アイア株式会社のクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに アイア株式会社 について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 80件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 26.5 29.7 51.3
平均給与(万円/年) 335.5 440.2 44.4
有給休暇消化率 19.2 50.1 41.2

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業は多くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 給与水準に関してはやや厳しい会社かもしれません。平均給与下位20%の水準が見えています。
  • 有給休暇を自由に取得できる会社ではない可能性が高いです。あまり期待出来ないかもしれません。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

ポイントにギャップを感じて辞めていくスタッフが多い。

voice

辞表はなかなか受理されません。

voice

入社した時には、仲間と遊ぶことを制限され、「...と遊ぶと評判が悪くなる」と言われ、それが決定的な退職理由でした。それが決定的な退職理由でした。

voice

家庭の事情で退職しましたが、また機会があれば復帰したいと思っています。

voice

転職して別の会社に行ったとき、私用で有給休暇を取得していて、周りの人も喜んで取得していたのには驚きました。

voice

その兆しを感じたのか、アパレル部門の中堅営業社員がこの1年で10名以上も辞めている(解雇もある)。

voice

私はトップデザイナーとうまくいかず、退職を決意しましたが、周りの人とうまくコミュニケーションがとれる人であれば大丈夫です。

voice

ニュースで取り上げられたり、ネット上で炎上したりしている不正を見て、自分がこの会社の社員であることを公言できないと思い、退職しました。

voice

営業から本社などへのキャリアパスがほとんどないため、将来のビジョンが見えずに退職しました。

voice

アパレルの会社はどこも同じだと思いますが、シフト制で休みも少なく、長く働き続けるのは体力的に難しいと感じました。

voice

などの社長の行動により、中途採用者の退職率が高いと感じました。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。アイア株式会社の残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

残業代が出ないので、休憩時間を利用して残業を極力減らすようにしていました。

voice

残業時間は長いですが、アパレル業界では避けて通れないものです。

voice

残業代はあまり出ませんが、繁忙期はとても忙しく、休憩や仕事をしなければならない時もありました。

voice

強制ではないので、そのまま残業している人も多いです。

voice

離職率の高い会社なので、多くの人が辞めてしまった後は、平日はもちろん、土曜日も残業になってしまう可能性があります。

voice

その代わり、残業が増えると、コンビニで使えるクーポンが1日最大700円分もらえます。

voice

有給休暇や残業代もなく、労働環境は良くありません。

voice

休暇や残業にもう少し気をつければ、もっと多くの人が長く働けるのではないでしょうか。

voice

産休明けの社員は時短勤務に切り替えたが、会議などが多く、残業や在宅勤務になってしまった人が多かった。

voice

定時が18時だったので応募したのですが、入社時には20時まで残業することが暗黙の了解事項となっていました。

voice

シフト制で休みが少ない激務のため、育児休業を取得して戻ってくるよりも、直接退職する社員の方がはるかに多い。

voice

人手不足で仕事が増え、残業が増え、心身ともに疲弊し、人が辞めていくという負のスパイラルに陥っているように感じました。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は1ヶ月前までに申請しなければならないという謎のルールがあります。

voice

休みの日も、電話がかかってきたり、お客様と連絡を取ったり、体調が悪くても、有給休暇が取れなくても、休めないので、とにかく仕事でした。

voice

女性への配慮はありますが、有給休暇などはなかなか取得できないと思います。

voice

有給休暇は1ヶ月前までに申請しなければならないという、見慣れないルールが導入されました。

voice

休みたいときに会社に振り向いてもらえるような環境、休みやすい雰囲気を作っていけたらいいなと思います。

voice

月の第5土曜日出勤制で有給休暇を全て使わせるなど、まさにその通りだと思います。

voice

有給休暇、産休、育休はほとんどないと思いますが、一部の人しか取れないイメージがあります。

voice

辞めてしまう人が多く、病気で休んでも有給休暇がないので、また1日連続で働かなければならない。

voice

前の職場では忙しくて有給休暇が取れなかったのですが、仕事を終わらせて取れる環境で出来ないのは馬鹿げていると思いました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

実力主義、上司が新人のメンタリティを気にしてくれる、人間関係も良好。

voice

精神的に強くないとやっていけないし、闘志をむき出しにしないと評価されない。

voice

上下関係が厳しいので、トップの言うことを忠実に守れる人であれば、向いていると思います。

voice

営業職はある程度のノルマがあるので、ストイックな人には向いているかもしれません。

voice

制服の支給はありますが、ノルマを達成しないと支給されないので、売上の少ないスタッフは全員自腹で支給されます。

voice

個人のノルマや個人の評価があるから、毎日必死に接客する義務がある。

voice

売上ノルマはありませんが、個人の売上を基本としているため、頑張った社員にはスキルに応じて少額のお給料が支給されます。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。アイア株式会社の給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

年収と仕事が合わない、有給休暇がない、昇進しても1年間は福利厚生がない。

voice

成功しても特別なボーナスはありませんが、失敗しても減給や降格はありませんので、スキルを身につけるには最適です。

voice

衣料品手当は毎月支給されるが、着なくなったら新しい服を買わなければならないため、手取りは月10万に満たないことが多い。

voice

社長や上司に好かれている人は、実際よりもかなり高く評価されていて、給料などの待遇にも差が出ます。

voice

給料が安定していて、他の部署に比べてプレッシャーが少ないのがいいですね。

voice

給与はアパレル業界の中では決して低くはありませんが、労働時間が長く、残業代も出ません。

voice

人手不足のため、ある程度の成績を上げればすぐに管理職になれますが、管理職手当はほとんどもらえず、どちらかと言えばペナルティとして給料から天引きされます。

voice

上司よりも社長に好かれていれば、すぐに出世でき、ボーナスも多くもらえる。

voice

求人票にはボーナスは最低30万(※能力に応じて++)と書いてありましたが、そんなことはありませんでした。

voice

私は本社で企画をしていましたが、この業界では珍しく営業職の給料が安定しています。

voice

売り上げが良ければ評価され、ボーナスにも反映されます。

voice

1年目から他のアパレルに比べて給料が良いと感じました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。アイア株式会社はどうでしょうか。

voice

あるとすれば、新卒でブラック企業に入ったことだけが精神的にタフになったと思います。

voice

社長が怖くて辞表を提出することすら怖くて、うつ病などの精神疾患になって来なくなる人が多いように感じました。

voice

土日は休めないので、定時に仕事をしたい人、休みをしっかり取りたい人には難しいですね。

voice

新卒者向けの求人サイトや転職サイトでは、勤務時間は9時30分から18時30分までと記載されていますが、実際の終業時間は19時となっています。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

少なくとも私の周りでは、セクハラの問題はなかったように思います。

voice

各ブランドにはショップディレクターという女性スタッフがいて、店長のような仕事をしているが、その人の好みによって対応が変わったり、嫌われ者にはパワハラがあったりする。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

脅しが多く、いつも自由に意見を言える場ではなかったと思います。

目次に戻る

「法令遵守」のクチコミまとめ

法令遵守に関するクチコミをまとめています。法令遵守の姿勢が希薄な企業は関係者全てが不幸になる可能性もあるため、内容の把握をぜひおすすめします。

voice

募集要項には18時半までと書かれていたが、実際は20時までと、とにかく違法行為だらけだった。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。