ソフトバンクのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ソフトバンク について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 54件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 29.0 29.7 50.3
平均給与(万円/年) 541.3 440.2 55.4
有給休暇消化率 58.2 50.1 52.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • どちらかというと給与が高い会社のようです。上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

ソフトバンクに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、ソフトバンクと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ソフトバンクの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給料とブランディングで社員を繋ぎ止めているようなものです。

voice

給料は高いとは言えませんが、ボーナスや有給休暇などの待遇はかなり良いです。

voice

給与については、残業代も出ますので、一般的なレベルです。

voice

派遣社員として働いていたため、給料のベースは増えませんでした。

voice

ボーナスは業績に応じて通常の5ヶ月から7ヶ月間、年収は同業他社と比較して高い。

voice

ボーナスは夏冬各2.5ヶ月、春はなぜか0.5ヶ月。

voice

リーダーシップなど仕事内容は徐々に増えていきましたが、派遣元の給料が上がるわけではなかったので、退職するまでは一律ではありませんでした。

voice

仕事の割には給料は低いが、経験は今与えられているもの。

voice

勤続年数が長くても昇給にはあまり影響がなく、業績や能力が良い初年度の給与(ボーナス)の方が良いとされています。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ソフトバンクの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

100時間の残業があったからといって、実際にはすべての時間を勤怠表に登録できるわけではありません。

voice

土日祝日を除いて一定の休日があり、一部の職場を除いて残業はそれほど多くありません。

voice

お店にもよりますが、残業は当たり前と思っておいた方がいいでしょう。

voice

昔に比べれば、今の労働環境は大企業になったこともあり、特に世間の評判に神経質になっているので、昔ほどゆっくりとはできませんが、残業は当たり前なので、毎日時間通りに終わらせたい、割り切って仕事をしたいという方には向いていないと思います。

voice

残業は日常的に行われていますが、その分、残業や土日出勤の負担が大きくなっているように思います。

voice

ソフトバンクテレコムとボーダフォンが買収された過渡期には、残業代が非常に高く、熱い社員が頑張っていましたが、さすがにチェックがあり、今では残業は厳しく制限されています。

voice

成績が悪ければ州外に呼ばれる、州外に転勤になる、長時間労働になる、剥製になる、などなど、本当に変わってきたと思います。

voice

土日や夜遅くまで働くことはなかったので、特に心配はありませんでした。

voice

正社員でなければ時給制で、週休二日制や残業は厳しくチェックされるので、地域によってはあまり稼げないところもあります。

voice

会社の制度として、月80時間は残業しないように指導されており、3ヶ月連続で50時間を超えた場合は、残業するように指導されます。

voice

残業はほとんどなかったので、他にやりたいことがある人にはいいかもしれません。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

上司にもよると思いますが、有給休暇が取りやすく、公休に加えて旅行も楽しめました。

voice

繁忙期を避ければ、有給休暇も取りやすく、体調不良の時は病院に通うことも許されています。

voice

ショップスタッフだったので、残業はありますが、有給休暇は昇格しているので、休みが取りやすいです。

voice

今はどうかわかりませんが、当時は有給休暇を積極的に利用しようという取り組みがなかったので、有給休暇はほとんど利用していませんでした。

voice

子持ちの女性が有給休暇を利用して休みを取りやすい環境だったと思います。

voice

有給休暇も使えますし、記念日休暇もあります。

voice

有給休暇の取得については、部署にもよりますが、上司によってはコンプライアンス違反と感じることもあるでしょう。しかし、上司の中にはコンプライアンス違反だと思っている人もいるかもしれません。

voice

残業代は上限に設定されているものの、実際には残業申請がしづらい雰囲気があり、業務量の多い部署ではサービスを提供しているところもありました。

voice

私は営業部にいたのですが、予算などもありますが、事前に申請さえすれば予算の進捗に関係なく連休を取ることができました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ソフトバンクはどうでしょうか。

voice

会社に翻弄されて馬車馬のように働ける人にはお勧めです(笑)決断が遅かったことを本当に後悔しています。

voice

上司の中にはパワハラをする人もいて、そこで精神的に参ってしまった社員がいて、私生活に支障をきたしていました。

voice

帰宅のしやすさや年休の取りやすさによってライフワークバランスを調整できると思いますが、うちの会社は部署によって違う会社みたいなので、マジで部署によると思います。

voice

大手家電量販店で働いていたので、始業時間ギリギリに出社して、終業時間になったらすぐに退社できるので、ライフワークバランスは悪くありませんでした。

voice

当時は労働時間の制限もなく、精神的に参ってしまうこともしばしばでした。

voice

一人に任せる仕事の量は非常に多く、常に時間に追われるプレッシャーは精神的にも辛いものがあります。

voice

お客さんがクレームで来ても、最近は契約した担当者が裏庭に隠れて定時で帰っていった。

voice

孫社長をはじめ、会社自体の知名度は高いですが、そのような環境で長く働くことは容易ではないと思います。

voice

何人かの人が病気になって精神的に参っているのを見てきたので、ワークライフバランスは良くないと思います。

voice

精神的に疲れて休むこともしばしば。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

スタッフ同士の仲も良く、営業職にありがちなギクシャクした感じはありません。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

上司の中には、下品な飲み会やシェアなど、パワハラに近いことをする人もいます。

voice

パワハラをする上司や先輩がいて、その下にいたら地獄そのものでした。

voice

一人で色々なことをこなせるスペックを持っているなら問題ないと思いますが、大人が暴言を吐くのはどうかと思いました。

voice

学歴なんて関係ないから、普通の能力があってパワハラに耐えられるなら、正社員への道もあるし、それくらいのもんだよ。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

競争の激しい会社で、中途半端な上司はすぐに降格させられるので、実力、人気、情報編集、社内政治のバランスが取れている。

voice

営業部は体育会系の人が多いので、飲み会にはみんなで参加する雰囲気です。

voice

体育会系の潜在的な風潮がありますが、それが吸収合併を繰り返し、才能はあるが狡猾な人間が増えてきました。

voice

セクハラは全くありませんでしたが、数字に対してはかなり真面目に取り組んでいたと思います。数字を出し続けるには相当な精神力が必要だったと思います。問題というほどではないですが、頭で考えてやっていたからか、買ってしまったのだと思います。

voice

熱い人が多くて、人として面白い人が多いので、体育会系の環境で生活していた人なら、馴染みやすくて楽しいかもしれませんね。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

辞めたいと言っても辞表を受理してもらえず、いろいろな理由をつけて続けさせられました。

voice

営業職の平均的な若手社員が多く、退職金がないからかもしれません。

voice

よく行ったり来たりする会社なので、辞めても特に支障はありませんし、当時の同僚や上司とは今でも連絡を取り合っています。

voice

退職時の手続きが非常に煩雑で、再就職の際にも面倒だった。

voice

キャリアパスが描けないことが退職理由の第一位。

voice

ソフトバンクモバイルの年収が下がったことで管理職が大量に退職したため、管理能力のない社員が管理職になってしまい、部署によってはPJで迷子になったり、上司の仕事量が倍になってしまったりすることもあるそうです。

voice

辞めることに不満があるわけではありませんが、本当にその会社を愛していないと、ちょっと圧倒されて圧迫感を感じることがあります。

voice

仕事に結果を求める風潮はありましたが、少なくとも成績の悪い人が会社を辞めざるを得なくなるような状況は見ませんでした。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。