ティファナ・ドットコムのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに ティファナ・ドットコム について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 39件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 37.6 29.7 46.8
平均給与(万円/年) 358.9 440.2 45.6
有給休暇消化率 61.6 50.1 53.3

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。ティファナ・ドットコムの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

長時間勤務、早朝・深夜勤務、休日出勤は当たり前。

voice

残業や休日出勤がある日もありましたが、会社は労働環境の改善に努めており、できるだけ仕事とプライベートを両立させようという雰囲気でした。

voice

必然的に残業が多くなり、自分の時間や睡眠時間を十分に確保することが難しくなるかもしれません。

voice

裁量労働制の契約上、残業代や深夜残業代、休日出勤手当などは一切支払われていませんでした。

voice

繁忙期には残業をしなければならない時や、案件数が多くて避けられない時もありましたが、今でもワークライフバランスを意識しています。

voice

残業はその人次第で、結果を出せばプライベートの時間もたっぷり確保できます。

voice

当時は残業が多く、家に帰れない日も多かったです。

voice

ところ、この業界ではワークライフバランスを満足させるのは難しいのですが、ティファナは休日出勤が多く、プライベートの時間がほとんど取れません。

voice

残業が多く、休日出勤や外泊が多く、家族を犠牲にせざるを得ません。

voice

仕事が終われば定時を過ぎても何も言われませんが、残って一緒に仕事をしている社員がいると残業が多くなります。

voice

繁忙期には残業が発生することもありますが、少し早めに帰れるような女性への配慮があります。

voice

仕事の内容によっては、残業が増えることもあります。

voice

当時は経験不足のため、深夜まで残業して勉強していたこともありました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

2013年までは、実際にプログラムが充実していなかったので、翌年はほぼお休みになってしまいました。

voice

有給休暇は周りの人が取得しないと取りにくい雰囲気がありますが、取得しても文句を言われることはありません。

voice

当時の状況にもよりますが、有給休暇が取りやすい傾向にあったと思います。

voice

有給休暇は申請すれば取得できますので、プライベートの時間を大切にできます。

voice

その給料でも土日は一日も休みがなく、平日でも終電か泊まり込みで、とても疲れました。

voice

とにかく休みがなく、隔週土曜日に出勤し、1週間以上家に帰れないこともあり、体力的にきついです。

voice

夏季休暇や年末年始休暇があり、福利厚生が充実していると思います。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。ティファナ・ドットコムの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

やればやるほど、仕事ができる人はお金をもらっているので、年収は高くなります。

voice

その都度、ボーナスが出るかどうか、出るとしたらいつ出るのか、ということが不明確になっていました。

voice

毎月予算が足りていないのに、ほとんどの人が給料以上の給料をもらっています。

voice

会社の状況が良ければ、金銭的なボーナスが支給されることもあります。

voice

新卒で未経験なのでやむを得ない部分もありますが、飲み会やイベントの費用は自腹なので、この給料から多く取られています。

voice

結果が出れば給料に反映されますし、男女関係なく。

voice

(給料にも反映されています)正直、細かすぎて、いつも縛られているような気がします。

voice

仕事ができる人とできない人の給料格差が激しい。

voice

社員間の評価制度があり、昇給などにも影響しているようですが、社員同士の関係性が評価に大きく影響しているので、能力のある人が実際に評価されているのか疑問です。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。ティファナ・ドットコムはどうでしょうか。

voice

些細なことでも○○をつけたり、○○をつけたりして他人を評価するのが精神的に一番しんどかったです。

voice

定時で帰ってくると先輩に嫌味を言われてしまうので、定時で帰ってくるのは良くないと思っていました。

voice

勤務時間外には勉強会があり、自分で問題を作って他の社員にテストをしてもらったりして、仕事をより深く知ることができます。

voice

仕事内容によっては定時で帰れないこともありましたが、仕事への取り組み方次第では定時で帰れることが多かったです。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、ティファナ・ドットコムではどのような現状でしょうか

voice

上司に相談したのですが、オープンな会議室(ドアを開けたままでないと使えない)はおまけのようなもので、他のフロアにも鬱病で苦しんでいることが漏れてしまいました。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

女性が多い職場ですが、ドラマのような陰湿な嫌がらせやいじめはなく、女性だからといって特別扱いされることもありませんでした。

voice

官僚とかそういうのがいなくて、裏で悪口を言う人がいなくて、そういうことを許さない社風があったので、その点では素晴らしい教育システムだったと思います。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

管理職や立場の人はコンプライアンスに敏感なので、パワハラやセクハラはありませんでした。

voice

社内の雰囲気も良く、良い意味でも悪い意味でも社員同士の距離が近い職場だったので、上司からのセクハラ、パワハラ、モラルハラスメントはほとんどありませんでした。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

12時を過ぎると、役員以外は宿泊を余儀なくされるのは、かわいそうですね。

voice

それが良い点なのか、気になる点なのかわかりませんが、クライアントによっては理不尽なことを言う人もいるので、ストレスに強くなったような気がします。

voice

休日の勉強会は自由に参加できますが、ただの建前で、実質的には強制参加のようなものです。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系として評価されますので、プライベートよりも仕事を第一にしたい方にはピッタリだと思います。仕事を第一にしたい方にはピッタリだと思いますよ!。

voice

根性と根性と結果があれば、それなりに評価されると思います。

voice

体育会系なので、それを見るのは大事だと思います。

voice

一歩間違えると怒られるので、ある程度の精神力は必要だと思います。

voice

上下関係なく発言できる環境があり、自分の考えを聞いてもらえる環境です。

voice

ノルマ達成のプレッシャーで体調を崩し、毎日吐いていたので、会社を辞めざるを得なくなりました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

年齢的に転職の可能性が限りなく低くなるので、退職することにしました。

voice

辞めた理由は、キャリアアップしたかったからです。

voice

当初は家庭と仕事の両立を考えていましたが、遅くなる日もあったので、考えた末に退職することにしました。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。