三井ホームのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 三井ホーム について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 79件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 32.8 29.7 48.8
平均給与(万円/年) 433.6 440.2 49.6
有給休暇消化率 32.4 50.1 45.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

三井ホームに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、三井ホームと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。三井ホームの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

事務職員の給与・年収が業務量に見合っていない。

voice

少ない給料で接待ゴルフに行っています。

voice

給料にはいろいろな種類がありました。私は基本給が低く、インセンティブも低いので給料は低かったのですが、契約を取れば契約金額の何割かの割合でインセンティブがつく社員もいました。

voice

どのランクがどのくらいの給料をもらっているのか、誰でも見られるような表があるといいと思います。

voice

インセンティブがないので、家庭を持っていると基本給と残業代しかもらえないので、宅建業者なのに家を建てられない人もいます。

voice

残業は基本的には有給ですが、多すぎるとボーナスの評価に影響しますし、会社の雰囲気で切らざるを得ない部分もあります。

voice

インセンティブが欲しいのであれば、おそらく十分ではないと思いますが、基本給の水準を考えれば、業界の中では上位に位置しています。

voice

インセンティブ制度がないため、年々営業成績が向上して忙しくなっても、最初から給料はそれほど変わりません。

voice

仕事量を考えると給料は少ないですが、一般の方と比べると良い方だと思います。

voice

年功序列と後輩が数年離れていても、給料は大差ない。

voice

営業マンは給料はいいけど、売れないと毎日怒られて居場所がなくなるし、休みもない。

voice

成果がボーナスに反映されるというのは、表面上のことのようです。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。三井ホームの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

どこの会社でもそうだと思いますが、いくら勤務時間を制限しても、求める結果は変わらないので、サービス残業や休日出勤で対応しなければなりません。

voice

女性社員は男性社員よりも残業が少なく、残業しても残業代が支給されるため、手厚い給与体系となっています。

voice

朝10時出社で定時は19時までですが、自分を含めて周りを見渡しても、朝9時出社で22時や23時から毎日深夜1時頃まで残業しています。

voice

月初は残業が多いですが、それが終われば基本的に定時で帰れます(希望すれば)。

voice

残業は当たり前で、土日祝日も仕事をしているので、子供がいる女性には営業は難しいと感じています。

voice

フルタイムの設計職は、仕事が集中する時期には残業が多くなることもありますが、効率よく仕事をすれば基本的には定時で仕事を終えることができます。

voice

チームで管理職をしていた私は仕事に慣れていたので、21時頃には帰宅していましたが、担当者にとっては24時以降になることが多く、体力的にも残業報告をしてはいけない風土に矛盾を感じていました。

voice

建設業やリフォーム業、事務職であっても残業が多く、イベントの仕事が激増します。

voice

先日、三井物産の知人に話を聞いたところ、残業代が出るようになり、休暇も取れるようになったとのことでした。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。三井ホームはどうでしょうか。

voice

配属先にもよりますが、基本的に事務職の女性は定時で帰宅できます。

voice

知識重視の研修のため、応用力が聞かれず、思考力が低下し、教えてもらって当たり前という風潮があり、精神的に弱い若者が増えている。

voice

大企業で給料が良いのは職場選びには大事だけど、死んでもいいから過労死はしないけど、自分を捨てるしかなかった。

voice

労働時間に関しては、休日なんてものはなく、入社前のライフワークバランスを想像してみると、その違いに愕然とします。

voice

過去の問題で事務処理の量が多く、時間通りに帰宅するのが難しい場合もあります。

voice

女性社員は定時退社が原則です。

voice

新入社員は定時後に先輩社員のお手伝いをしていますが、上司から「退社時には時間を守るように」と言われ、気が滅入ってしまうこともあります。

voice

上司に目をつけられてしまうと、精神的に追い詰められて会社を辞めてしまうので、逆らわない方がいいと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

