日本司法支援センターのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 日本司法支援センター について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 18件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 19.7 29.7 54.0
平均給与(万円/年) 408.8 440.2 48.3
有給休暇消化率 45.5 50.1 48.7

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。日本司法支援センターの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給与も安定しており、仕事も難しくないので、ワークライフバランスが取りやすいです。

voice

ボーナスは年間を通じて基本給の約4ヶ月分を支給しています。

voice

基本給は人事院の俸給表に基づいて支給されます。

voice

最初から決まっていたのですが、昇給がなかったのが残念でした。

voice

アルバイトだったので、ボーナスは年2回5万円ずつと非常に少なかったです。

voice

同じ職場の人たちも携帯をいじったり、ネットサーフィンをしたりしていて、まるで給料泥棒のようでした。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。日本司法支援センターの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

忙しいときは、残業時間は40時間くらいで、通常は10時間くらいだったと思います。

voice

長時間労働やサービス残業を強いられる事業所もありますが、これらは例外であり、基本的にはワークライフバランスがとれています。

voice

むしろ、官公庁に近いということもあり、残業を極力させない(実際に残業しているのに給料が出ないということではない)という強いこだわりを感じました。

voice

本部が望む以上にサービス残業が当たり前になっており、ワークライフバランスが取れていない事業所や部署もあり、改善すべきである。

voice

パート社員の残業時間は月10時間が限度で、残業になるほどではありませんでした。

voice

大都市の事務所の救援隊員は残業が多い。

voice

上司からは残業しないようにと言われているが、仕事量を減らす予定はないようだし、そもそも何をしているのかわかっているのだろうか。

voice

裁判所との兼ね合いで休日出勤を余儀なくされる事務所もありますが、振り替え休日は付与されます。

voice

大規模なものでも本社などは残業が多い。

voice

一緒に働いていた正社員が退職してから仕事量が激増し、残業時間も増えました。

voice

残業が多く、仕事に集中できる環境ではない場合は、長く働くことは難しいかもしれません。

voice

会社によって状況は異なりますが、小規模な会社は人数が少ないので残業が多くなる傾向にあります。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

申告書は最低でも1ヶ月前に提出しなければなりません。

voice

有給休暇も取りやすく、役所の半分くらいしかない。

voice

有給休暇の取得は職場にもよりますが、一気に取得して夏季休暇と合わせて長期で取得することができます。

voice

アルバイトでも産休・有給休暇が取りやすく、働きやすい職場でした。

voice

育児休業は時間単位で取得でき、有給休暇とは別の休暇として認められている面もあります。

voice

お盆休みなどの航空運賃のハイシーズンは、夏場は7月から9月の間なので、趣味の旅行であれば外すことができます。

voice

コールセンターでしたが、有給休暇は好きな時に取れました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。日本司法支援センターはどうでしょうか。

voice

正社員ではないこともありますが、基本的には定時で帰れると思います。

voice

ほぼ毎日定時で帰ることができました。

voice

メインの民事法律扶助業務以外の業務についても、比較的定時に復職できると思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職するのであれば、自分がどう扱われるかとかそういうことではなく、自分がどうしたいのかを考えるべきだと思います。

voice

他にやりたいことが見つかったので辞めましたが、給料が安かったことも要因でした。

voice

個人的な関係で他の会社に採用されたため、退職しました。

voice

女性は結婚や出産を機に退職する傾向にあります。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。