株式会社ぱどのクチコミ/評判まとめとブラック度チェック

こんにちは!オンシャの評判編集部です

今回は編集部に寄せられたご意見や、転職クチコミサイトなどの情報をもとに 株式会社ぱど について3分で分かるように簡潔にまとめてみました!

まずは3つの数字チェック

会社を判断する上で3つの大切な数字、平均残業時間・平均年収・有給休暇消化率から見ていきましょう!

オンシャの評判編集部が集計した 73件 の情報を元に集計したところ、以下のようになりました。

項目 回答者平均 東京都平均 偏差値
平均残業時間(月) 36.2 29.7 47.4
平均給与(万円/年) 400.1 440.2 47.9
有給休暇消化率 43.1 50.1 48.0

(給与平均: 回答者平均のため有価証券報告書等と差がある場合があります)

(偏差値: 本社がある東京都のデータで算出)

サマリー

  • 残業はやや多めでしょうか。残業多いランキングで上位30%以内といったところでしょうか 。
  • 平均給与はやや低めでしょうか。平均給与ランキングだと下位30%以内に入ってしまうかもしれません。
  • 有給休暇取得については良くもなく悪くもないといったところでしょうか

株式会社ぱどに似ている会社(β版)

クチコミを解析した結果、株式会社ぱどと以下の会社はよく似ている傾向があるようです。

クチコミまとめ

次に「ブラック企業: 12のチェックポイント」を元に会社クチコミでよく言及されている内容をまとめてみました。

「職場の体質(精神論など)」のクチコミまとめ

ノルマや精神論などについてのクチコミです。この項目の内容は人によって合う・合わないが明確に出るので、ぜひご一読ください。

voice

基本的に営業のフォローがなく、メンタリティを語るメンバーが多い。

voice

会社の人たちは若くて活発なので、どちらかというと体育会系の会社です。

voice

昔ながらのやり方というか、根性と根性で経営をしようとする上司が多く、そのような上司に従っていては、営業力は身につきません。

voice

ノルマはどこの会社に行ってもある程度はあると思いますが、極端に無理なノルマを課すのは改善が必要だと思います。

voice

経営者などはマネジメントの訓練を受けていないので、戦略が少なく、心理学的な話が多く、魅力を感じませんでした。

voice

時間が長く、ノルマをクリアしなければならないプレッシャーがありますが、それがすぐに給料に反映されているという印象はありません。

voice

上下関係は全くありませんが、年齢に関係なく気にかけてくれたり、気にかけてくれたりします。

voice

営業所では、1日7件の商談をノルマとして働かされていました。

voice

よほど精神的に強い人や鈍感な人でない限り、ノルマは厳しくて鬱陶しい。

目次に戻る

「残業」のクチコミまとめ

残業の実態がどうなっているかということを見ると、会社の体質がもっともわかりやすいと言われています。株式会社ぱどの残業のクチコミでよく言及されている内容は以下のような感じでした。

