グラクソ・スミスクラインのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに グラクソ・スミスクライン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 72件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 22.4 29.7 52.9
平均給与(万円/年) 815.2 440.2 70.1
有給休暇消化率 59.8 50.1 52.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

グラクソ・スミスクラインに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、グラクソ・スミスクラインと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。グラクソ・スミスクラインの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

私が入社した理由は、単純に給料が高かったからです。

voice

年に一度のボーナスなので大きいのですが、実際には2回に分けて欲しいと思っている人が多いような気がします。

voice

内定をもらった時は月収もそれほど悪くなく、ボーナスも平均7ヶ月と言われていたので、理論上の数字ですが、転職の話をした他のメンバーと同じなので、転職後の収入が少し減るようです。

voice

年収は良くないけど、毎年昇給で1000円くらい増えている。

voice

定年まできちんとした給料で働くことを目標にしているのであれば、これ以上の会社はありません。

voice

営業職よりも早く管理職になれると思いますが、営業手当などがないので年収が下がってしまったような気がします。

voice

MSLの場合は、日当や手当が減る分、手取りが少し減る。

voice

給料をもらうたびに、どんなに辛くてもモチベーションを上げることができました。

voice

全国トップの成績を獲っても、ボーナスは他社では中堅程度にしかなりません。

voice

業界外から来た人事部長は、自分の年収を棚に上げて「給与が高すぎる」と主張。

voice

昇進については、エリアマネージャーになると仕事量も増え、上からのプレッシャーや部下への配慮なども増えますが、給料はあまり上がりません。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。グラクソ・スミスクラインの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

一般社員の残業時間の削減も発表されており、残業時間は大幅に削減されていると思います。

voice

就業時間は部署によりますが、ワークライフバランスに力を入れており、残業時間の削減にも積極的に取り組んでいます。

voice

MRはみなし労働制のため、平日の残業は難しいです。

voice

残業はありませんが、管理職としては、部下が残業を制限されている中で、土日や夜はずっと働いているのは気分が良くありません。

voice

残業はあまりしなくてもいいですし、上司から残業を命じられれば、しっかりとお給料がもらえます。

voice

上からのメッセージは、社員はきちんと休みを取り、残業をしなさいということであり、ワークライフバランスを尊重する姿勢がうかがえる。

voice

休日に仕事をしていたため、子供の学校行事に行くことができず、大泣きしてしまいました。

voice

能力評価はより厳しく、何もしないで時間を浪費して残業代を稼ぐような水増しは許されません。

voice

管理職の内勤量が多く、毎日残業しているのがかわいそうでした。

voice

残業しそうになると、上司はすぐに近寄ってきて、残業しそうになった理由を確認して、残業しないようにしていました。

voice

平社員に残業をさせないために上司の立場になった時は、かなり残業が多かったように思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

飛び石連休中は、会社の計画的な有給休暇である連休を推奨しており、原則として有給休暇となっています。

voice

休暇も取得しやすく、年間5日間の特別休暇があり、基本的にはいつでも取得できます。

voice

有給休暇も内勤者は比較的自由でした(営業の場合は状況が違うと思います)。

voice

担当地域や担当医によって大きく異なると思いますが、土日は比較的休みが取れますし、有給休暇も取りやすいです。

voice

仕事に支障をきたさない範囲であれば、有給休暇や連休も取得できるので、オンとオフの切り替えがしやすく、メリハリをつけて働けます。

voice

有給休暇の取得率(部署によって多少の差はあると思いますが)は悪くなく、休みを取りにくい風土はありません。

voice

休暇については、上司次第ですが、ほとんどの申請は受理されているので、自由に取得できます。

voice

有給休暇や残業削減については、上司が積極的に推進しており、ワークライフバランスが取りやすい環境です。

voice

規則として記載されていない減点もありますが、例えば、何度か重なった休みの代わりに休まずに残業を要求した場合、評価に影響が出て早期退職などのリストアップになってしまいます。

voice

仕事量が多いので、有給休暇はあまり取れません。

voice

従業員、派遣社員を問わず、有給休暇や育児のためにお休みが必要な場合もあることをご理解いただければ幸いです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。グラクソ・スミスクラインはどうでしょうか。

voice

社員全体が常に不安を抱えている社風がありますが、それはなぜでしょうか?実は、心の病で休職している社員が多いのです。

voice

転職した際には、人事の方が住宅の管理をきちんとしてくれず、1ヶ月ほどホテルを転々としなければならず、とても大変でした。

voice

会社だけでなく、重要な商品の欠品が相次ぐなど、顧客に謝罪するなど、精神的に苦痛な行為が増えている。

voice

定時で帰宅できるので、女性にとってはとても働きやすい環境だと思います。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、グラクソ・スミスクラインではどのような現状でしょうか

voice

上司の追及が厳しく、うつ病で休む人が続出したり、退職者が続出したりしていた。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

会社の雰囲気も悪くなく、気まずい感じはありません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

パワハラ防止委員会では、子宮頸がん予防運動の一環として、自社開発品のサーバリックスを無料で提供することになりました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

コンプライアンスの面では業界一の厳しさを目指しているようで、講演時のスライドチェックや研究の公募時には年々ルールが厳しくなっており、こちらもクライアントからの苦情や叱責を多く受けています。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

以前に行われた早期退職以降、断続的に若く優秀な人材が他社に移っている。

voice

早期退職制度は今年3月に実施されるが、なぜ人員削減が必要なのか、早期退職で計画人員を達成しないと社員が路頭に迷う可能性があるとしたらどうするのか、という説明が全くなく、会社の対応が不誠実だ。

voice

昨年秋頃までは部門売却に奔走していたが、海外での裁判やジェネリック事業の穴を埋めることができず、今回の早期退職制度に至った。

voice

私は退職するまでに5人の上司に恵まれましたが、その全員がその下の人たちを守ろうとしてくれました。

voice

2015年には早期退職制度が開始されました。

voice

2011年まで在籍していましたが、退職後も元同僚や社員からよく話を聞くようになりました。

voice

退職を促すために行動を起こせば、すぐに組合が出てきて退職を強要される可能性があります。

voice

最近では早期退職者を募集しています。

voice

2015年に早期退職制度を実施しました。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

数値目標がなくなったことで、違法でない限り、売れればどんな手段を使ってもいいという従来のスタイルではなく、理想を実現するために、いかに工夫して成果を出しているかが評価されるようになりました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。