スタンレー電気のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに スタンレー電気 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 106件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 24.5 29.7 52.1
平均給与(万円/年) 499.6 440.2 53.2
有給休暇消化率 56.4 50.1 51.8

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

スタンレー電気に似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、スタンレー電気と以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。スタンレー電気の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

休憩時間を長くするなどして、見かけ上の残業時間を減らしたり、仕事を持ち帰ったりしている。

voice

残業代も支給されるので、長く働くことに抵抗がない方にはピッタリかもしれません。

voice

リーマンショックの影響で労働時間が制限されていたが、最近は労働時間が増え、月に30時間程度の残業をしている。

voice

勤務体系の問題も多く、残業が多い部署と少ない部署では大きな差があります。

voice

会社と組合は月30時間のラインで協定を結んでいます。

voice

部署によっては、なかなか休みが取れなかったり、残業が多かったりすることもあります。

voice

設計の場合、毎月40時間程度の残業とそれなりの休日出勤があり、負担が集中してしまうのが問題です。

voice

バックオフィスの一般社員の残業時間は少ないが、事業部や管理職になると残業時間が大幅に増えることが多い。

voice

日勤・夜勤のシフト制ですが、深夜割増や交替勤務手当があるのでかなり大きいです。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

私自身の場合は、事前に有給休暇を申請し、仕事に支障がなければ問題なく取得することができました。

voice

有給休暇は平均12日取得していますが、バックオフィス部門や工場では比較的取得しやすい環境です。

voice

明確なルールはありませんが、月に1日の有給休暇の取得がほぼ義務化されています。

voice

有給休暇の取得を推進しており、月に一度は有給休暇を取得するように勧めており、そのための計画を立てることになっているので、安定して有給休暇を取得することができました。

voice

ヒラ社員は年休を取得しやすい。

voice

年配の方は、仕事の関係で学期末の3月になりそうですが、誰もが手に入れなければならないので、忙しくて手に入れられないということはないでしょう。

voice

有給休暇も毎月1日ずつ取得することができ、好きな時に休むことができました。

voice

水曜日はノー残業デーで、有給休暇も月に1回はほぼ必ず取得できます。

voice

退職しても、ボーナス支給月の直前まで働かされ、有給休暇も取らせてもらえませんでした。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。スタンレー電気の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

残業は多いですが、その分を給料に還元してくれるので、そんなに不満はないと思います。

voice

仕事の内容からして、給料は十分以上に高いと感じています。

voice

半年間のボーナスはとても良いと思います。

voice

大手メーカーなので、年収やボーナスはとても良いです。

voice

昇給は昇格時を除き、平均よりやや低い。

voice

資格取得後の給付金の多くは一時金のみで、月収には反映されません。

voice

個人の評価を下げ、ボーナスを下げるために目標を設定しているのではないかと思われます。

voice

職場環境は悪くないが、昇給はあまり期待できない。

voice

ボーナス額には部門の業績に応じた係数が設定されているため、部門の業績が悪ければ社内平均を下回る支給となる可能性があります。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。スタンレー電気はどうでしょうか。

voice

ミドルマネジメントがライフワークバランスが最悪なのは、人材不足で上から目線でさらに無茶をさせられているからです。

voice

ユーティリティーナイフ使用時の管理部門への届出(個人所持は禁止)や、ハンダ付け時には必ずゴーグルを着用するなどの独自の禁止事項がありますが、これは労災にはちょっと厳しすぎるのではないでしょうか?労災にはちょっと厳しすぎませんか?このような質問を誰かにしても、「ルールだから」と文句しか言えませんでした。

voice

トヨタ生産方式は名ばかりの精神論なので、本当にトヨタ生産方式を勉強したいのであれば、自分で本を買って読んだ方がいいでしょう。

voice

部署によっては非常に緩く、ほぼ定時で帰宅できます。

voice

営業職は女性が少ないので、上司も先輩もライフワークバランスに気を配っています。

voice

基本的には納期厳守を目指している良い会社です。

voice

前者は精神的な負荷が大きく、後者はほとんど負荷がなくバランスが悪い。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

新卒研修の1年目は、学生の延長線上に様々な学歴の人がいて、スクールカーストのようなマウンティングゲームを楽しんでいる人もいて、集団生活が苦手な人には辛いものがあります。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

仕事が終わっても家に帰れなかったり、飲み会への参加が半ば強制されていたりと、仲間からのプレッシャーが強く、面倒なこともあります。

voice

上下関係は非常に厳しく、時には罵声を浴びせられ、何人もの社員が辞めていった。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

かなりの精神力が必要とされるため、精神的に参っている人が多いです。

voice

無駄を省いていくことにとても気合が入っていると感じました。

voice

発注する側はまだ根性論で、今年話題になった某有名電機メーカーと同じ道をたどっているようだ。

voice

基本的には良い人ばかりなので、やる気や根気次第では働きやすい職場です。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

子供を産んだからといって、強制的に定年を迎えることになるとは思えません。

voice

退職手続きもスムーズに進み、無事に転職することができました。

voice

賃金を理由に退職する社員もいる。

voice

会社の仕組み上、年収が上がりにくいことがモチベーションの低下につながっていると思い、退職を決意しました。

voice

海外の工場で自分の力を試してみたいと思い、海外勤務を退職しました。

voice

「チャレンジしやすい環境にある」と言っていた人事担当者が入社前に退職したり、人事担当者がハラスメントを受けて別の会社に異動になったりしていました。

voice

よっぽどのことがない限り、退職を迫られることはありませんし、ある意味、人を大切にしている会社だと思います。

voice

直属の上司との確執があり、重要度の低い仕事を任されることになりました。その頃、同業他社から誘われたこともあり、退職を決意しました。

voice

毎日定時退社して、やりがいを感じられずに退職した仲間もいると聞いていますので、業務分担や部署の見直しが必要だと思います。

voice

いずれにしても、人手不足を解消しなければ、退職者が増えるのは必至。

目次に戻る

「安全衛生」のクチコミまとめ

各種安全衛生にまつわるクチコミです。有休と同じく、従業員に対する会社の姿勢がわかりやすい項目です。

voice

まあ、私たちは自動車業界なので、3ヶ月に1度の長期休暇が苦痛よりも仕事へのモチベーションにしかならないのですが。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。