テクノスジャパンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに テクノスジャパン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 5件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 27.5 29.7 50.9
平均給与(万円/年) 502.5 440.2 53.3
有給休暇消化率 65.0 50.1 54.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。テクノスジャパンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

裁量労働制が導入され、深夜に始まらない残業代は支給されなくなりました。

voice

8割の社員が定時+みなし残業時間の枠内で稼働しています。

voice

裁量労働では残業が減らないので、働き方は全く変わっていません。

voice

会社全体で見ると、残業時間は他社と比べて平均的だと聞いたことがありますが、大きなプロジェクトを始めると、数年は毎日終電、土日のどちらかで仕事をすることになります。

voice

平日は裁量労働制のため残業代は出ませんが、新しい技術に取り組まなければならない場合や、納期がきつくても受注しなければならない場合には、残業が発生することもあるので、その点はある程度考慮しておくと良いでしょう。

voice

残業代はしっかり支給していますし、基本的には残業しない方がいいという風潮があります。

voice

ワークライフバランスについては、残業を極力減らすことでバランスを取ろうとしていますが、良く言えばワークライフバランス、悪く言えばコスト削減になります。

voice

社長は、残業時間の削減を求めているようですが。

voice

会社はそれを問題視していないし、残業や火事でもない限り対応してくれない。

voice

毎週水曜日はノー残業デーですが、クライアント企業に常駐していることが多いので、なかなか難しいのが現実です。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

大変なプロジェクトで体調を崩したり、個人的な仕事を休まなければならなくなった場合。

voice

休日出勤して代休があれば、代休を取ることが奨励されていましたが、有給を取りたい場合は、あえて有給休暇を取得することも可能でした。

voice

理由を聞かれずに有給休暇を取得しやすい。

voice

夏季休暇は有給休暇として利用され、特別休暇などの制度はありません。

voice

会社のことではないと思いますが、具体的なことは何も言われなかったので、実質的には有給休暇の買い戻しのようなものだったのではないでしょうか。

voice

プロジェクトに問題がなければ、有給休暇を取得することは難しくありませんし、嫌な顔をされることもありません。

voice

休暇制度については、よほど忙しくなければ、夏季休暇と年末年始休暇の5日間(どちらも有給休暇を利用しました)を取得することができました。

voice

夏休みは入居者の希望に合わせたものが多く、不定期ではありますが、基本的には入居者の希望を考慮してくれます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。テクノスジャパンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業代をなくして基本給を上げるという説明だが、明らかに残業代をもらった方がモチベーションが上がる。

voice

評価は年に2回ありますが、どの程度給与に反映されているのかわかりません。

voice

業績ボーナスは3月に支給されますが、会社の業績によっては支給されない場合があります。

voice

どのプロジェクトに入るかは運次第で、残業がかなり多いところに配属されると、体力的にも精神的にも消耗しますが、それが全く給料に跳ね返ってこないので、かなりやる気がなくなります。

voice

頑張っていても給料が全然もらえないという感覚があるので、自分のスキルアップを考えて突き進んでいかないとモチベーションが上がらない。

voice

従業員の給料を抑えているだけで、事業の成功とはほとんど関係ないのではないでしょうか。

voice

同じ割合で昇給しているので、モチベーションを上げるのが難しい。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。テクノスジャパンはどうでしょうか。

voice

ホームページには「ライフワークバランス」という言葉が出てきますが、ケースバイケースで管理されているため、「ライフワークバランス」の意味が変わってきます。

voice

体力的にも精神的にも大変なプロジェクトもありましたが、システムが稼働してお客様が使い始めた時が一番のやりがいと満足感がありました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

年を追うごとに退職者が増え、新入社員が増えている。

voice

退職者が少ないということは、社員同士の関係性が良いことの表れでもあります。

voice

結婚して産休に入った人が2人ほどいましたが、事実上、復帰して活躍できる立場ではなかったので、そのまま退職してしまいました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。