鹿島建物総合管理のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 鹿島建物総合管理 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 51件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 25.9 29.7 51.5
平均給与(万円/年) 438.0 440.2 49.9
有給休暇消化率 45.0 50.1 48.6

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

買収後1年以内に退社した場合は、その金額を全額返金していただきます。

voice

基本的には、資格試験の受験費用は会社が負担しますが、退職した場合は会社が負担します。

voice

資格手当は25,000が上限ですが、入社から定年までは役職者にならない限りずっともらえます。

voice

親会社はスーパーゼネコンの鹿島建設なので、急に仕事がなくなっても解雇されたり、失業したりする心配はありません。

voice

転勤や退職など、人事にしかわからない情報が流れやすい環境です。

voice

下手な求人サイトに当たってしまうとスキルアップが難しく、今後のキャリアに不安を感じていたので、退職して実施することにしました。

voice

ゼネコンのグループ会社であり、離職率の低さが自慢の求人だったので期待して入社しましたが、ピリピリとした息苦しい雰囲気の中、入社した当日に全てを悟らされ、転職したことに強い後悔しかありませんでした。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。鹿島建物総合管理の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

36協定により、原則として不合理な時間外労働は禁止されています。

voice

夜勤手当や深夜手当などの手当はありますが、日勤のみの場合は残業があればその分が加算されますが、日勤のみの場合の残業はあまり聞きません。

voice

残業やサービス残業が多い部署もあります。

voice

非正規の設備マンは残業が多いし、休日や深夜に担当者から連絡が来るから割に合わないと聞いたことがある。

voice

多忙な部署では有給休暇の取得率はゼロに近く、休日出勤の代わりに全ての休暇を取得したり、振り替え休日を取得することは難しい状況が続いています。

voice

現場によっては有給休暇が取れなかったり、残業が100時間を超えることもあります。

voice

残業や休日出勤は一昔前に比べて減少傾向にあります。

voice

転勤もありますが、福利厚生も充実しています!残業は比較的多く、土日祝日に出勤しなければならないこともありますが、スケジュール管理がしやすく、代休も取得できます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

サイト外でのお休みや有給休暇も取りやすい傾向にあります。

voice

希望休も比較的取りやすく、効率よく年休を取得することができます。

voice

大きな物件に配属された場合は、ほぼ必ず有給休暇が取れます。

voice

有給休暇も取りやすく、年間休日も120日以上あるので満足しています。

voice

年間休日120日、残業代支給、振休制度、有給休暇など、ワークライフバランスは比較的しっかりしていると思います。

voice

日勤のみの勤務ですが、有給休暇は自由に取れるので、月に一度は旅行にも行けます。

voice

福利厚生は充実していますが、有給休暇の取得率は勤務地によって大きく異なる印象を受けました。

voice

休日出勤の場合は、平日の休日を代休とし、出勤はありません。

voice

このあたりは、日本社会の仕組みの一つとして割り切って、しっかりと消化していくしかないと思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。鹿島建物総合管理の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

昇給は少ないので、基本給はあまり良くなく、残業で稼ぐことになります。

voice

現在の給与も残業代年50万、資格手当年15万。

voice

負荷が大きく違うので、給料は安く感じます。

voice

基本的に給料が安いので、みんな残業代で稼いでいます。

voice

入社後数年は数千円のしっかりとした昇給があります。

voice

年収は管理会社にしては高めですが、基本給は異常に低いです。

voice

支部長も鹿島ビルから上がってきた人で、子孫に高い給料を払うのではなく、給料は社員に低めに配分した方がいいと思います。

voice

給与水準は高くはありませんが、柔軟な社風で早く帰りたい方にはおすすめです。

voice

この規模の会社にしては、退職金はごくわずかで、昇給もそれほど手厚いものではありません。

voice

基本給は同業他社に比べて少し良いですし、残業代も多少加算されるので、年収は悪くないと思います。

voice

私のボーナスは彼女より1.5ヶ月も少なく、とても恥ずかしい思いをしました。

voice

精神的な負担が少なく、給料は少ないが仕事は楽なので不満はない。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。鹿島建物総合管理はどうでしょうか。

voice

自分よりも先に、こんな風に利用されている人を見たことがない。

voice

ユーモアのある上司もいれば、精神的に追い込まれるような態度の上司もいて、どこの会社でもそうだと思いますが、全体的に雰囲気が悪かったです。

voice

管理職には精神的に病んでいる人が多く、現場への配慮が全くなかったため、現場責任者が平然と行動していた。

voice

毎日定時退社している人が多いです。

voice

普段の仕事はほとんど定時で帰れるので、ワークライフバランスが取りやすいと思います。

voice

現場や場所、支店によっては定時での帰宅も可能です。

voice

ごく少数の現場で仕事が好きな人もいますが、基本的には定時で帰宅することに問題はありませんでした。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

離職票や源泉徴収票を発行しないなどの嫌がらせもなく、普通に書類が送られてきました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

管理職は上にはイエスマン、下には横柄、パワハラは日常茶飯事。

voice

セクハラもあったので、当時は弁護士に相談しようか悩んでいました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

コンプライアンスのために必要なもので、研修で取得できるものは、それなりに取得するように命じられます。

voice

仕事ができても資格を重視しているので報われない仕事が多く、資格を持っていても仕事をしない人もいるので、理不尽だなと思いました。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

年齢は考慮されず、設備業界での経験年数と資格の評価のみなので、高齢者には不向きな会社です。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

サイトの担当者は、会社が面倒を見てくれると思っているので、法律違反を指摘されても知らず知らずのうちに無視してしまう。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。