東日本三菱自動車販売のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 東日本三菱自動車販売 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 20件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 39.2 29.7 46.2
平均給与(万円/年) 408.0 440.2 48.3
有給休暇消化率 30.2 50.1 44.4

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇については少し取りにくい会社である可能性が高いです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。東日本三菱自動車販売の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

自己申告制でしたが、過少申告の雰囲気があり、1~2時間以上の残業は珍しくありませんでしたが、それ以上の残業は認められませんでした。

voice

残業代は出ますが、仕事が終わっていないのにタイムカードを消さなければならない雰囲気があり、正確な残業代が出ないケースが多いようです。

voice

仕事が始まる1時間前には店舗の準備(主に掃除や洗車)をして、終わってもまだお客さんがいることがほとんどで帰れないので、1日3時間以上の残業、その後の掃除、ショールームの飾り付け、帰宅後のお客さんへの電話対応などをしていました。

voice

残業時間とは別に復職時間を記入する欄があったが、理由として自己啓発という選択肢があるのが不思議だった。

voice

目標設定や人員配置などに大きな格差があるため、売上が同じくらいでも労働時間に大きな差があり、残業があまりできないという現実があり、結局はサービス残業の嵐になってしまいます。

voice

残業は当たり前、休日出勤は当たり前。

voice

店舗によって異なりますが、ノー残業デーは厳密には実施されておらず、残業しなくても良い場合もあります。

voice

タイムカードは存在しないので、基本的には上司のサポートがなければ残業代は出ません。

voice

年休や残業は時間が経つにつれて改善されてきていますが、店舗の売上の良し悪しで残業の有無も変わってきます。

voice

タイムカードではなく自己申告なので、サービス残業が多いお店もあります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。東日本三菱自動車販売の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

車が売れている時はそれなりの給料とボーナスをもらっていたが、車が売れなくなってからは全く昇給がなかった。

voice

ボーナスはあまりなく、営業と違ってインセンティブがほとんどないので、残業代を基準にした年収となっています。

voice

営業の基本給は低いですが、給与やボーナスは販売した金額に反映されるので、成果を出す自信があれば、同業者よりも多く稼げる可能性は十分にあります。

voice

現在はわかりませんが、給料やボーナスは良かったと思います。

voice

国内メーカーにしては給料もボーナスも安い。

voice

営業職は基本給が低く、営業報酬の中でも給与のウエイトが非常に高い。

voice

管理職になると、残業代が支給されなくなり、減給の対象となります。

voice

目標を達成したり、売上が上がればボーナスが出るので、少しモチベーションが上がります。

voice

基本給は一般的な水準ですが、自動車や保険の販売実績に応じて業績給が加算されます。

voice

営業職であれば、成績が良ければそれなりの評価を得られ、給料も良いのですが、報奨金制度のない部署では、それを給料に反映させるのは難しいですね。

voice

三菱はボーナスが良いのですが、他のメーカーのディーラーと比べると厳しいと思います。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

病気の人以外に有給休暇の取得者は周りにいませんでした。

voice

有給休暇は比較的取りやすいのですが、店長次第なんでしょうね...。

voice

人にもよると思いますが、ほとんどの社員が冠婚葬祭や病気以外のリフレッシュ休暇以外の有給休暇はほとんどもらえないようです。

voice

育児休暇、有給休暇も充実しています。

voice

有給休暇は配属先によって大きく異なり、取得しやすいところもあれば、全く取得できないところもあります。

voice

週休二日制とはいえ、お客様のスケジュールの関係で出勤しなければならず、出勤してしまうと要望があって丸一日残ってしまいます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。東日本三菱自動車販売はどうでしょうか。

voice

勤怠簿は自分で記入するスタイルがありますが、定時より1時間早く出社し、定時より1時間遅く退社した時間を記入し、「出勤ラッシュを避けるため」「自己啓発のため」などと記入するのが慣例となっています。

voice

部署によっては定時退社を推進しているところもあります。

voice

月曜日はノー残業デーのようですが、研修を終えても定時で帰宅できたことはありません。

voice

ワークライフバランスとはかけ離れた業界で精神疾患に苦しむ人もいますし、長く続けるためには多少の犠牲を払わなければならない仕事ですからね...。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

従業員はイライラしたり、言葉での罵倒が多かった。

voice

彼は自分のパワハラを自覚しているが、それを改善する気はない。

voice

パワハラなどの研修はありますが、他社に対する工作のような気がします。

voice

それに比べてみんなプライドが高くて、少しでも馴染めない人がいると、たいていは暴言を吐いてしまう。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

体育会系な雰囲気なので、合わない人にはかなりキツイです。

voice

営業部の雰囲気が体育会系で、飲み会の時はたくさん飲ませてくれるので、お酒に弱い私にとっては大変な仕事でした。

voice

ノルマも厳しくなく、精神的に追い込まれることもなかったので、体育会系の営業もなく、売れるまで帰ってこないということもなかったので、頑張れたと思います。

voice

営業マンは、車以外にも任意保険や生命保険、JAFなどのノルマを月に何回あるかをノルマにしていました。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

会社の将来に不安を感じ、退職を考えました。

voice

退職を考え始めたキッカケは、休日出勤と残業でした。

voice

休みと給料で辞めましたが、本当に良い会社だと思います。

voice

最近の整備士不足が物語っているように、私が在籍していた頃は退職率が高かったように思います。

voice

私は退職しましたが、今考えても社員を大切にしている会社です。

voice

良い先輩や上司に恵まれていたので、会社に不満はありませんでした。しかし、今の年齢では自分に挑戦するしかないと思い、起業するつもりで当時の会社を退職しました。

voice

最近の問題で親会社への依存度が浮き彫りになったため、辞任を決意しました。

voice

一連の報道などで若者の退職や新卒者不足を考えると、もっと大事にすべきだと思います。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。