日本光電工業のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本光電工業 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 27件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 42.2 29.7 45.0
平均給与(万円/年) 717.2 440.2 64.8
有給休暇消化率 20.8 50.1 41.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 非常に給与水準に恵まれている会社のようです。平均給与の高さで上位10%以内に入る可能性が高そうです。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

日本光電工業に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、日本光電工業と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本光電工業の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

支店営業スタッフの勤務時間や残業時間は、フレックスタイム制にしても、結局は変わらないのです。

voice

実際の残業時間と報告された残業時間に大きな乖離があり、ここでは経営者は仕事を全く理解しようとせず、報告された時間を抑えるように要求してきます。

voice

表向きの残業時間と実際の残業時間のギャップが大きく、このままでは体も心も壊れてしまうという危機感がありました。

voice

営業(販売会社) 同業他社と比較して、同業他社の労働時間(朝8時~深夜0時~深夜1時退社)が安い。

voice

1年近く毎月50時間の残業をしていますが、自分の時間があまりないので退職を考えています。

voice

労基署の指導で週1日ノー残業デーを設けていますが、守られていません。

voice

残業は36協定違反にならないように強く勧める一方で、一人分の仕事量は減らないので、一人分の仕事量を考慮すべきである。

voice

営業所にもよりますが、残業が多く、月の1/3くらいはカプセルホテルに泊まっていました。

voice

昔は残業しても大丈夫だった時代もありましたが、今は仕事が厳しく管理されていて、短時間で何でもこなすスーパーマンにしかできない時代になっています。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

<半日休み>有給休暇はかなり取りやすかったです。

voice

みんなで有給休暇を取って、威張ってスキーにも行ってきました。

voice

国の方針に沿って有給休暇の取得を奨励してくれると思うので、もっと増えるのではないでしょうか。

voice

準休・半休・準休・半休・半休・半休・丸一日休みを申請することができます。

voice

有給休暇は年間23日あったと思いますが、積立ができるので病気で入院した時に使えるのは安いと思います。

voice

例えば、仕事に遅刻した場合、これまでは有給休暇の一部を使っていましたが、フレックスタイム制導入後は、どこか別の場所で遅刻分をカバーできるようになりました。

voice

営業職やサービス職の中には、現場での休日出勤などの代わりに休みを取ることが難しい人もいますし、地域や場所によっても休みの量は異なります。

voice

有給休暇の取得は、営業などの現場職と本社などの管理職では大きな差があります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本光電工業の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

毎年着実に昇格しており、福利厚生も充実しているため、給与水準は非常に高くなっています。

voice

ボーナスで補填されるので、毎月引かれる金額が大きい...。また、小論文やTOEICの点数で昇進が決まるようなプロモーションもあります。

voice

残業時間に大きく左右されますが、外勤の場合は手当が多くもらえるので安定しています。

voice

他の業界と比べても恥ずかしくない給与を確保できると思います。

voice

良くも悪くも年功序列の給与体系で、仕事をしてもしなくても給料はほぼ同じ。

voice

良くも悪くも残業代が一律なので年収は高かったような気がしますが、その代償として、売上目標を達成するために毎日遅くまで残業してエンドレスで仕事をしなければならないので、かなりやりがいがあると思います。

voice

年功序列がかなり強く、一部の仕事をしていない社員がそこで給料をもらっているのに対し、そうでない社員がいることに違和感があると言う人もいます。

voice

医療機器メーカーなので、給与は非常に安定しており、本社勤務の場合は40歳前後で年収800万円~1,000万円程度、定時退社も可能です。

voice

営業とマーケティングの給与差が大きいので、事務職についても見直しをしてほしかった。

voice

若くして出世した場合、役職と給料が比例しない場合があります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本光電工業はどうでしょうか。

