トクラスのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに トクラス について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 41件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 静岡県平均 偏差値
平均残業時間(月) 27.2 29.8 51.0
平均給与(万円/年) 424.3 384.8 53.0
有給休暇消化率 24.8 40.4 45.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある静岡県のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • やや有給休暇が取りにくい会社かもしれません

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。トクラスの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

基本的には子供と一緒に働きやすいのですが、繁忙期には残業を強いられることになるので、家計を助けることができない家庭には厳しいかもしれません。

voice

職種(営業職など)によっては、繁忙期に土日祝日の勤務が必要な場合もあります。

voice

職場にもよりますが、残業は少なかったようです。

voice

休日出勤の代休、残業代休、終日出勤の代休を優先しているため、有給休暇の概念はありません。

voice

残業日なし、記念日休暇など、プライベートを充実させることができます。

voice

ノー残業デーやライフサイクル休暇もあり、ワークライフバランスはとても良いようです。

voice

(仕事が終わらない日が多く、実際に残業をしなければならない日もあります)。

voice

社内では、全社員が週1回定時に帰宅するという運動が行われています(残業代抑制の意味合いが強くなっていますが)。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。トクラスの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給の上昇ペースが遅い。

voice

給料が低すぎて、残業がないと生活が苦しくなる。

voice

福利厚生はとても良かったのですが、基本給カット、手当カット、ボーナスなしとなると、手取りが大幅に減らされたことになります。

voice

最近は金額は少ないですが、契約社員にとってはボーナスが出るのは大きな魅力だと思います。

voice

ボーナスは業績に大きく左右されるため、年収としては見づらく、社員の士気が低いのも否めません。

voice

住宅手当については、昔のヤマハ時代からの拠出率を維持していますので、自己負担額は非常に少なく、年収以上の生活ができます。

voice

早期退職制度を利用して従業員に退職を呼びかけたが、会社は事前に提示していた給与よりも大きな減給を提示し、労働組合とのやり取りの中でそのことを考慮したと言って採用期間終了後に減給率を下げたというのは卑怯としか言いようがない。

voice

捏造ボーナスカットでは、社員のモチベーションが上がらず、企業力も上がらない。

voice

各種手当も一般レベル以上と聞いています。

voice

休日出勤などの各種手当が手厚いので、休みを利用して働けばそこそこ満足できると思います。

voice

本社や支店、ショールームに人が集まらないのは、給料の低さが大きな原因だと感じています。

voice

非正規社員には評価制度がなく、何年頑張っても評価制度がなく、昇給もないに等しいが、新卒者を正社員に育てて責任感を持たせなければならない。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

休暇の代休はほぼ100%取得できますが、全社的に有給休暇が取りにくい雰囲気があります。

voice

休日出勤や有給休暇の代わりに休みが取りやすい。

voice

景気が悪くなってからは、有給休暇の取得すら難しくなってきました。

voice

有給休暇に加えて年1回の連休取得が可能になるなど、ワークライフバランスにも配慮しています。

voice

年休以外で休みたい場合は、残業代から差し引いて代休とします。

voice

年1回の連続休暇を2日取得することを推奨しており、ワークライフバランスを徹底しているので、安心して働けます。

voice

ワーク・ライフ・バランスを推進する企業文化はあるが、人手不足のため、有給休暇の取得状況に部署間の格差が大きいことは否めない。

voice

休暇を積極的に取るようにしているので、近年は休みが取りやすくなりました。

voice

土日祝出勤、平日は事務作業のため代休申請。

voice

有給休暇の取得は自己管理が必要でしたが、問題ありませんでした。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。トクラスはどうでしょうか。

voice

ノー残業デーがありますが、18時には定時で、19時には退社しているので、1時間のサービス残業が発生します。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

人に理解されないようないじめ方をしたり、データの中で一番働いているように見せかけたり、卑屈になったりする人がいました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

労働組合がしっかり機能しているので、目立ったパワハラはありません。

voice

マタハラが原因で辞めてしまった女性社員を多く知っているので、上司次第だと思っておいた方がいいでしょう。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

社風は体育会系というよりは文系で、温厚な人が多いので、人間関係で困ることはないと思います。

voice

10年以上前から人事制度は変わっていないのでしょうか?政治に興味のない無責任な中間管理職以上が全員辞めれば、考え方が大きく変わる。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職を考えるたびに、非正規雇用ではここまでの待遇は難しいと思い、なかなか行動に移せません。

voice

全社員で採用した優秀な若手やベテランキャリアのうち、100名近くが昨年5月末に退職を決めた。

voice

会社の経営悪化により、退職優遇制度を利用して早期退職。

voice

当時の社長が「ヤマハから離れてよかった」「ヤマハの名前などで何かいいことがあったのか」と言っていたことから、それまで3年ほどヤマハの名前を守るために頑張っていた社員が全否定され、退職者が続出した。

voice

契約社員の退職金制度がないので、長く働きたくない。

voice

社長が代わっても経営はあまり変わらず、退職者が増えているのが気になる。

voice

女性だからか、技術系で入社した女性社員がショールームに配属され、絶望して辞めてしまうケースが多い。

voice

退職金制度や共済会などの福利厚生、休業補償制度が充実していた。

voice

今後も退職者が増加する可能性が高く、従業員数の減少や事業規模の縮小に伴い、雇用市場は厳しさを増していくことが予想されます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。