ギャップ・ジャパンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ギャップ・ジャパン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 21件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 33.2 29.7 48.6
平均給与(万円/年) 388.9 440.2 47.3
有給休暇消化率 65.7 50.1 54.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ギャップ・ジャパンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

私の場合、通勤時間が片道1時間半と長かったので、平日は仕事に集中し、週末は会社を離れて生活することでバランスをとっていました。

voice

夜勤が連続していたり、毎日のように残業が多いところでしょうか。

voice

正社員になると残業が多くなり、夜勤も月に何度かあり、生活リズムが崩れやすいので大変かもしれません。

voice

残業代も含まれていて、定時で上がることが多かったです。

voice

正社員は長時間労働でサービス残業が多いです。

voice

なぜなら、店舗によっては、サービス残業に近い残業を平気でするリーダーもいるからです。

voice

仕事量に対して人件費への投資が少なく、残業が多い。

voice

評価のために頑張りすぎるスタッフが多く、サービス残業が多かった。

voice

正社員は残業にうるさい、残業の有無で評価される。

voice

肉体労働がかなり多く、正社員、契約社員(管理職、監督者など)などはサービス残業を強いられています。

voice

必要な時間や理由を明確に伝えられない人や、遠慮がちな性格の人は、余計な残業が溜まってストレスがたまる傾向にあると思います。

voice

女性で出世したいと思っている人は、深夜勤務など肉体労働なので大変です。

voice

の販売員のように見えるかもしれませんが、在庫整理や深夜の仕事もあるので、一般的なアパレルショップと比べるとかなりの重労働です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇の日数は管理されておらず、残り日数について問い合わせたところ、きちんとした回答をしてもらえませんでした。

voice

会社の都合で体調を崩し、病院に通いながら有給休暇を利用して仕事をしていました。

voice

基本的には事前にスケジュールを申請してくれるので、よっぽどのことがない限り、子供のイベントなどにも対応してくれるので、小さなお子さんがいる方には嬉しい職場です。

voice

長期休暇以外で有給休暇を取得するのは難しい。

voice

同業他社に比べて、有給休暇を積極的に取らせてくれる会社だと思います。

voice

有給休暇は自分で管理し、仕事に支障が出ないようにルールを守っていれば取得しやすかった。

voice

特別有給休暇などの制度はありますが、雰囲気を取り入れるのは少し難しいです。

voice

夏季・冬季は週休2日制で、有給休暇と合わせて最大10日間の休暇を取得できる社員もいます。

voice

接客やアパレルでは珍しく、年に2回10日程度の長期休暇があります。

voice

何と言ってもサービス業なので、他業種との休日の兼ね合いはありません。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ギャップ・ジャパンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本的に昇給は一切なく、最初に決めた基本給はかなり重要です。

voice

ボーナスも住宅手当もなく、月給が高いのは当たり前。

voice

よくわかりませんが、給料から天引きされる税金を減らすために給料は2つの源泉から支払われ、年金などの税金は毎月10万円の給料から計算して支払われています。

voice

強制的に買わせられているので、給料の3分の1近くを取られている。

voice

給料はあまり高くないし、月に1~2回はフロアで着る服を買わないといけないので大変です。

voice

今の時代、給料を渡されるのはどんな感じなんだろう?

voice

-契約社員になったら、すぐにノルマを課せられ、給料のほとんどを商品に回さざるを得なくなった。

voice

営業経験が豊富な方は、頑張れば頑張るほどお給料が高くなり、やりがいを感じることができます。

voice

はっきり言って、給料も仕事も良くない。

voice

結論から言うと、責任と仕事の量に比べて、正社員としての給料の額は恵まれていると思います。

voice

研修という形でお給料をもらいながら学べる雰囲気だったので、未経験でも基礎から学べました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ギャップ・ジャパンはどうでしょうか。

voice

過酷な環境に耐えられず辞めていく社員が出てきて、効率が低下し、空気がさらに緊迫するという悪循環に陥っていた。

voice

理不尽な状況に耐えざるを得なくなって精神的に病んでしまう人が多い。

voice

当時は「ブラック企業」という言葉がメジャーではなく、神話のようなものだったので、ワークライフバランスが難しい時代でした。

voice

契約内容の場合は、契約期間から2ヶ月以内であり、労働基準法上問題がない場合(渋谷区労基署確認済み)であれば、会社は即日解雇することができます。

voice

全社的なスタッフのビジョンもなく、上司からは一方的な売上目標しか提示されず、毎週のミーティングも数字の報告ばかりで、あまり生産的ではありませんでした。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ギャップ・ジャパンではどのような現状でしょうか

voice

産休・育休・休職制度がないのと同じです。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

人間関係はかなりフランクなので、女の子のいじめなどのいじめは起こりにくい。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

モラハラは覚悟しておいた方がいいと思います。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

誰でも怒られると思うし、それは従業員の仕事だと思うので何も問題はないと思いますが、お客さんの前で長時間説教するのはよくないと思いました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

上司にもよるが、基本体育会系で結果が数字に出ないと詰められることが多い。

voice

厳しい環境でしたが、やる気と根気と粘り強さがあれば、うまくやっていける場所だと思います。

voice

店長は、営業社員(アルバイト)を契約社員として採用することをノルマにしていたようです。

voice

非正規社員にはノルマがなく、ノルマのプレッシャーもなく働くことができました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私にとってはストレスではなかったのですが、結婚してパートナーに子供が生まれた時、今の働き方では家族との距離が縮まってしまうのではないかと思い、退職を考えました。

voice

社長や本部長に気に入られれば、いろいろな仕事をさせてくれますし、気に入らなければ辞めさせられることもあります。

voice

月間の退職者の数が多いので、常に採用しているピンセットだらけの会社です。

voice

明確なキャリアアップが見込めず、会社や社長への不信感が拭えず、退職を決意しました。

voice

そうしないと、儲かる退職金が手に入らないのが現実です。

voice

社会人になると、その収入だけでは生活が成り立たないので、契約社員へのステップアップができないと考えて退職を考える人が多いようです。

voice

私が入社した頃は、業績が驚異的なペースで伸びていて、役職も給料も驚異的に伸びていたのですが、業績が厳しくなるにつれ、無理なノルマ(店舗向け)が課せられ、それをクリアできない店長は降格や解雇されることが多かったです。

voice

いつも、急いでいない時だけ、ジムに行ったり、定年後に友達と会ったりしても、あまり困ることはありません。

voice

他にも当時退職した人たちは、他のアパレルでもきちんとキャリアアップできていました。

voice

この期間は無給で働くことになり、体調不良で大変な思いをしていることを伝えると、アルバイトをするか、退職するように勧められました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。