パラッツォ東京プラザのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに パラッツォ東京プラザ について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 12件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 25.8 29.7 51.5
平均給与(万円/年) 450.0 440.2 50.5
有給休暇消化率 14.0 50.1 39.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。パラッツォ東京プラザの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

早番と遅番に分かれているので、残業がないわけではなく、早番でできなかったことを遅番が引き継いで帰るという感じです。

voice

アルバイトなので残業は全くありませんが、新台入れ替えの日は規制ギリギリまで働けます。

voice

遅番で働いていると、基本的に夕方から夜遅くまで不規則なリズムになり、用事があると朝まで不規則なリズムになってしまい、生活するのが大変です。

voice

遅番勤務、土日祝休みなので、生活は世間とはかけ離れています。

voice

サービス残業、サービス残業、サービス休日出勤が当たり前になっています。

voice

早番、遅番、夜勤があり、生活のリズムがつかめないこともあります。

voice

決まった曜日に休みが取れなかったり、夜遅くまでいる日もあったりと、仕事とプライベートの両立が大変でした。

voice

自分たちの都合で入店しているので、もちろん残業はしていません。

voice

残業も比較的少なく、ストレスの少ない環境です。

voice

サービス残業もなく、アルバイトスタッフも充実していたので、管理業務に専念することができました。

voice

配属先の店舗によって、仕事内容や残業時間が大きく変わります。

voice

残業は店舗によって異なりますが、入替業務などの特別な業務を除きます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

店舗によって有給休暇の取得に対する考え方に大きな違いがあり、企業として改善すべき点だと思います。

voice

有給休暇は好きな日に取得できますが、キャスト一人が有給休暇を取得できるとは思いませんでした。

voice

評価は自己申告制なので、積極的に申請すれば、社員全体の視点で評価してくれます。

voice

月に8日の休みがありますが、一般的な会社と違って土日休みがないので、友達との予定を立てるのが少し大変ですが、平日の休みが多いので、どこに行っても空いていることが多いので、その点は嬉しいですね。

voice

業界では珍しく、しっかりとした休みが取れると思います。

voice

有給休暇などの福利厚生はありますし、プライベートは全くありません。

voice

仕事が終わっても何もする時間がなく、家に帰って寝て、起きたら仕事に行く時間だったので、休みの日に出かける気力もないことが多かったです。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。パラッツォ東京プラザの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

役職のない平均的な社員は残業がないので、あまり昇給はしないと思います。

voice

給料もボーナスも良いので満足しています。

voice

7月に定期昇給(ベア)があったと記憶しています。

voice

この不景気の中、多くの企業が減給、ノーボーナス、ノー昇給などの措置をとっていますので、当たり前のことのように思われる方もいるかもしれませんが、私はこれが天の恵みだと思っています。

voice

もちろん、役職が上がれば上がるほど給料も高くなるので、その点も嬉しいですね。

voice

給与面では、勤続年数以上の役職に就くまでは、給与が上がることはありません。

voice

お客さんがタダで落としたお金が、私たちのお金になっているのです。

voice

仕事内容に記載されている通り、給与水準は良かったです。

voice

しばらくはリストラや経営破綻はないと思いますし、減給やボーナスの話も聞いたことがありません。

voice

福利厚生や給料など、セールスポイントになっている点は確かに良いですね。

voice

入社を決めた時に魅力を感じたのは、給料の良さと休日の多さです。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。パラッツォ東京プラザはどうでしょうか。

voice

お店の近くに住んでいるので、通勤時間も最小限で済むので、定時に退社すれば、かなり自由な時間が作れると思います。

voice

店舗によって異なりますが、基本的には新台交換の準備がない週であれば、できるだけ時間通りに帰宅するようにしています。

voice

定時に帰宅する機会が多く、プライベートな時間を多く持つことができます。

voice

給与については、ライフワークバランスを考えれば、業界内では良い方だと思います。

voice

全くないわけではありませんが、一生懸命働いて時間通りに終わるのが当社の社風です。

voice

仕事に集中できれば、挨拶をして定時に起きるのが当たり前。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

出世していくと、数字を達成しても理不尽な扱いを受けると思うので、基本的には30代まで働ける人は頑張ったと言っていいと思います。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

昔ながらのゴリゴリの体育会系ではなく、はっきりとした社風の会社なので、その点でも満足しています。

voice

業界の性質上、客層は若くておとなしい人が多く、仕事に対する精神的なリターンはあまりありません。

voice

ホールに出た時には、高かろうが低かろうが関係なく、お互いに接客について指摘しあっていました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

給料が良いので、一度入ったら辞めるのを躊躇してしまうかもしれません。

voice

定年を迎える頃には、業界の将来が大変なことになっていると思い、退職を決意しました。

voice

管理職である副店長や店長に未経験の若手社員を登用すると、先輩社員のモチベーションが低下して辞めてしまう。

voice

今の社風がどうなっているのかはわかりませんが、私がいた頃は会社の目標がはっきりしていて、昔の役員が去っていく中でいろいろなことが起きていました。

voice

強力な上司の下で出世した社員は、異動の際に目に見えない力で降格することが少なくなります。

voice

退職金はポイント制となっており、職種が高いほどポイントが貯まります。

voice

実験は事実上、社長の部下(副社長)が握っており、副社長就任後の昇進・降格の基準が明確ではない。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。