ドトール・日レスホールディングスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ドトール・日レスホールディングス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 15件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.0 29.7 47.5
平均給与(万円/年) 416.7 440.2 48.7
有給休暇消化率 41.1 50.1 47.5

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

ドトール・日レスホールディングスに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ドトール・日レスホールディングスと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ドトール・日レスホールディングスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

月190~220時間の実働、月6~7日の公休、1~2日の休日出勤。

voice

残業も少ないので、退社後もプライベートの時間を充実させることができます。

voice

残業がステータスだと思っている管理職の中には、残業することがステータスだと思っている人もいるので、残っている人もいますが、放っておくべきです。

voice

休日出勤は、騒がしいとはいえ、どのお店も本当に人がいないので、一人で対応できることが多いです。

voice

人的には良い会社ですが、人手不足が致命的で、サービス残業が横行しています。

voice

とても強い会社ですが、店舗の従業員が少なく、シフトが回らないこともありますが、残業は多いです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇も取りやすく、計画も立てやすい。

voice

店舗の配属はシフト制なので、適材適所であれば、好きな時に好きなだけ休めて、複数日休むことができます。

voice

シフト制の休みはありますが、出勤しなければならない時もあり、しっかりとした休みではありません。

voice

社員全員がソフトで癖がないので、一緒に仕事をして有給休暇を取得していました。

voice

例えば、大学の夏休みは比較的自由に旅行に行くことができました。

voice

会社の休日出勤は公式に2日までとなっているが、各店舗が人手不足のため、休みではあるが、たまに出勤しなければならないことがある。上司は「人がいないから仕方ない」と言っているが、完全にブラック。

voice

学生のアルバイトが多いお店なら、土日などの休みも取りやすいと思います。

voice

上司や管理職が休憩なしで仕事をしていて、休みをあきらめている。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ドトール・日レスホールディングスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料やボーナスは売上に応じて支払われますが、忙しくない店舗に配属されても給料が期待できないのが問題です。

voice

基本給12、職務給と職務手当があり、採用されたばかりの正社員は17、18歳。

voice

残業代の計算がなく、売上に自分の時間をくっつけているので、仕事量に見合った給料はほとんどありません。

voice

同年代の友人は18時には帰宅していて、給料も同じなのに、休みが少なくて拘束時間が長い。

voice

お給料もしっかり支給されるので、安心して生活できます。

voice

店舗によって売上が異なるため、給料が同じでも仕事量はかなり異なります。

voice

管理職になると、管理職手当は出ますが、残業代は...。

voice

働いている時間の割には給料が少なかったように思います。

voice

課長クラスまではあまり給料は上がりませんが、課長クラス以上は上がります。

voice

ボーナスに関しては、運の要素が多すぎて、自分で狙った気がしないんですよね。

voice

仕事量が多く、忙しい時は本当に大変な職場なので、給料などは仕事の厳しさに見合ったものではないと感じずにはいられませんでした。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ドトール・日レスホールディングスはどうでしょうか。

voice

労基署への対応はしているが、従業員の残業は日常茶飯事であり、労基署は書面での対応しかしていない。

voice

早朝、深夜、シフト制のため、休みが不規則で、ライフワークバランスが難しい。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

アルバイトの中には官僚的な主婦もいて、従業員の悪口は日常茶飯事。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

会社の雰囲気はかなり体育会系なので、上司からの依頼にすぐに対応すれば、評価が上がり、好かれること間違いなし。

voice

飲食業にありがちな体育会系の社員は比較的少なく、私の知る限りでは社員同士の人間関係のトラブルはほとんどありません。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

上司が遠隔地で仕事をしているにもかかわらず、成績を上げることができない上層部の人間に嫌気がさし、退職を決意した。

voice

体力が必要な仕事なので、先のことを考えて辞めることにしました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。