ツカダ・グローバルホールディングのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ツカダ・グローバルホールディング について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 30件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 56.5 29.7 39.3
平均給与(万円/年) 336.9 440.2 44.5
有給休暇消化率 38.0 50.1 46.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残念ながら非常に残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位10%以内に入ってしまう可能性があります
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

ツカダ・グローバルホールディングに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ツカダ・グローバルホールディングと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

自分の結婚に関わる諸般の事情で退職しました。

voice

退職金は入社した年によりますが、今は支給されていなかったと思います。

voice

会社の雰囲気、給料の割に仕事量が多いこと、待遇に不満があったため退職しました。

voice

退職する直前は残業が80時間くらいで、やっと時間に余裕が出てきました。

voice

中途入社で部長・部長になるためには、役員に気に入られていないと出世が難しいと判断し、退職を決意しました。

voice

体力的な負担や長時間労働のため、結婚や出産を機に退職する人が多い。

voice

退職金制度がなくなって、長年そこで働いていた人がかわいそうです。

voice

退職金や確定拠出年金制度については、保証はありません。

voice

1日12時間以上、月10日以上の勤務で体力的にきつかったので退職しました。

voice

結婚式当日はプランナーさんがいつも手伝ってくれていたのですが、業務効率化のために披露宴中に他のクライアントとの打ち合わせや新たな仕事のために帰るという流れに変更され、その方針に納得できなかったことが退職の大きな決め手になりました。ポイントでした。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ツカダ・グローバルホールディングの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

労働環境は常に人手不足で、残業は当たり前。

voice

1日14~15時間働いていたのですが、会社の方針で残業が厳しく、気がついたら上司に隠れて働いていました。

voice

派遣会社の残業はとても厳しく、毎日終業10分前になると「定時で帰れるか」と聞かれました。毎日「定時で帰れますか?

voice

サービス残業は実質月50時間以上。

voice

休業日に会社主催の強制労働イベントがあるケースが多く、残業や休日出勤は特に気にしていなかったようです。

voice

現実的には一人の仕事量が多く、毎日3~4時間の残業が当たり前で、朝まで仕事をしている日もあれば、休日出勤の日もあり、正直、プライベートの時間が少ないと感じています。

voice

本社勤務の派遣なら、残業はほとんどないというか、全くないかもしれません。

voice

結婚式前日の準備のために夜遅くまで仕事をし、結婚式当日は朝から新郎新婦が到着する数時間前に片付けを開始し、片付けが終わるまでに夜11時から深夜0時になることもあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

公休の日数は月ごとに決まっているのですが、なぜか他の月よりも定休日が多い月もあり、有給休暇が勝手に割り振られているのか、有給休暇がない場合は欠勤として給料から天引きされているのか、私には全く意味がありません。

voice

皆さん、有給休暇を上手に取っているようで、繁忙期をあわただしくしていました。

voice

夏季休暇の取得を謳っているが、夏季休暇はなく、有給休暇を利用して、定休日に合わせて最大8日間の休暇を取得できる制度である。

voice

月に1~2回は土曜出勤がありましたが、ほとんどの人が有給休暇を利用して休みを取っていました。

voice

それでも平日の休みはどこに行っても無料だし、値段的にもお得なことが多いので、そこだけがメリットかもしれません。

voice

仕事量が多いので、休みが少なく、基本的に平日は休み。

voice

休みが少ないので、とにかく大変です。

voice

休みが少ないのと、長時間労働が多いのが少し気になります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ツカダ・グローバルホールディングの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

昇給が少ないので、役職に就くまではなかなか給料が上がらない。

voice

お給料も他のブライダル会社より高いです。

voice

ボーナスも当初の契約より少なく、年収は低かった。

voice

成績が良ければ、いくつかのボーナスもあります。

voice

出世しないと満足のいく給与は得られないと思います。

voice

他のホテルに比べれば安いですが、去年入社した私たちにとっては、ボーナスが1ヶ月分も出なかったので、早い段階で1ヶ月分のボーナスが出たのは良かったですね。

voice

ヘアメイクとなると、ボーナスはほぼ一律で、スタイリストの新入社員と変わらないこともあれば、低いこともあります。

voice

2018年からは、年功序列と正社員の区別がなくなり、全員が正社員になり、ボーナスも上がったばかり。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ツカダ・グローバルホールディングはどうでしょうか。

voice

新しい女の子をすぐに担当させるのは難しいですし、担当させてしまうとクレームが出てしまい、自分や代わりに担当することになった相手からもクレームが出てしまうので、精神的に参ってしまうことも珍しくありません...。

voice

二代目以降は悲惨なことになっていますが、目に見えています・・・。

voice

今はだいぶ改善されたそうですが、この業界は基本的に人を使い捨てにしている部分があります。

voice

繁忙期と閑散期では残業規制が異なります。

voice

企業の多くはサービス業であり、労基署に報告されている内容とは異なる実態が続いているのが実情です。

voice

長く続けるためには体力と精神力が必要な仕事です。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ツカダ・グローバルホールディングではどのような現状でしょうか

voice

退職の道ではなく、休職して契約社員やアルバイトとして戻ってくるスタッフが多いように感じます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

人間関係は、その場にいない人の悪口や、お客さんの愚痴が絶えません。

voice

仕事は本当に濃密でかなりハードな仕事なので、人の悪口を言っている暇はありません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

同僚が自分のやりたくないことを新人に譲るのは当たり前のことで、非常に辛辣な扱いを受け、パワハラの一種として扱われています。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

結果が全てなので、何としてでも契約させるまでは諦めない!契約させるまで諦めない!」という精神が身につくと思います。

voice

絶対にやり残した仕事を根性とやる気で克服させようとしてくれるので、結果的に休日出勤や自宅での作業につながっていきます。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

その結果、責任感と判断力を身につけたことが昇進につながり、異例のスピードで昇進した。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。