voice

社長交代や上記の派遣社員の入れ替えなどで、急速にブラック企業化しているように感じます。

voice

コアタイムと毎月の勤務時間が所定時間を満たしていれば(常識的に考えて仕事に支障がなければ)、出退勤時間にある程度の融通がききます。

voice

当時は7:00~25:00の勤務で、厳しい環境でした。

voice

今の時代、機種選定の際にコストだけを考えている施設もあり、単なる価格競争になってしまっては全く意味がありません。

voice

担当部署や病院の種類にもよりますが、基本的に定時退社は本社のみです。

voice

一次試験として週1回の定時退社の取り組みを導入していましたが、本当に試験的なもので、1ヶ月で終了しました。

voice

仕事を仕事と考えず、ゴルフやお酒を楽しむ人には、ライフワークバランスの良い会社だと思います。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、日本光電工業ではどのような現状でしょうか

voice

ノルマが原因で鬱になっている社員が続出している。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

会社の体質が古いので、パワハラ問題はなく、逃げ切れる人だけが残っていた印象です。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

部下の行動を罵倒したり、新人をターゲットにして怒鳴ったりする上司もいるので、一概に一概に偉いとは言えません。

voice

本社は立ち上げのために無駄な施策を強要されるが、各地域の営業部門はそれを拒まず、少しでも長く押し付けられるような気持ちで施策を実施し、報告する。

voice

業界的には深夜の電話が多く、高圧的なお客さんばかりで、休日でものんびりしている暇はありませんでした。

voice

売上ノルマは決して低くはないが、他社と比べて理不尽なものではない。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

医療業界の特殊性や習慣を理解していないと、精神的に大変なこともあります。

voice

一部の役員の恐怖政治のため、不条理なことが多い。

voice

良い訓練もありますが、心理的な部分が大きいので、必要なことを学ぶには現場に出るしかありません。

voice

社員間のコミュニケーションも良く、年功序列ではありましたが、体育会系ではなく和気あいあいとした雰囲気でした。

voice

ノルマとの差異をカバーするための対策書の提出を求められたり、使い勝手の悪い新しいシステムを使わざるを得なかったり、そのシステムにデータを入力させられたり、システムが使い勝手が悪いので同じ情報をエクセルファイルに入力させられたり...。

voice

営業もサービスもノルマがあり、期末になると社内の雰囲気によっては、上から下へとひっきりなしに数字を作っていくように指示されることもあります。

voice

ノルマは、担当する地域や施設の大規模商談会の有無に関わらず、毎年上がっていきます。

voice

基本的には営業に力を入れていますが、ノルマを達成できなくても、内勤営業をしっかりやれば上から評価されることもあります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

妊娠した場合は、はっきりと退職を勧められます。

voice

このような状況では、今後の自分の向上は不可能であり、経営者になればなるほど、高い給料を維持するために自分の立場を守らなければならないと考え、退職を決意しました。

voice

販売会社だったので仕方ないのかもしれませんが、月末はまだ遅く、仮営業などをしていたのを覚えています。このままでいいのか不安だったので、退職することにしました。

voice

働けない人は、ひっそりと転勤になり、最終的には本社に引きこもってしまいますが、それでも給料は保証されています。

voice

不必要な報告業務や会議など、何のためにあるのかわからない業務が多く、時間の無駄になることが多く、普段の営業時間を多く取られていたため、退職を検討し始めました。

voice

私は他にやりたいことがあったので退職しましたが、新卒や中途入社でお金や福利厚生の部分をもっと価値あるものにしたいという気持ちを第一に考えている方にはおすすめです。

voice

当時は、結婚・出産を機に退職するのが当たり前でした。

voice

電気回路設計の仕事をしていましたが、資格取得と同時に自分の能力に限界を感じ、新たな資格を取得して独立したいと思い、仕事を辞めました。

voice

退職した理由は、医療機器を販売していたことと、医療知識が必要だったからです。

voice

上司や同僚との関係はとても良かったのですが、仕事量が多すぎて職場環境が非常に悪く、定年まで働ける自信がなくなったので退職しました。

voice

精神的に病んで転職したり、会社を辞めたりする人は必ずいます。

voice

2週間のOJTがあり、退職を控えたスタッフの方が丁寧に仕事内容を説明してくれました。

voice

短時間勤務(正社員のみ)でも、出社時間や退社時間をずらすなどの柔軟な対応が可能です。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。