voice

裁量労働の一形態ですが、名ばかりで残業対策ではないと思います。

voice

内定承諾後、45時間のみなし残業を与えられ、早出した。

voice

残業が少なく、プライベートと仕事の時間をしっかり分けている印象を受けます。

voice

年ほど前までは長時間労働が当たり前でしたが、昨年から「働き方改革」が実施され、労働時間が改善されました。

voice

長時間の残業が慢性化していることが一番の悩みでした。

voice

基本的に残業が多いので、残業代が出ないのが痛いと思います。

voice

残業などの理由もなく残業するような会社で、それが評価されていました。

voice

以前は、営業が大きく開いていて、クライアントに合わせて動いている時は、残業が多かった。

voice

今年は残業時間の見直しがありました。

voice

はっきり言って、目標を達成できなくてもダラダラと残業している人もいるので、同類と見られています。

voice

残業を少なくしようと意識している管理職もいます。

目次に戻る

有給休暇が気軽に取得できるかどうかは会社の従業員に対する考え方が分かれるポイントです。特にブラック企業では有休を全く取らせないということもあるので要注意です。

voice

有給休暇は取得できませんが、ほぼ確実に理由を言わざるを得ないでしょう。

voice

このような場合には、代休を申請できない文化があります。

voice

働きやすさという点では、業績が良ければ有給休暇を自由に取得できたが、業績が悪いと無言のプレッシャーがかかり、どうしても申請しなければならない状況になっていた。

voice

有給休暇は取りにくいですが、取れないわけではありません。

voice

他の人が忙しいので、なかなか休みの間に引き継ぎをしてもらえず、若い人は基本的な有給休暇が使えないようです。

voice

良い上司がおらず、有給休暇も満足に取得できませんでした。

voice

交通費や交際費の申請にも困ることはなく、しっかりと支給されました。

voice

与えられたノルマを満たせば、有給休暇を取得できるようにしてくれます(課長にもよります)。

voice

半日休みは有給休暇に含まれていないので、子育て中のママには嬉しいですね。

voice

外では厳しい営業の連続で、自分と同じ立場の人との連帯感が生まれやすいからだと思います。

voice

営業成績が大きな要因となるので、売上が良ければ獲得率はほぼ100%になります。

目次に戻る

「給与・ボーナス」のクチコミまとめ

大半の社会人はなんだかんだ給料をもらうために働いていると思います。株式会社ぱどの給与・ボーナス関係の現状はどのような感じでしょうか。

voice

給与は初任給は高いが、残業代などの手当はなく、昇給も少ないので、数年後の年収を考えると残念な感じがした。

voice

入社1年目は原則として昇給はなく、仕事内容に比べて本当に給料が低すぎます。

voice

残業代は出ませんが、月給ベースではそこまで悪くないので、仕事を早く終わらせることができれば良いと思います。

voice

経営責任を取らない役員がずっと居座っているので、昇給はほとんど期待できません。

voice

業績には疑問があるかもしれないが、ボーナスは期待できない。

voice

会社の飲み会や物々交換の飲み会(営業マンが営業先(特に飲食店)にプライベートで食事に来て、その金額から商品を買ってもらう)が多いので、プライベートのお金はほとんどありません!初年度のボーナスはほぼゼロ。

voice

初任給はごまかしが効くほど高いが、入社してからの昇給は、よほどのことがない限り、ほとんど期待しないほうがいい。

voice

当時は四半期ごとの査定があったので、できる人はどんどん給料が上がっていきますが、契約できない人は新卒のような給料で30代に突入してしまいます。

voice

上司にもよるし、経営スタイルや状況の厳しさにもよるし、もちろん給料にも影響します。

voice

3ヶ月ごとに目標があり、それを達成できれば何をしてもいいし、給料もいいのですが、達成できないと当たり前のように土日祝日に出勤せざるを得なくなり、生活が成り立たなくなるのでボーナスがマイナスになってしまいます。

目次に戻る

「働き方」のクチコミまとめ

働き方改革が叫ばれている昨今ですが、過酷な労働環境のまま令和の時代を迎えている企業も多いです。株式会社ぱどはどうでしょうか。

voice

新規開拓や原稿作成などの仕事が多く、時間に余裕を持って出社したい方には難しいかもしれません。

voice

仕事の内容が厳しいことと、他の人と同じ目標を持っているため(時短勤務を考慮する必要があります)。

目次に戻る

「休職」のクチコミまとめ

休職やうつになる社員が出てしまうのは一定は仕方ないことですが、株式会社ぱどではどのような現状でしょうか

voice

うつ病などの精神疾患で辞めていく人を4人見てきましたが、一向に改善されないのも一因です。

目次に戻る

「職場の雰囲気」のクチコミまとめ

社内の雰囲気が悪いととても働きづらいですよね。悪口やいじめの実態について言及されているクチコミの内容を見てみましょう

voice

他人の悪口を言うのは社風の一部なのかもしれないし、他人のことを考えずに行動できる人がいるから生き残れる会社なのかもしれない。

目次に戻る

「ハラスメント」のクチコミまとめ

セクハラ・パワハラ・アルハラなど、ハラスメント関係のクチコミについてです。職場の体質にも関わる可能性もあるので、内容を少し見ておきましょう。

voice

上司からのパワハラで土曜日や祝日に帰らなければならないこともありました。

目次に戻る

「職場の体質(暴力・恫喝など)」のクチコミまとめ

恫喝・暴力など、ややハードな内容のクチコミについてです。このパートのクチコミはきっちり目を通しておくことをおすすめします。

voice

営業の方はわかりませんが、高圧的な管理職はあまりいないと思います。

目次に戻る

「退職」のクチコミまとめ

退職関係のクチコミです。退職にまつわる理由には会社生活のすべての要素が凝縮されているので必読です!

voice

他のメンバーもそれに追随して次々と脱退していくという悪循環。

voice

退職者が100人を超えていたり、人事が対応できなかったり、一方的に書類だけが送られてきたりと、ちょっとひどいと感じました。

voice

退職者が多く、社内が混乱していたような気がします。

voice

退職金もなく、定年まで働こうと考えている人は少ない印象です。

voice

ベテラン社員が定年を迎えているので、若手社員にもチャンスはありますが、ずっと働ける会社ではありません。

voice

希望退職制度といっても、実際はリストラです。

voice

定年退職した今、現職のマーケティング業務に少なからず時間を割くことができたと感じています。

voice

職場環境やキャリアパスに不安を感じて退職。

voice

中途入社の管理職の多くがすでに退職していたことは、双方にとって問題だったのではないでしょうか。

voice

残業は当たり前で、過労で退職する人もいました。

voice

(家にいるより会社にいることが多いので) 会社の人はみんないい人なんだけど、仕事の分担が違いすぎて、なぜ辞めたのか理解してもらえなかった。

voice

とにかく退職した営業マンが多すぎる。

目次に戻る

いかがだったでしょうか?

内容の真偽や、自分に合う・合わないなどの判断は読者の皆様におまかせしますが、各トピックでどれも悪い内容だとブラック企業の可能性もあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。