振替休日や有給休暇に関しては、取ることが悪いことのような雰囲気があるので、なかなか取りづらいです。

voice

シフト制なので個人差はありますが、有給休暇が取りにくいと感じました。

voice

事前に相談すれば、有給休暇は自由に取得できます。

voice

上司や環境によっては時短申請が難しい。

voice

産休・育休はしっかりと取得している人が多く、有給休暇は取得前に消滅するものがほとんどなので、早くても出産予定日の2.5ヶ月前くらいに取得する人が多いようです。

voice

繁忙期以外は、有給休暇が取りやすい雰囲気です。

voice

働き方改革や有給休暇取得が進んでいるのは良いことですが、本社だけでは売上に反映させるのは難しいと思います。

voice

有給休暇や社内積立金を上手に活用できる環境です。

voice

常に契約数の問題なので、契約数が多ければ休みやすいし、そうでなければ休みにくい。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、三井ホームではどのような現状でしょうか

voice

支店にもよると思いますが、入社までのカウントダウンのように、目に見えて日に日にノイローゼ気味のオーラを帯びていく若者たちを見ているのが辛かったです。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

女性同士の陰湿ないじめもなく、平和な職場でした。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

管理職はセクハラなどの研修を多く受けているので、女性への配慮が行き届いています。

voice

営業部は若い子が多く、上司のパワハラやセクハラも以前と同じように改善されているようです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

一刻も早く合理的なレベルまで自分を引き上げて会社に残るか、それができないなら、理不尽さに耐えて精神を脱感作して生きるために自殺するか、辞めるか、どちらかです。

voice

朝になると部長の罵声が日常茶飯事になり、上場企業とは思えないほど暗い雰囲気になっていた。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

私は高級志向なので、自分を安売りしなくてもいいし、精神的にも良かったんじゃないかと今は思っています。

voice

業界の中ではゆったりとした雰囲気の会社で、売上ノルマもありますが、成果を上げるために何をすべきかをチームで話し合ったり、OJTや研修で若手社員を育てたりする風土があります。

voice

一般事務は営業職に比べてノルマ達成の厳しさが少なく、ボーナスへの影響はあまりなかった印象があります。

voice

もう少し続けても良かったのかもしれませんが、経営者になるには、かなりのエネルギーと努力が必要です。

voice

というのが、現場の営業マンの直感のようです。

voice

当時、営業所ではノルマを課していてピリピリした雰囲気で嫌気がさしていました。

voice

住宅営業のノルマを達成するためのプレッシャーが激しく、のびのびと会社にいられる環境ではなかったため、転職を検討しました。

voice

思ったよりも上下関係のある雰囲気で、若い社員の意見を受け入れてくれませんでした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

私は一身上の都合で退職しましたが、営業の話は今でも覚えています。

voice

3年契約の満了で退職したのが残念で、当時は正社員への登用制度がなかった。

voice

大量採用、大量退職が当たり前の時代でした。

voice

リフォームなどのクレームが多い業界でもサポートがほとんどなく、問題が起きれば責任を押し付けられ、次々と病人が出てきて、退職者が後を絶たない社風の中で、社員は気まずい思いをしながら働いていた。

voice

家庭の事情で土曜日に仕事を続けることが難しいと判断して退職した。

voice

時期的に結果が出ればまだいいのですが、結果が出なければ当然ロックインされて引退への道を歩むことになるのですが......。

voice

どこにやりがいがあるのかわからないので退職を考えていますが、営業は営業をしなくても生活できるだけの給料がもらえるようなので、安定性を求める人には向いているかもしれません。

voice

定年後も会社で落ち着いている人が多いので、モデルハウスでアルバイトをしているケースもあります。

voice

以前は、派遣社員の方から、送別会の花代やクラブ代などのお金を集めていたのですが、派遣社員の方が退職した時には、花はもらえませんでした。でも、派遣社員が退職した時には花はもらえませんでした。

voice

同じ職場での勤務はできないという慣習があり、通勤圏内に他の支店がある場合は転勤になりますが、ほとんどの場合は女性が辞めていきます。

voice

退職者が多いので、頑張って成果を出せばトップまでは行けるが、その後は親会社があるので厳しい。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

営業で頑張っていても、現場では常にトラブルがあり、その度に後ろ向きな仕事が増え、新規売上が伸び悩み、ノルマが厳しく、定年までずっとこんな仕事をしている意味がないと思っていました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。