クレディセゾンのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに クレディセゾン について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 235件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 15.2 29.7 55.8
平均給与(万円/年) 425.5 440.2 49.2
有給休暇消化率 57.0 50.1 52.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • どちらかというと残業が少ない会社のようです。残業少ないランキングでは上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与は高くもなく少なくもないという会社のようです。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。クレディセゾンの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

女性のカウンター職にしては給料も良いです。

voice

事務職は月23万強、ボーナスは1ヶ月分のボーナスで、総合職のゴタゴタを一掃するために諦めた有能な事務職以外は残らないだろうな......。

voice

この両方を達成していないと、上司に認めてもらえないと、ボーナスの上乗せは難しいと思いますが(私はそうでした)、入社してからは年収100万を超えていたので、年収はまともなものでした。

voice

何よりも年間100万円前後のボーナスが魅力的です。

voice

固定給なので、営業成績によって月給が下がることはありません。

voice

ノルマをこなして年収が上がればそれなりの給料はもらえますが、輝かしいキャリアアップは望めないと思います。

voice

(残業代・手当含む)深夜残業代は月給19,000円に含まれていましたが、閉店時間が早くなり、その手当がなくなってしまったので、周りの従業員からはかなり厳しいと言われていました。

voice

今はわかりませんが、年2回のボーナスは、他の会社に勤めていた同級生よりもかなり多かったように記憶しています。

voice

時給制で、休みも多く、残業もなく、勤務時間も短かったです。

voice

同じクラスに一人だけ不備の多い子がいて、その子はボーナスで5万ほど引かれていました。

voice

極端な話、予算の0%を達成しても200%を達成しても給料は同じです。

voice

クレジットカードや付帯商品の販売、接客、事務処理をしっかりと行えば、ボーナスはきちんと反映されます。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。クレディセゾンの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

のオフシーズンには、仕事をしないで座っていてもいいし、休んでもいい(もちろん無給)と言われていたので、残業をした覚えは全くありません。

voice

カウンター職はその職場のないシフト制で、残業時間は月20時間程度の部署が多いです。

voice

新店舗の立ち上げで残業が多く大変でしたが、勤務時間などの管理がしっかりできていたので、残業代はしっかりもらえました。

voice

早番・遅番が別々のお店が多く、残業時間もお店によって違うので一概には言えません。

voice

パルコは朝9時まで営業していて、その日に発行されたカードを扱っていたので残業は多かったですが、5分単位で残業代が支給されるのは良い点だと思います。

voice

残業時間が100時間を超える部署もありますが、基本的にはどの部署でも月30時間以内です。

voice

店舗によっては残業が多い職場もあります。

voice

カウンターの残業はほとんどない(シフト制のため)が、多少の売上はある。

voice

シフト制のため、休みは取りづらかったが、残業はあまりなかったので、労働条件は悪くなかったと思う。

voice

店舗でのシフト勤務だったので、閉店時間に合わせて仕事をし、そこからそれぞれの業務をこなしていくので、残業が多かったです。

voice

残業はかなり多いと思いますが、組合がしっかりしているので、サービス残業はほとんど見られませんでした。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

上司にもよると思いますが、休みは取りやすいですし、有給休暇はほぼ100%取れると思います。

voice

シフト制なので、希望の休日を聞いてもらえますが、連休がなかったり、月の休日日数に制限があったりと制限があります。

voice

4月から9月までの長期休暇の申請期限が3月末と早すぎる。

voice

本社では、有給休暇を取りにくい風土があります。

voice

部署によってはカレンダー通りに休める場合もありますし、有給休暇も比較的取りやすいです。

voice

新卒入社1年目から有給休暇を取得することができました。

voice

給与も良く、有給休暇も比較的取りやすい。

voice

夏休みや冬休みなど12連休の支店もあれば、5連休の支店もあり、かなりアンバランスな印象を受けました。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。クレディセゾンはどうでしょうか。

voice

地方の営業所では定時退社する社員もいれば、本社勤務の社員は当たり前のように終電に乗る社員もいます。

voice

仕事に融通を利かせれば、定時に起きられるので、早番終了後は自分の時間を確保することができます。

voice

毎日定時に帰れず、終電近くまで仕事をしなければならないこともあり、かなり大変でした。

voice

個人に課せられたノルマはありませんでしたが、上からのプレッシャーが大きく、カードを取らなければ帰らなければならず、精神的にも肉体的にも疲弊していました。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、クレディセゾンではどのような現状でしょうか

voice

人間関係が原因でうつ病になる人もいれば、残業が原因で重症化する人、出産や結婚を機に仕事を続ける人もいます。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

