ライフ設計事務所のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ライフ設計事務所 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 5件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 44.0 29.7 44.3
平均給与(万円/年) 314.0 440.2 43.2
有給休暇消化率 75.0 50.1 57.1

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 比較的残業が多い会社かもしれません。残業多いランキングで上位20%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • どちらかというと有給休暇が取りやすい会社のようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

上司の話では、一人一人に相応のノルマを課しているそうですが。

voice

ノルマ自体が非常に高いことが要求されます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ライフ設計事務所の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

派遣会社の一つは休み明けで、交通費や経費が次の給料に振り込まれていました。

voice

2年目以降(聞く人によっては3年目)は残業代60h固定の契約ですが、基本給が下がっているので、結局トータルの給与では同じくらいです。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ライフ設計事務所の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業が多く、なかなか帰れない時もあります。

voice

今はどうなっているのかわかりませんが、基本残業は40時間までの残業(深夜残業代は全て支給)で、ほとんどがサービス残業でした。

voice

私の場合、初年度の残業代は25時間までしか支給されませんでした(入社時の契約書には残業時間の上限はなかったと思いますが...)。。

voice

ノルマが厳しく、残業も多い。

voice

若い人たちは、かなりの残業時間を覚悟した方がいいかもしれません。

voice

基本的には社外への転勤が多い部署にいたのですが、深夜に出勤する場合は、事前に上司(転勤先の会社)の印鑑をもらい、本社に申請書を提出しなければなりませんでした。

voice

土曜出勤、サービス残業は当たり前なのに、低賃金では済まされない。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇を申請すると、ほぼ100%承認されます。

voice

私は現場に出ていたので、忙しくて応募する時間がありませんでした。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

退職して間もなく、年収がほぼ倍増し、一流の学位を取得しました。

voice

仕事ができないからといって社員を責めるのではなく、前向きで価値のある仕事や人を育てることが大切なのに、目標達成のために必要な行動をしてくれなかったため、気がついたら退職していました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。