サイバネットのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに サイバネット について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 3件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.7 29.7 47.2
平均給与(万円/年) 333.3 440.2 44.3
有給休暇消化率 43.3 50.1 48.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。サイバネットの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

仕事内容もプロジェクトによりますが、平均残業時間は50時間近くあり、頑張りに見合った給料ではありません。

voice

会計年度中は残業時間が3桁を超えたり、納期が3ヶ月間で月300時間を超えることもあります。

voice

低評価の基準としては、勤怠不良、有給休暇の利用、会社の要請を拒否していること、残業時間が月30時間未満の月が多いことなどが挙げられています。

voice

うちのマネージャーの一人は、常時250時間以上稼働していて、おそらく3桁の残業をしていると聞いたことがあります。

voice

50時間分の勤務として計上されているので、実際には10時間分がサービス残業となります。

voice

事務職や営業職はそれなりに定時で退社しますが、それ以外の職種は現場によっては長時間の残業が多いです。

voice

炎上中、100時間以上の残業をすることもあった。

voice

上の立場の人が過剰な残業を是正しているとは感じず、むしろ過剰な残業を好んでしている部分があります。

voice

予算不足のため、人員配置がうまくいかず、土日に100時間以上の残業をして期限を大幅にオーバーしてしまいました。

voice

夜遅くまで働いている人、土日も仕事をしていない人、全く稼働していない人(月平均50時間未満の月が多い)は、仕事が足りていないのではないかと思わせる社風があり、評価が下がっている。

voice

平日の深夜や土日にもメールが飛び交っている。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

上司は有給休暇は権利だと言っていますが、取得するとマイナス評価になります。

voice

土日祝日はもちろん、GWや年末年始も休めますし、有給休暇も取れると思います(入社したばかりでも3日は付与されます)。

voice

他社とは異なり、長期勤務手当や有給休暇とは別の夏季休暇はありません。

voice

有給休暇などを利用することもありましたが、法定の有給休暇以外の制度は利用していなかったと思います。

voice

誰も書いていないようなので、お盆休み(夏休み)はありません。

voice

平日に開催されているスキルアップセミナーや講座、書籍などに補助なしで参加するのは、有給休暇を取らないといけないので、なかなかできません。

voice

変わったこともあるかもしれませんが(有給休暇くらいしか思い浮かびませんが)、ほとんどの場合、あれだけの時間が経ってもあまり変わっていません。

voice

意見が伝わりにくい環境にいましたが、「ここではできないことをやってみたい」という名目上の理由で転職を決意しました。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。サイバネットの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給は低いですが、みなし残業代が50時間分もあるので、一見普通の給料に見えますが、月に40時間働いても給料は同じと考えると、かなり搾取されている感じがします。

voice

給料が跳ね上がっても、基本給自体が低いので、正直思ったほどではありません。

voice

残業はいくらでもできるので、現場によっては給料が跳ね上がることもありました。

voice

裁量労働制なので、残業代が含まれているのは悪くないように見えますが、言い換えれば、月に50時間を超えないと給料が上がらないということです。

voice

中間業者の割合が多く、単価が上がっても給料が劇的に上がるわけではない。

voice

私がいた時は月30時間の残業代が含まれていましたが、私がやめてからは基本給を下げて50時間に増額されました(トータルでは若干の増額)。

voice

別の人が管理職になったとき、「職務内容は変わらないのに残業代が出ないから、事実上の減給になっている」とボヤいていました。

voice

残業時間が30時間を超えた場合は、実際には給与が減額されます。

voice

給料表もないし、何をしたらいいのか、どれくらい給料が上がるのかというプランもありません。

voice

今年は営業の方にも問題があったと思いますが、売上が落ちてボーナスが減りました。

voice

未経験でも入社後3~4ヶ月間は、研修や雑用をこなすだけでお給料がもらえます。

voice

どうやら近年は査定の加算により、ボーナスがやや減額されているようだ。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。サイバネットはどうでしょうか。

voice

毎日定時に起きている人に嫌味を言っているコメントを聞くと、「ワークライフバランス」という言葉とは程遠い会社だと感じます。

voice

人をうまく使えないからなのか、受託案件が多いからなのか、何かの理由でお客様先よりも本社の方が決算期が厳しいという社員もいます。

voice

定時になったら居眠りして、一人で出かけて、みんなが夜遅くまで仕事をしているまで騒いでご飯を食べて、もう少し空気を読んでほしい。

voice

最近では、落札後の仕様確認や質問など、公共工事の見積もりが管理者ですらまともにできないという悲惨な状況になっています。

voice

新入社員でも最初は定時退社か定時に近い退社しか許されず、ベテラン社員はかなりの時間拘束されています。

voice

下請けでも仕事を強いられているため、下請けからの良い技術者の紹介が減っているのではないかと思われます。

voice

基本的にライフワークバランスは考慮されていません。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、サイバネットではどのような現状でしょうか

voice

他社では時短勤務制度などはなく、休職して現場復帰している人はほとんどいません。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

その場にいない人の悪口を言う社員もいて、上司はそれを叱ってもいなかった。

voice

月に4日でも休めず長時間労働で体調を崩していた人がいましたが、問答無用で叱責するなど終始ギスギスした状況でした。

voice

仕事が終わって帰ろうとすると、「他の仕事を手伝っている」と言いがかりをつけて休日出勤させられる。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

全従業員の給料から毎月3,000円を強制的に徴収しているが、その使途については従業員には何の通知もない。

voice

部長から強制会議に参加するように指示されましたが、このことを知ってからはもちろん無視しました。

voice

主任の出勤が杜撰だったとしても、後輩の前で叱責するのは気が引けるので気にしていませんでした。

voice

飲み会や会社の行事は予定があるにもかかわらず強制参加と歌い、参加しないと罵るのはやめた方がいいと思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

ヒエラルキーはもちろん大切ですが、権力を持っているからといってそれを主張してしまう傾向があります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

主観ではありますが、上記の理由で退職を考えました。

voice

近年、管理職や中堅社員を中心に退職が相次いでいる。

voice

この5年間で10人以上の退職者が出ており、入社した人の数を上回っており、全体の従業員数は減少傾向にある。

voice

扱う仕事の範囲が狭く、若いうちは低単価で受け入れてくれるサイトもありますが、年をとってから受け入れてくれるサイトがなければ、事実上のリストラになってしまいます。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。