子供の喧嘩を見ているような、感情むき出しの出会いのような辛さでした。

voice

表面上は仲良くしていても、陰で女同士で悪口を言い合っているのを聞くのが嫌だった。

voice

男の子も女の子もグループを作り、根深いところでいじめ合っているのを見て、うんざりしました。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

マタハラはないと思いますが、仕事のしわ寄せが他の社員に行くと思われているので、子供の話をしたり、育児の愚痴を言ったりする時間がないのではないでしょうか。

voice

支部と本部では風土や文化が全く異なり、特に本部ではパワハラや政治が横行しており、ある程度の勇気が必要です。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

仕事ができなくても、仕事ができないからといって女性が叱責されることはありません。

voice

どこでもそうですが、引きずっていること、女性優位の職場ならではのコミュニケーションの難しさ、仕事量の多さ、理不尽な評価などで早々に辞めてしまいました。

voice

私が働いていた部署は比較的静かでしたが、隣の部署から怒鳴り声が聞こえてきました。

目次に戻る

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

なぜかそこの体育会系には納得がいかない。

voice

30代半ばで独身=気難しい性格の店主が多い(タフで体育会系が多い)。

voice

新しいプロジェクトの時のように、現実を無視した途方もないノルマを与えられ、目標を具体的で実りのないものにしてしまうことがあります。

voice

ノルマを無視して、3年ほどで自己都合で辞めた同僚もいました。

voice

プライベートを充実させたいのであれば、管理職になるまでは可能ですし、成績が悪くてもチームや数字で評価されるので、個人のノルマをあまり気にする必要はありません。

voice

個人単位でノルマを達成することに意味はなく、店舗全体でノルマを達成しなければならない。

voice

降格した社員のメンタルヘルスは、モチベーションの低さが現場の仕事に影響するため、フォローが必要だと考えられています。

voice

社員の性格の悪さと、言われないノルマのストレス......(>_<)。

voice

カウンターワークは、厳しいノルマもなく仕事がしやすかったです。

voice

個人ノルマがなくても、カウンター後の新規獲得数の目標があるので、その数に到達するためには少しでも多くのお客さんを取ることを意識しておく必要があります。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

20代で転職するか、30歳までずっと働くか、この選択でリタイアする人も多いと思います。

voice

仕事のストレスで体調を崩したため、退職。

voice

引退した時は、球団から見送りの会をしてもらったが、最後まで嫌味ばかりだった。

voice

大学を卒業するまではアルバイトをしていたので、就職するために辞めたのが直接の理由です。

voice

(退職金がないからだと思います)。

voice

30歳を過ぎると、本社勤務から業務部への片道切符を渡され、場合によっては首切りのようなこともあったようです(それが原因で自主的に辞めた人も数人いました)。

voice

このままでいいと断ったところ、翌日には解雇通知書を渡されました。

voice

私の在職中(4年間)に同じ部署で退職した先輩や同期が10人以上いて、離職率はかなり高いです。

voice

契約が年末だけだったので退職しました。

voice

クレジットカードの勧誘などの営業活動をしていたので、いくつもの案件が取れないと詰みますし、日々プレッシャーにさらされていたことも退職を考える一因になったと思います。

voice

時短勤務もありますが、周りに助けてくれる人がいないと大変だと思い、将来のためにも辞めようと思いました。

voice

退職して4年ほど経ちますが、福利厚生やワークライフバランスの面でここまで柔軟に対応してくれる会社はなかなかないと思います。

voice

時短勤務で15:30に退社して、一旦退社してから出勤することも可能です。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。