません。

voice

基準は会社でどれだけ売上を上げられるか、どれだけ損をするかだけなので、転職した場合は年金を少し稼いでからより良い仕事を見つけるための修行の場として割り切った方が良いでしょう。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。