ベストライフのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ベストライフ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 43件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 20.5 29.7 53.7
平均給与(万円/年) 304.0 440.2 42.7
有給休暇消化率 47.7 50.1 49.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ベストライフの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

基本給が少なく、昇給もないので、やりがいはありません。

voice

男性社員の給料も高くないと思います。

voice

給料はとにかくアルバイト並みで、他の専門職と比べてもかなり低い。

voice

頑張りのレベルと給料やボーナスのバランスが全く取れていないと思います。

voice

毎年「ボーナスはいつですか?と聞くと「未定」と言われ、金額はとても少ないです。

voice

とにかく労働賃金が低すぎる。そして、彼らはそれを評価していません。

voice

ボーナスはほんのわずかで、いつ支給されるかはギリギリまでわからない。

voice

正社員では、福利厚生を含めても副業ができないことを考えると、なかなか難しいですね。

voice

ボーナスが出る前に本社がチェックしますが、マニュアル通りに行われていないとマイナス点となり、施設のボーナスが減ることになります。

voice

ケアマネージャーや看護師は定時退社が多いですが、給料は良いのでかなりの格差があります。

voice

私が働いていた頃は、未払い残業(いわゆるサービス残業)があったのですが、それが改善されたという噂を聞いたことがあります。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ベストライフの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

勤務時間外にもきちんと仕事を終わらせているので、残業したことはありません。

voice

夜勤は長時間労働ですが、施設によっては残業が必要なところもあります。

voice

時間通りに出てくることはほとんどなく、残業しても残業代は出ないし、時間通りに出ても仕事が終わっていなくてもタイムカードを打たされる。

voice

残業をしなければならない時は、本社に稟議書を提出しないと残業ができないためか、施設長は残業をしてほしくないと言っています。

voice

残業代は出ないと思っていた方がいいですが、残業することはほぼありません。

voice

スタッフ数が少ないため、ランドリーのサービス残業が2時間あります。

voice

みんな仕事は残っていますが、定時になってもサービスのために残業をしています。

voice

他人の時間をどう思うか、残業代を返してほしい。

voice

でもその一方で、「夜勤は疲れるけど、夜は入居者が寝ているので楽」という声も聞いたことがあります。

voice

ヘルパーは定時で帰れるが、サドルやケアマネージャーは残業が多い。

voice

人間関係が複雑になり、残業時間が2倍以上に。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を正確に使えるところもあれば、全く使えないところもあります。

voice

有給休暇は比較的取りやすいですが、人手が足りない場合は取得できません。

voice

今月も同じように、エリアディレクターや施設長が、有給休暇の権利はあるが、取得する義務はない、等々と言いふらしています。

voice

施設によっては人手不足のために有給休暇を設けていないところもあり、風邪で休んでも欠勤扱いになってしまうこともあります。

voice

有給休暇の申請は却下されることが多い。

voice

有給休暇や希望休があり、施設によって異なりますが、申請すればそれなりの休みが取れます。

voice

先月、他施設への支援のための人手不足を理由に、全職員が有給休暇の有給・無給休暇を拒否されました。

voice

女性が多く、有給休暇以外はほぼ問題ないと言えます。

voice

有給休暇も取得でき、プライベートとの両立もできました。

voice

有給休暇を取得できない会社が多い中、私は有給休暇を取得することができました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ベストライフはどうでしょうか。

voice

一日の終わりには、従業員のタイムカードに自動的に打刻され、仕事以外の仕事(講演会やイベントの準備など)をしても残業代は一切出ないし、イベントの度に施設長の顔を見ながら仕事をしていると、褒められずに反省しながら質問しなければならない。

voice

夜勤手当の額が少なく、ブラック企業のような気がしましたが、後から知ったのですが、市場ではこのくらいの金額になることもあるとのことでした。

voice

仕事が時間通りに終わらず、夜勤明けの休みが取れずに疲れていました。

voice

仕事に追われて残業しているので、残業はしているが、タイムカードを定時で切るように言われている。

voice

肉体的にも精神的にもかなり追い詰められた状態で生きていくのは当然のこと。

voice

事故などが多くて夜勤明けの仕事が残っていたにもかかわらず、終業時間になっても勝手にタイムカードを打刻されていました。

voice

よほどのことがない限り残業はほとんどなく、定時で帰れます。

voice

どこの介護会社も低賃金で過酷な労働条件の会社ばかりですが、この会社は間違いなくその中の一つです。

voice

行動時間は5分単位で設定されており、特に部屋の掃除(シーツ交換、掃除機がけ、トイレ掃除、洗面台掃除)を15分で終わらせるのは大変です。

voice

正直、精神的にも肉体的にもかなりボロボロだったので辞めました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ベストライフではどのような現状でしょうか

voice

介護業界は初めての人にはいいかもしれませんが、経験者にとってはとても憂鬱な業界です。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

一度気に入らなくなると、最後は陰口を叩かれたり、事実誤認で吹っ飛ばされたりするのがオチです。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

とんでもなく理不尽で、どうしようもなかった。

voice

職員間のトラブルやセクハラ、パワハラなどの解決を求められても、加害者の肩を持つことが多い。

voice

理不尽な個人攻撃をしたり、職場の雰囲気を汚したりする。

voice

施設長の雰囲気や態度も大事だと思いますが、入居者の前でも平気で大声で感情的に怒鳴る。

voice

施設長の権限が大きく、まるで自分が雇ったかのように振る舞い、大声で威嚇してくる。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系の社風のせいか、先輩が高圧的で、下の社員がお世辞を言っているのをよく見かけました。

voice

体育会系の気合いが入っていて、たまにドン引きすることもありました。

voice

ブラック企業から男性が出てくると、ノルマもなく、とてもやりやすい仕事です。

voice

学校の体育会系だからこそ、固定化された概念や教育内容に固執する文化がある。

voice

現場の上司だけでなく、本社の管理職もかなり感情的で体育会系。

voice

会社経営者にゴリ押しされて洗脳された施設長ばかり。

voice

施設によって多少の違いはありますが、明確な上下関係があり、能力や向上心があれば上を目指して研修を行ってくれます。

voice

やはり、縦社会がしっかりしているので、上下関係が重視されます。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

管理職になることを考えた時に、労働条件や将来性など、自分には合わなかったので辞めることにしました。

voice

大企業の中には退職金制度がない会社もありますが、退職金制度がある会社(勤続5年以上)は、長く働くつもりの人向けの会社です。

voice

は個人的な理由ですが、人によってはもっとポジティブな理由で辞める人もいるでしょう。

voice

退職の2ヶ月前には届け出をしなければならないので、働きながらの転職は難しいかもしれません。

voice

管理職の退職者が多いため、求人が出れば短期間で昇給のチャンスがあります。

voice

一度はまってしまうと、面接という名目で辞めろと圧力をかけてくるので、若い人には割り切ってもらえる会社だと思います。

voice

応援に行くのはいいのですが、応援しているところはスタッフが退職しているので、大抵潰れています。

voice

私は個人的な条件で退職を決めましたが、条件が合えば地方の管理者になるのも悪くない会社だと思います。

voice

現在別の会社で介護士として働いているのですが、この会社は離職率を下げるには最低でも年収300万は必要なのでしょうか?と思うのですが。

voice

昇給、転勤、退職などで役職者が自分の席を空けてくれないと、出世できないので、運の要素もあります。

voice

必要なことは教えてくれないし、保育園に入ってからも他の職員と同じ条件でないと厳しいと言われ、辞めてくれと言われました。

voice

退職もドライで定着率がほとんどなく、辞めたら静かに次を探す。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。