アールラーニングのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アールラーニング について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 5件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 15.0 29.7 55.8
平均給与(万円/年) 468.0 440.2 51.5
有給休暇消化率 53.3 50.1 50.9

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アールラーニングの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

単純に技術経験年数に応じて給与額が決まるものだと思います。

voice

半年後までは昇給がないので、半年頑張ってもすぐに給料が戻ってくることはありません。

voice

派遣先での評価や現場の拡大をアピールすることで、それぞれが給与にダイレクトに反映されています。

voice

資格や現場での評価、社内での活動は給与に直結します。

voice

半年ごとに評価面接があり、面接内容によっては年2回の昇給があります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

この業界は短期の案件が多いため、案件の区切りで消化する人が多い。

voice

有給休暇の取得率はそれなりに良いと思います。

voice

社内制度として、現場で調整していれば有給休暇も取得しやすいです。

voice

土日は基本的にお休みのところが多いです。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アールラーニングの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業は8時間45分(1H休憩+45M)からスタートし、計算します※現場に提出された勤務表は7:30以降は残業扱いとなります。

voice

残業代にはみなし残業20時間分が含まれており、20時間分を超えると1時間単位で支払われます。

voice

残業時間はプロジェクトによって異なりますが、大手企業のプロジェクトではコンプライアンス上、それほど厳しく管理されていません。

voice

その結果、実際の残業時間と支給された残業代との間に乖離が生じています。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

技術系の会社ですが、体育会系の社風なので、慣れるまでは。

voice

社員については、技術者が多いようですが、経営が体育会系なので上下関係が厳しく、だからこそ良い人間関係が築けたのだと思います。

voice

社内の公式グループとして女性部が存在し、上下関係も悪くない。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

も、自分のやりたい仕事ができず、なぜか給料を下げられてしまい、思うような結果が出ていないと言われ、全く満足できずに退職しました。

voice

会社への将来を考えると10年以上先の自分の姿が見えなくなり、苦しくて退職しました。

voice

入社してすぐに社内の体制が変わっていたのですが、給与を含めて契約内容に疑問を感じ、検討の結果、退職することにしました。

voice

辞退を希望したが受理されず、事件への参加を求められて辞任に追い込まれた。

voice

会社から言われた仕事をするだけではやりがいがないと思い、退職を決意しました。

voice

退職金がないなど、条件はあまり良くありませんでした。

voice

退職理由は、クライアントとの関係が良好で評価の高いプロジェクトに携わっていたにもかかわらず、自分の専門分野ではないプロジェクトへの異動を求められたことが何度かあったことが主な理由である。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。